トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

YouTubeチャンネル


(出典 coconutsjapan.com)
【芸能】宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/12(日) 22:14:05.89

12/12(日) 19:44
スポニチアネックス

宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が12日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、渋谷で経営する焼肉店「牛宮城」のグランドオープン日を発表した。

 もともと店舗は10月にオープン予定だったが、試食をする企画で、共同経営者であるユーチューバー・ヒカル(30)が料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切りオープンは延期、食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿していた。そして11月11日、ヒカルは事業から撤退することを明かした。



 その後、宮迫がアドバイザーを新たに探すなか、「牛宮城」のすぐ近くで「ショーグンバーガー」を経営する本田大輝氏(34)との対面を果たす。本田氏は富山で創業34年の「焼肉ハウス大将軍」などを運営するガネーシャグループの社長で、まさに“肉のプロフェッショナル”と言える人物。二人は意気投合し、再オープンのために全力を尽くすことを誓った。

 宮迫は12日の動画で、「本当にようやくでございます。完全なオープン日は22年の3月1日でございます!」と発表。「そこはもうデッドなんですよ。そこまでいろいろとかかるのでね、その日になりました。本当にありがとうございます」と、本田氏とガッチリ握手を交わしていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc034ef5cba72a8b546bf3cb717d0c8103d58717


【芸能】霜降り・粗品、宮迫からのコラボ要請に苦笑 「『そっちから来てくれたら嬉しい』って言ってましたけど俺らからよう言わんよな」



1 jinjin ★ :2021/12/10(金) 23:17:40.93

霜降り・粗品、宮迫からのコラボ要請に苦笑「俺らからよう言わんよな」


お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が9日、コンビのYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」に出演。
元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)のコラボ要請に、苦笑いする場面があった。


高級焼肉店で舌鼓を打ったコンビだったが、いつしか宮迫の話題に。
以前宮迫は、粗品がラジオで自身を取り上げてくれたことを、YouTubeのサブチャンネルで感謝していた。

粗品は「その動画で宮迫さんが『ぜひコラボしましょう!』とか言ってくれてさ。でも、立場的に宮迫さんから言うのは難しいという話になって。『そっちから来てくれたら嬉しい』って言ってましたけど、俺らからよう言わんよな…」と、苦笑い。

「吉本にはよう言わんわ。宮迫さん、あなたは社内では“お尋ね者”ですから。俺ら若手がよう言わんくない?」と話すと、せいや(29)も「たしかにな。(マネジャーの)高森くんの顔色が魔人ブウみたいになったもんな」と、ジョークを飛ばして笑わせた。

 実家が焼肉店を経営する粗品は「でも『牛宮城』には行ってみたいね。動画で『全然アカン』みたいな話になってたけど、ウチだったらゴーを出すようなレベルでさ。理想がめっちゃ高くて、いい飲食店になるんじゃないですか」と、エールを送っていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d2b756c8561b49073a6c9165a471c0837a92dc12


【芸能】市川海老蔵 『プペル歌舞伎』に届いた批判に苦笑 「このジェンダーの時代に… びっくらポンですよ」


1 jinjin ★ :2021/11/27(土) 01:11:12.30

海老蔵 「プペル歌舞伎」に届いた批判に苦笑「このジェンダーの時代に…びっくらポンですよ」


歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が26日、自身のYouTubeチャンネルを更新。
「プペル」歌舞伎に届いた、一部の批判に反論する場面があった。



来年1月、東京・新橋演舞場で、新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」を上演することが発表された。
海老蔵が主人公プペルを、その友達になるル*を長女・市川ぼたん(10)と長男・堀越勸玄くん(8)が日替わりで演じることが大きな話題を呼んだ。


海老蔵は、歌舞伎化するきっかけについて「映画を見て、ヤバイと思ってね。ストーリーが良いじゃない。『空はあるんだよ』っていう子がいてさ、でも周りは『そんなことないんだ』って言ってね。今の日本に必要なストーリーだなと思って」と熱弁する。


一方で、子どもたちがWキャストで役を務めることついて、批判が寄せられたことも明かした海老蔵。

『御曹司と娘さんを同じように扱うのはどうなんだ?』って来てさ。それぞれが大事だし、今は各々の可能性が無限にあるわけよ。それをこのジェンダーの時代にしちゃうのかと思って、びっくらポンですよ」と、声を大にして反論していた。

「今回の稽古は長いので、その過程で2人がどういう風に変わっていくかが大事でね。きのうも勸玄が『お姉ちゃんには絶対負けない!』って言っててさ。敵対的視点ではなくて、好意的視点だから、とても良いなと思った」と、子どもたちの成長にも期待していた。

 
https://news.yahoo.co.jp/articles/603ecccb738778f5c175ba15cebdfd0497283028

動画

(出典 Youtube)


【芸能】ロンブー亮、マグロ釣るため13万円超高級リール購入 「やってしまいました」と苦笑い

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/28(日) 09:42:50.37

11/27(土) 21:49配信
ENCOUNT

「高い買い物をしてしまいました。それがこちらです」と紹介

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。マグロを釣るために超高価なリールを購入したことを報告。実際に使用するまでをレポートしている。

「やってしまいました。高い買い物をしてしまいました。それがこちらです」と紹介したのは、シマノの「STELLA SW18000HG」という巨大なリールだ。

 値段はなんと「12〜13万円」。マグロなどの超大型の魚を釣るためのリールだという。

 そして巻いている8号の糸は300メートルで9000円。「初心者用のロットとリールが何本も買えます。糸だけで」と説明していた。

 このリールで狙うのはクロマグロだというが、次のターゲットはクロマグロよりも少し小さいキハダマグロ。そのために糸は少し細い6号の糸を使う必要があるようだ。

 そのために亮はスプールの予備を購入。これだけで3万1000円もしたという。そして6号の糸も追加で購入。これも1万4000円……。「何かとお金がかかります」と苦笑いだった。

 準備万端で実際に海釣りにでかけた亮。しかし……6時間が経過するも、1匹も釣れない。小さいリールも併用しながら、ようやくかかったのはサバだ。坊主を回避して、いざ高級リールを投入。するとサバを釣ることには成功し、「リールに命を吹き込んだ!」と喜んでいた。

 キハダマグロは釣れなかったが、「収穫は大きかったです」とほっとした表情だった。

 これに視聴者からは「マグロ釣り、いつか、達成して欲しい」「それにしてもビックリするような金額の支払いですね」「スプール3万なんですね。。。予備を買う気持ち分かります」などのコメントが集まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f872b3f50f6d5213a773f4079e3aeea51401d135

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【動画】「それにしてもビックリするような金額ですね」とファン仰天 亮が購入した超高級リールなどの釣り具

(出典 Youtube)


【芸能】上沼恵美子「上沼恵美子ちゃんねる」開設「決定しました。どうかよろしく」


1 ひかり ★ :2021/11/19(金) 21:39:43.91

 タレント・上沼恵美子(66)が19日に更新されたシャンプーハット・てつじのYouTubeチャンネル「てつじTV」に出演し、近日中に「上沼恵美子ちゃんねる」を開設することを報告した。YouTube進出を示唆してきた上沼はチャンネル開設を「決定しました」といい、強い思いを明かした。

 ラジオで共演するてつじのチャンネルでYouTubeに初出演した上沼は冒頭から「うれしゅうございます」と上機嫌で、てつじTVの編集スタッフの技術を「画面がハッピー」と称賛。自身のチャンネル開設へ向けて「ご紹介いただければ」。快く紹介したてつじは“完全引き抜き”を警戒して慌てた。

 この日はYouTubeの基本情報もレクチャーされた。「てつじTV」の登録者数を3500人と明かされると、「少ないんちゃう?」と率直に吐露しつつ「私、数とか全く気にしてないの。長きにわたって視聴率って言われて悩まされて困ったんですよ。それから逃れられるなぁと思った」と付け足した。

 「だから、(開設しても)見ないで下さい」とボケて、てつじから「おかしい」とつっこまれた。「言いたいことを言いたいのよ」とぼやくと、てつじは「それがYouTube。共感するという人しか基本的に見ない」と背中を押した。それでも、上沼は「ネットは難しいかな。私のファンは大体、90歳以上なんで」と大げさに心配した。

 てつじからは、画面に映えるキャラクターとして上沼に似せた「えみちゃん人形」を贈られ感激。てつじが「1個だけでは作れず、100個ある。家は恵美子だらけ」と告白すると、上沼は「私が引き取るわ。YouTubeを開設したら、それをプレゼントしようかな」と案を出した。

 さらに、YouTubeへの疑問を尋ねられた上沼は「言えないことをよくしゃべる女ですやん。実名とか商品名を言い過ぎる。だからCMをやらない。なんぼでも(話は)来たけど。(だから)編集はどういう風にされるのか」と返し、てつじは「それはできます」と即答した。

 YouTubeへの興味のきっかけについて、上沼は「てつじTV」を見てといい、チャンネル名は「『上沼恵美子ちゃんねる』が一番いいと言われた」と打ち明けた。「自宅からやってもいいんでしょう?」と質問した上沼は、今回の撮影場所の提供を打診されると「本当?ありがとうございます」と喜んだ。「ここ使う場合は誰かゲスト呼ばないとおかしいのかな。1人で好きなことしゃべっていいんですか?」と言いつつ、「テレビでは言えないこととか言いたい*」とニヤリ。

 最後にてつじから「YouTubeは開設するということで」と確認され、「します。決定いたしました。どうかよろしくお願いします」と報告。「何をやっていいかはこれから考えたい。歌も歌える。料理もある。ロケ地もある」と挙げた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b9fb37dcfe272fde8e91d504a63e324cd0c5be6


このページのトップヘ