トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

SNS

【芸能】市川海老蔵、金髪ショートのイメチェンヘアに「松ちゃんかと思った」「お似合いです カッコイイ」



1 湛然 ★ :2022/08/05(金) 05:24:48 ID:CAP_USER9.net
市川海老蔵、金髪ショートのイメチェンヘアに「松ちゃんかと思った」「お似合いです カッコイイ」
2022年8月5日 4時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20220804-OHT1T51274.html?page=1
市川海老蔵のインスタグラム(@ebizoichikawa.ebizoichikawa)より

(出典 hochi.news)



 歌舞伎俳優の市川海老蔵が自身のSNSを更新し、金髪ショートにイメチェンした最新ショットを公開した。

 7月30日に金髪にイメチェンし話題になった海老蔵。4日に「美容院へ」とブログをエントリーし「少し早めに お願いしちゃいました」とゴールドヘアの最新ショットを披露。インスタグラムにも同じ画像をアップした。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【芸能】マツコ 若者が「悪口」言わなくなった背景分析「陰で言えるから」「SNSとかが…」

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/21(月) 18:51:19.08

3/21(月) 18:37
スポニチアネックス

マツコ 若者が「悪口」言わなくなった背景分析「陰で言えるから」「SNSとかが…」

 タレント、マツコ・デラックス(49)が21日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に出演し、若者のコミュニケーション術について持論を語った。

 「悪口が好きな義母」をテーマにしたネット記事を紹介したことから、スタジオのトークテーマは「悪口」に。株式トレーダーでタレント、若林史江は「私たちから見た母親くらいの年代の人たちって、こんなものじゃないかと思う」と、悪口が一種の「コミュニケーション術」ではないかと推測した。マツコはこれに同調し、「昔の人ってこのコミュニケーションをやりがちだったことだよね」と語った。

 一方で「最近の若い子ってそれ(悪口)、シャレが通じないよね、褒め称え合っているっていう、気持ち悪い感じよね」と指摘したマツコ。「嫌だー、ムリムリムリ。褒め称えられるなんて」と続けた。若者世代は「気持ち悪い言葉を言い合う。お互いに胸*悪くなるんじゃないかっていう、褒める言葉を言い合っているよね」とした上で、その背景も分析。「(悪口を)陰で言えるから表では言わないんじゃいない」と私見を述べた。

 現代は「SNSとかそういうのが発達したから」。自身の世代は目の前で起こることが「すべてだった」と表現し、「同時に腐し合いながら、たまに褒めたりとか。今の子は表面上は『もめごとやめましょうよ』って感じなんじゃない」と分析し、「全く悪口を言わないで人間は生きていけない!」と声を大にした。フリーアナウンサー・大橋未歩は「今の若い子は普通に裏アカを持っているって言いますよね、芸能人じゃない子も。そこで言えないこと言っていると思う」と話していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b9fb8398b4186bb09dbf45ae0b04f13b95c4e7b



1 牛丼 ★ :2022/01/01(土) 00:06:47.75 ID:CAP_USER9.net

 年末恒例の特番として日本テレビ系で放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ」が今年は休止となったことを受け、ツイッターなどSNSでは31日、「ガキ使」ロスを嘆く投稿が殺到した。

 バドミントン女子のリオ五輪銅メダリストで30日に全日本選手権3連覇を飾った奥原希望(26)はツイッターで「ガキ使派だったから何で年越そうかなぁ~」とつぶやいたほか、SNSでは「ガキ使ないから何を見ていいのか分からない」「ガキ使が無いだけでこんなにつまらない大晦日になるとは」「年末感感じない:」などの声であふれた。

 矛先は日本テレビ系で「ガキ使」の時間帯で6時間にわたって生放送された「笑って年越したい! 笑う大晦日」にも及び、「何年か前の笑ってはいけないを再放送してもぜんぜんよかったと思う」との意見も寄せられた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1f4854d2008cff7cb523d09fc3c99d6cad4af2e



(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)
【芸能】佐々木希 夫・渡部建の不倫は「記憶にない」のたくましさ 来年1月に主演ドラマも


1 jinjin ★ :2021/12/15(水) 05:45:31.72

佐々木希 夫・渡部建の不倫は「記憶にない」のたくましさ 来年1月に主演ドラマも


モデルで女優・佐々木希(33)の3年半ぶりの連続ドラマが注目されている。

来年1月期のテレビ東京系「ユーチューバーに娘はやらん!」(月曜・午後11時6分)がそれ。
ヒットメーカーの秋元康氏が企画・原作を手掛けるラブコメディーで、連ドラ主演は、2018年4月から6月まで放送された「デイジー・ラック」(NHK)以来となる。


夫のアンジャッシュ・渡部建は昨年6月の不倫騒動で芸能活動はいまだ〝休業中〟。
後輩芸人のいけだてつやが先月15日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、豊洲市場でアルバイトを継続していることを明かしたばかりだ。


一方、佐々木は育児をしながら今年はCMはもちろんドラマや舞台など女優業に大忙しだった。

芸能プロ関係者は「離婚危機を報じられたこともあったが、まったくその様子はない。最近も週刊誌で先月、家族でキャンプに行ったことが報じられ、自身もSNSにキャンプの様子を投稿していた。夫の復帰を焦っておらず〝私が頑張るから〟と、子育ても手を抜いていない」と語る。


14日には自身が出演する「クレディセゾン新CM発表会」に出席。
宇宙人と初共演する一風変わったCMについて「宇宙人と心が通じ合いました」と笑顔だった。

「仕事のまい進ぶりはすごいですよ。夫の騒動を含めた過去も『昔のことは記憶にないんです。忘れてしまった』などと笑顔で言っている。周りに気を使っての発言かもしれませんが、『今はいただいた仕事に集中!』といった心境のよう。主演ドラマも控えてますし、ウジウジしながら子育てする暇はないのでしょうね」(ドラマ関係者)


来年は「お仕事を楽しみながら、プライベートの時間も大切にしたい」と言い切った佐々木。
なりふり構ってはいられない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/91bacb3f43929a1268794f649056f96af2fa87c2



(出典 nagasaki.pw)
【芸能】上白石萌音 祝「紅白歌合戦」初出場のウラで…SNSコメント欄 “完全閉鎖” の苦渋


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/20(土) 05:43:10.20

11/20(土) 5:15配信
東スポWeb

アンチ?に苦しむ上白石萌音(東スポWeb)

 コメ欄を〝完全閉鎖〟した理由は――。

 現在放送中のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」でヒロインを務める女優で歌手の上白石萌音(23)が、「第72回NHK紅白歌合戦」に初出場すると19日、発表された。


 上白石は、声優を務めたアニメ映画「君の名は。」(2016年)の主題歌「なんでもないや」で、本格的に歌手活動をスタート。1970〜90年代歌謡曲のカバーアルバム「あの歌―1―」「あの歌―2―」を今年6月にリリースし、好評だ。小学1年生の時から地元鹿児島市のミュージックスクールに通い、鍛えられた歌唱力が支持されている。

 紅白初出場は順当といえるが、そのウラで本人はSNSの誹謗中傷に悩まされているという。中傷は、2020年1月期の主演ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で特に激化したとされる。同作で新人看護師役を演じた上白石は、ドS医師役の佐藤健と恋仲という設定だった。

「佐藤さんの熱烈な女性ファンが上白石さんに〝嫉妬〟し、SNSで中傷したようです」(テレビ局関係者)

 上白石は今年6月配信のヤフー!ニュースのインタビューで、中傷について「特に見た目のことを言われると、『でもさ、どうしようもないんだよね』って思う」「そういうときにできた傷って完治はしないので」などと吐露している。

 103万人のフォロワーを抱える上白石のインスタグラムでは最近、動きがあった。今月11日と最新の同16日の2本の投稿について、フォロワーからのコメント欄を閉鎖したのだ。また、インスタを開設した15年5月から今月7日まで6年半の727本の投稿についても、フォロワーからのコメントは残されているものの、新たなコメントはできないようになった。

「上白石さんはこれまでインスタでファンとコミュニケーションしていましたが、今月11日以降はファンがコメントできないよう完全にシャットアウトしました。大みそかの紅白は広く注目され、中傷のターゲットになりかねないため、早々と手を打ったのかもしれません」(同)

 中傷が早く収まればいいのだが…。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/484646748949d783176f6d9da00a829eeb047202


このページのトップヘ