トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

Cocomi

一生のパートナー決定?Cocomiの突然の報告に総スカン「どうでもいいわ」
NO.10100231 2022/01/04 08:12
一生のパートナー決定?Cocomiの突然の報告に総スカン「どうでもいいわ」
一生のパートナー決定?Cocomiの突然の報告に総スカン「どうでもいいわ」
木村拓哉(49)と工藤静香(51)の長女でモデルのCocomi(20)が1日、自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。

Cocomiといえば先日、変顔で写真に入りこむ妹のkoki,(18)との写真を投稿したところネット上からは「何がしたいんだろう」「身内ばかりでやっていて楽しい?」といった声が寄せられていたばかり。

そんなCocomiがこの日「皆様明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い申し上げます。(中略)それとnewyear,newmeという事で、皆様にご報告があります!一生共にするようなパートナーが決まりました。皆様に音を届ける日のために、これからも精進致します。いつも応援して下さり、本当にありがとうございます。」とつづり、自身のフルートの動画を投稿した。

この投稿にネット上からは「はいはい。フルートね…」「たとえ結婚報告でもどうでもいいわ」「そういう、ややこしい言い方する人苦手」といった声が。

結婚報告かのようにフルートを紹介したCocomi。

彼女にとって大切なものの紹介のつもりだったようだが、紛らわしい書き方に世間からは総スカンを食らっていた。
【日時】2022年01月04日 06:55
【提供】デイリーニュースオンライン

Cocomi(ココミ、2001年〈平成13年〉5月1日 - )は、東京都出身のモデル、フルート奏者、声優。本名は木村 心美(きむら ここみ、Cocomi Kimura)。俳優・歌手・タレントの木村拓哉と歌手・女優・タレントの工藤静香夫妻の長女、妹はファッションモデル、デザイナー、作曲家として活動しているKōki
9キロバイト (985 語) - 2021年12月19日 (日) 16:02


Cocomi、パック中の自撮りが大不評「品がない」「本当にモデル?」 


NO.9961882 2021/11/02 08:06
Cocomi、パック中の自撮りが大不評「品がない」「本当にモデル?」
Cocomi、パック中の自撮りが大不評「品がない」「本当にモデル?」
木村拓哉(48)と工藤静香(51)の次女でモデルのCocomi(20)が先月27日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新した。

Cocomiといえば先日、妹でモデルのKoki,(18)が淹れたカフェの写真を公開し、きめ細かい泡がたっぷり注がれているカフェに「いいお嫁さんになるな。。」と感心していたが、この投稿に「こんなの誰でも作れるでしょ」「ごく普通だと思うんだけどな」「見た目は普通だけどこれでいいお嫁さんになるのか」といった声が寄せられていたばかり。

そんなCocomiがこの日「新入りニキビ」とつづったパック中の自身の変顔姿を投稿した。この投稿にネット上からは「本当品がない」「面白いと思っているのはあなただけだよ」「これで本当にモデル?と思う行動」といった批判の声が。

新しくできてしまったニキビのケアの投稿だったが、変顔で撮影してしまっやことで一部からはドン引きの声が寄せられる結果となってしまったようだ。
【日時】2021年11月02日 06:15
【提供】デイリーニュースオンライン




(出典 www.aeoncinema.com)
【映画】明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死!  芸能人声優にも酷評「正直つまらんない」 宮迫、Cocomiら出演


1 jinjin ★ :2021/06/20(日) 23:36:17.77 ID:CAP_USER9.net

明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死! 芸能人声優にも酷評


6月11日にアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されたのだが、興行通信社による国内映画ランキングでは、初登場7位と大爆死。
実際に劇場で観賞した人たちの声を見てみると、キャラクターを演じた声優の演技が問題点として多くあげられていた。


同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務めており、原作は直木賞作家である西加奈子の同名小説。
ダメ男ばかりを引き寄せては、何度も騙されてきた母親・肉子ちゃんと、大人びた性格の娘・キクコを中心とした心温まるストーリーが描かれている。

そんな物語の中で肉子ちゃんを演じるのは、さんまの元妻である大竹しのぶ。
そして実質的な主人公とも言えるキクコは、今作が声優初挑戦となるモデルのCocomiが演じた。



色々な意味で話題性のありそうな映画だが、作品を観賞した人からは、

《Cocomiさんの演技が下手すぎて世界観を壊してる》
《個人的には好きなストーリーだったけど、Cocomiさんの演技で台無し》
《声優はプロを雇うべきだった》
《声優の演技が見てて恥ずかしいレベルでストーリーが入ってこない》

といった厳しい声が。

花江夏樹や下野紘といった本職の声優が出演していたこともあり、余計に演技の拙さが際立ってしまったようだ。


宮迫博之の声優出演にも非難轟々

キャスティングに関しては肉子ちゃんを演じた大竹にも批判の声があがっていたが、彼女に関しては《ぴったりだった》と称賛する人もいて賛否両論。
何より〝ダメ男ばかりを引き寄せてきた女性〟をさんまプロデュースの映画で演じたのは、それだけである種のユーモアとして評価できるだろう。


ただ、例の闇営業騒動で姿を消していた宮迫博之の出演には、案の定数多くの非難が。
さんまは以前から宮迫を庇うような言動を見せていたこともあり、

《エンドロールで宮迫の名前を見た時に色々察したわ》
《キャスティングが完全に政治で決まってる》
《さんまさんが映画を私物化してるようにしか思えない》
《声優素人の起用はよくあることだけど、宮迫の出演だけはさすがにモヤっとする》

などと言われている。


その他、肝心な映画の内容についても

《正直つまらないとしか言いようが無かった》といった手痛い批判が寄せられており、万人受けするストーリーとは言えない模様。
『映画 えんとつ町のプペル』の時もそうだが、アニメ制作会社『STUDIO4℃』は、何故このような〝いわくつき〟の案件ばかり請け負ってしまうのだろうか…。


https://myjitsu.jp/archives/287293


Cocomi、さんまプロデュース映画で声優デビューに批判殺到

コネでもなんでも使わないと損。そこから先はその人の運と実力。

NO.9344248 
Cocomi、さんまプロデュース映画で声優デビューに批判殺到「不公平な世の中」
Cocomi、さんまプロデュース映画で声優デビューに批判殺到「不公平な世の中」
俳優の木村拓哉(48)と歌手の工藤静香(50)の長女でモデルのCocomi(19)が19日、自身のインスタグラムを更新した。

Cocomiといえば先日、前髪とロングヘアーをゆるく巻いたスタイルを公開したところ、ネット上からは「パーマをかけた髪の毛が時代遅れな感じ」「服装もメイクも髪型も古臭すぎ」といった声が寄せられたばかり。

そんなCocomiがこの日「この度、『漁港の肉子ちゃん』のキクコ役の声優をさせて頂くことになりました。精一杯頑張ります。みなさん 是非応援して下さい、、、!」とつづり、声優デビューを果たすことを報告した。

デビュー作はお笑いタレントの明石家さんま(65)が企画・プロデュースの劇場版アニメ『漁港の肉子ちゃん』。

この報告にネット上からは「声優になりたくて勉強頑張っている人たちをまたコネだけで潰したね」「コネなく頑張っている人は沢山いるのに。不公平な世の中だな」「モデルも声優も人並み以上に頑張って獲得したとは思えない」といった声が。

明石家とCocomiの父の木村は昔から公私ともに仲が良いことは、多くの人が周知の事実。

今回の声優デビューも、木村あってのオファーではないか?と疑問の声が寄せられてしまい、またも批判の的となってしまったようだ。

【日時】2021年03月24日 00:00
【提供】デイリーニュースオンライン

デイリーニュースオンライン



このページのトップヘ