トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

50代男性


1 フラワー ★ R.I.P. Great japanese person. :2021/08/20(金) 18:40:19.95

熊本市は20日、新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だった50代の男性会社員が死亡したと発表した。基礎疾患があることなどから保健所が入院を勧めたが本人が拒否。軽症だったこともあり、保健所の判断で自宅療養を認めていた。自宅療養中の死亡例は熊本県内では初めて。

市によると、男性は1人暮らし。13日に陽性と確認され、保健所が健康観察していた。16日午後、血中酸素濃度が低下していたことなどから保健所が男性に入院を勧めたが、「ペットの猫の預け先がなく入院したくない」「入院は最後の手段。具合が悪いときは連絡する」と拒否していたという。

全文
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/788121/



(出典 www.mie-u.ac.jp)
【三重】50代薬剤師の男性がワクチン4回打つ「接種した事を忘れていた…」 春に医療従事者向け優先接種 夏に市の集団接種


1 シャチ ★ :2021/08/13(金) 02:21:06.22

8/12(木) 21:54配信 東海テレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/19be4962ac52dd62c42751583684c4f5d52e6742

 三重県四日市市の薬剤師の男性が、新型コロナのワクチンを誤って4回接種していたことがわかりました。男性は「接種したことを忘れていた」と話しているということです。

 四日市市によりますと、市内の薬剤師の50代男性は今年4月と5月に県の医療従事者向けの優先接種を終えたにもかかわらず、7月にも市の集団接種を受けました。

 8月になって市のデータベースに男性の接種記録を入力していた際にエラーが出て、ワクチン接種を合わせて4回受けていたことが発覚しました。

 男性の体調に問題はなく、市の聞き取りに対しては「接種したことを忘れていた」と話しているということです。

 医療従事者が優先接種を受ける際の書類には、自治体の接種券が届いても使用しないよう注意書きがあり、市は薬剤師会に対し、再発防止に努めるよう注意を促しました。



(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)
大阪の救急隊員  コロナ感染し死亡  2回目のワクチン接種前

大阪市内の消防署で働いていた救急隊員が今月2日、新型コロナウイルスに感染して亡くなった。コロナ感染者の搬送などを担っていた50代の男性で、2回目のワクチン接種を受ける前だった。

大阪市消防局によると、5月3日の勤務明けにのどの痛みを訴え、5日に症状が悪化。抗原検査で陽性が判明し、入院した。

同局では、4月20日から職員のワクチン接種を開始。亡くなった男性は1回目のワクチン接種を受けた後に発症した。

救急隊員を含め、これまでコロナに感染した同局職員は100人超で、いずれも感染経路は不明。感染による死者は初めてという。

ある職員は取材に対し、「第4波のなか、救急隊員はコロナ感染者を連日運んでいた。いつ感染してもおかしくない状況だった」と打ち明ける。

現場で救急活動をする救急隊員らは、医師や看護師、薬剤師、自衛隊員、検疫所職員らとともに、先行して接種を受ける「医療従事者等」に位置づけられている。総務省消防庁によると、対象は全国で約15万3千人いる。

政府は2月から医療従事者への接種を始めたが、対象者数が想定より膨らんだことなどから、日程が後ろ倒しになっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/6e86f5d4488cba3bb7f37716087fc4150fd6ecfe

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


(出典 news.tbs.co.jp)

 インドから帰国後、療養中に男性死亡

1 アリス ★ :2021/05/03(月) 21:30:20.76

厚生労働省は3日、インドに滞在歴があり、新型コロナウイルス感染が確認された50代男性が、成田空港の検疫所が指定する療養施設で死亡したと発表した。

5/3(月) 21:21配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8492a6d8618e8201bb5291c7e293b5dee1c2cc22?source=rss


このページのトップヘ