トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

20億円

20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ


NO.10085971
 
20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ
20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ
■メイウェザーが20億円の腕時計を公開、1日で反響40万超
“マネー(金の亡者)”の異名を持つ男が自慢した、飛び切り高価な腕時計に海外ファンも興味津々だ。なんと1800万ドル(約20億円)という逸品を披露したのは、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。インスタグラムで左手に光るダイヤだらけの時計を公開。驚愕の声が相次いでいたが、「いいね!」の数は1日で40万件を突破。「今まで見てきた中で1番やばい時計だ」などとコメントも増え続けている。

上下の衣装をともにファッションブランド「ルイ・ヴィトン」で揃えたメイウェザー。既に高級感漂うが、左腕につけていた腕時計が凄まじい輝きだ。投稿2枚目、拡大した写真では、手首を覆うベルトの部分までダイヤがびっしり。しかも一粒一粒がかなりの大きさだ。「Jacob & Co.」の超高級な逸品のようで、椅子に腰かけたメイウェザーはドヤ顔を浮かべている。

「俺はなりふり構わずトップになったのだから、今更気にすることはないだろう。この時計は1800万ドルだ」と自慢気に投稿文面に記したメイウェザー。海外ファンからは「最高の1枚だ」「やべえええ」などとコメントが書き込まれていたが、公開1日で「いいね!」の数は40万件を突破。コメントも増え続けている。

「そのジャケットも良いね」
「別次元のマネー」
「いかつい時計だ」
「18ミリオン??」
「今まで見てきた中で1番やばい時計だ」
「クレイジーな時計」
「金持ちの定義」


【日時】2021年12月27日 07:13
【ソース】THE ANSWER

【芸能】草剛「庶民派スーパー」に立ち寄り新妻の待つ新居へ

1
 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/12(日) 14:21:03.86 ID:CAP_USER9.net

9/12(日) 11:02
FRIDAY

草彅剛「庶民派スーパー」に立ち寄り新妻の待つ新居へ
帰り道、スーパーに寄って、食材を購入した草彅。新居では、もちろん新妻が待っているのだろう
連日熱戦が繰り広げられた「東京2020パラリンピック」のアンバサダーを務めた草彅(くさなぎ)剛(47)。8月下旬のある日、彼の姿は、都内の閑静な住宅街にある庶民派スーパーにあった。


さすがファッショニスタとして知られる草彅。この暑さだというのに、長袖のジャケットにストールという季節を先取りしたコーディネートでキメている。買い物も季節先取りなのか、焼き芋コーナーに目を留めた草彅は、ホカホカの芋を1本手に取る。

さらに、フルーツなどを次々にカゴに投入し、レジへ。しかし、突如「あ、忘れた!」と声を上げると、列を離れ売り場に戻る。周囲に響き渡る大きさの声だったが、どうやらひとり言だったようだ。

昨年末、一般人女性と電撃結婚を果たした草彅。新婚生活を送るのは、土地と建物合わせて20億円ともいわれる大豪邸だ。

買い物を終えると、草彅はその豪邸へ真っ直(す)ぐ帰宅。きっと夫婦で仲良く焼き芋を頬張(ほおば)る穏やかな日々を送っているのだろう。

『FRIDAY』2021年9月17日号より


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3a1a071469bde425795c01ad91c85a1167b8ab03


【映画】『プペル』興行収入20億円突破 リピーターが劇場へ

1
 名前:爆笑ゴリラ ★:2021/02/16(火) 17:32:30.53 ID:CAP_USER9.net
2/16(火) 17:30配信
オリコン

アニメ『映画 えんとつ町のプペル』メインカット(C)西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が製作総指揮・原作・脚本を手掛けたアニメーション『映画 えんとつ町のプペル』が興行収入20億円、観客動員数150万人を突破した。

 同作は、いつも厚い煙に覆われ、空を見あげることを忘れた「えんとつ町」を舞台に、星を信じる少年ルビッチ(芦田愛菜)と、ハロウィンの夜にゴミから生まれたゴミ人間プペル(窪田正孝)が「星を見つける旅」へと出る物語。大ヒットした絵本では描かれなかった、えんとつ町の“本当の物語”を映画では描き出す。

 昨年12月25日に公開された同作は、公開から8週連続で観客動員数ランキング(興行通信社調べ)にベスト10入りし、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞。口コミも広がり、11日から始まったスマホアプリを使った「西野亮廣による副音声付き上映第二弾」も好調で、多くのリピーターが劇場に足を運んいる。

 2月15日時点での興行収入は20億8036万6250円、観客動員数は150万5165 人。『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(昨年10月16日公開)の興行収入は約374億円、『銀魂 THE FINAL』(1月8日公開)の興行収入は約14億円と昨年からアニメ映画のヒットが続いている。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210216-00000386-oric-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3dad29f035eb898a5ad8c6c141de731de9a57ad
20210216-00000386-oric-000-1-view


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1613464350

このページのトップヘ