トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

運転中

 【愛知】運転中に心臓の血管が破れ、69歳男性が死亡 民家に突っ込む


1 haru ★ :2021/10/24(日) 09:48:56.50

22日午後、愛知県稲沢市の住宅に乗用車が突っ込み、運転していた高齢男性が死亡しました。
事故の原因は心臓発作でした



警察によりますと、22日午後4時半ごろ、稲沢市平和町の住宅に乗用車が突っ込みました。
乗用車はブロック塀をなぎ倒し、隣の住宅に突っ込んだ状態で停まりました。

車を運転していたのは69歳の男性で、病院に運ばれましたが、間もなく死亡が確認されました。

住宅側にけが人などはいませんでした。

男性の死因は、突然、心臓の血管が破れる急性大動脈解離とわかり、
警察は運転中に発症し、事故につながったとみて調べています。



2021/10/23(土) 06:47
https://hicbc.com/news/article/?id=2021102303


 【JR西】運転士が学研都市線快速運転中にスマホ操作 


1 少考さん ★ :2021/10/24(日) 09:13:09.01

※NHK 関西のニュース

JR運転士が快速運転中にスマホ操作
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211023/2000052890.html

10月23日 00時30分

JR西日本の運転士がおよそ300人が乗る快速電車を運転中に、私用のスマホの画面を見ていたとして、会社は、この運転士の処分を検討しています。

JR西日本によりますと、21日夜、同志社前発、宝塚行きのJR学研都市線の快速電車の運転士が、運転しながら携帯を見ていたと乗客から会社に連絡がありました。乗務中は私用の携帯電話の電源を切ることになっていて、会社が運転していた33歳の男性運転士に事情を聞いたところ、「体調不良の家族がいて、連絡が来ていないか気になり断続的におよそ60秒間、私用のスマホを見ていた」と認めたということです。速度超過や信号無視などはありませんでしたが、当時、快速電車には乗客およそ300人が乗っていて、会社は信用を失う行為だとして、運転士の処分を検討しています。JR西日本は「お客様の命を預かる運転士としてあるまじき行為で、深くおわび申し上げます。再発防止に努めるとともに、お客様の信頼を得られるよう取り組んでまいります」とコメントしています。


※関連リンク
https://www.westjr.co.jp/press/article/2021/10/page_18776.html


このページのトップヘ