トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

逮捕

【芸能】お笑いコンビ「ホイップクリーム」陸斗の逮捕後にサンミュージック公式から名前が消える 短期間での動きに「大手は対応が早い」

1 muffin ★ :2021/10/16(土) 16:57:48.77

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2110/16/news049.html

お笑いコンビ「ホイップクリーム」の陸斗として活動していた小川陸斗容疑者が強制性交致傷の疑いで10月14日に逮捕。同コンビは芸能事務所「サンミュージック」主催のお笑いライブに出演しており、一定程度の関わりを持っていた同社公式サイトにもプロフィールが掲載されていましたが、逮捕後となる16日14時半時点では削除されています。

小川容疑者は14日、世田谷区内のアパートで女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕。同日にはサンミュージック主催のお笑いライブ「サンミュージック プレGETシアター」に出演を予定しており、小川容疑者も12日にSNSで、「お時間あればきてください! ほんとうにお願いします!!! お願いします! お願い! リプやDMください!」と集客目的の投稿を行っていました。しかし、逮捕後には出演者一覧からコンビの名前が消えています。

サンミュージックは14時半現在、小川容疑者逮捕の一件には言及していませんが、ホームページからコンビのプロフィールを抹消。小川容疑者の相方である庄八さんも14日深夜の投稿を最後に、SNSなどでコメントを発表しておらず、コンビのネタを投稿していたYouTubeチャンネルもすでに閉鎖されているもようです。ネット上では、「サンミュージックの公式サイトからすでに削除されてた。大手事務所は対応が早いな」と事務所の迅速な動きに驚いたというコメントも。

逮捕された小川陸斗容疑者

(出典 image.itmedia.co.jp)



(出典 www.city.minoh.lg.jp)
 【悲報】「図書館では欲情のスイッチが入る」中2女子の胸を触るなど30分間わいせつ行為 無職男(42)逮捕


1 ネトウヨ ★ :2021/10/19(火) 09:18:44.12

東京・新宿区の図書館で、女子中学生にわいせつな行為をした疑いで、無職の男が逮捕された。

岩渕達也容疑者(42)は9月22日の夜、新宿区内の図書館の中で中学2年の女子生徒の胸を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

岩渕容疑者は、図書館のほかの利用者が見ていない際に、およそ30分間にわたって女子生徒に繰り返しわいせつ行為をしたとみられている。

防犯カメラの捜査などで逮捕に至り、警視庁の調べに対し岩渕容疑者は、「図書館では欲情のスイッチが入る。性欲を抑え切れなかった」と容疑を認めているという。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21046327/


【社会】「ビール1杯で6000円は高すぎる」ススキノのガールズバーで男性従業員の胸ぐらを掴んだ68歳の男を逮捕。札幌市


1 記憶たどり。 ★ :2021/10/19(火) 09:13:35.18

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6f5ce845fa45997be2cb11749d041b6ced3e25f

18日夜、札幌市のススキノの「ガールズバー」で男性従業員の胸ぐらをつかんだとして、客だった68歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の68歳の無職の男です。この男は18日午後11時50分ごろ、
札幌市中央区南4条西3丁目の「ガールズバー」で、48歳の男性従業員の胸ぐらをつかんだ疑いが持たれています。
 
警察によりますと、男は店の客で、会計の際、料金が高いと怒り、暴行。従業員が「客ともめている」と通報し、
駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。

 
男は酒に酔っていたので、参考までに呼気検査すると、酒気帯び運転の基準値の4倍を超えるアルコールが検出されていました。
 
取り調べに対して68歳の無職の男は「料金が高かったので怒ってしまった。胸ぐらをつかんだのは悪かったと思う」と話す一方
「ビール1杯しか飲んでいないのに、6000円は高すぎる」と供述しているということで、警察は引き続き経緯などを詳しく調べています。



(出典 i.ytimg.com)
【甲府放火】「勝手にティファニー送りつけ、LINEブロックしても執着」逮捕された19歳少年、長女への執拗なストーカー行為の全貌


1 トモハアリ ★ :2021/10/16(土) 01:34:01.24

《甲府放火“2人死亡”》「深夜に『やめてー』と女性の叫び声が…」“泣きながら出頭の19歳少年”は被害者長女と同じ高校の“顔見知り”だった から続く

「警察はAが少年法が適用される19歳だったこともあり、徹底した緘口令を敷いています。井上さんの長女やAが通っている定時制高校も、生徒に対して一切の説明を行っていないため、ほとんどの生徒がAが誰かもわからない状況です。様々な事情から定時制高校を休む生徒も多いため、事件があってから登校していない生徒が次々と犯人扱いされるなど、デマが横行しています。特にネット上では、事件とは全く関係ない生徒が犯人扱いされ、写真も拡散される“被害”が拡大してしまっています」(全国紙社会部記者)

 山梨県甲府市蓬沢(よもぎさわ)の井上盛司さんの自宅が全焼し、焼け跡から井上さん夫婦とおもわれる2名の遺体が見つかった事件。山梨県警は14日、井上さんの次女に怪我を負わせたとして傷害容疑で逮捕した少年A(19)を甲府地検に送検した。 Aは井上さんの長女の知人で、同じ高校に通っていた 。

 少年を乗せた警察車両はカーテンでおおわれ、車を乗り降りする際も足元までパーティションが設置されるなど、警察による“厳戒態勢”がとられていた。

 Aは警察の取り調べに対し、「事件を起こしたことを後悔している」と供述しているが、放火され全焼した井上さん宅から見つかった遺体の状況はあまりにも悲惨だった。捜査関係者が明*。

※Aは「長女に好意を寄せていた」などと供述

「Aはもともと一家全員を殺害するつもりで、刃物も複数持参していたとみられます。焼け跡から見つかった2つの遺体には10箇所以上の刺し傷があり、深いものは臓器まで達していた。Aは最初に、当時1階の寝室で寝ていた井上さんを殺害し、続いて、逃げた井上さんの妻に手をかけた。事件発生当時、近隣住民が耳にした女性の『やめて』という叫び声は、この時発した妻の声だと思われます。

 Aは『井上さんの長女に好意を寄せていた』『長女とLINEができなくなった』とも供述してます。警察はAが長女に対して一方的な好意を寄せていたが、思い通りにならなかったことが犯行の背景にあるとみて取り調べを続けています」

 あまりに身勝手な理由から凶行に及んだとみられるAに対して、井上さんの長女の友人は怒りで声をふるわせながら取材班にこう語った。

「LINEをブロックしても執着してくる人がいて困っている」

「彼女(長女)には彼氏もいませんでしたし、そもそも過去にもAと付き合ったことなどないはずです。ただ、事件の少し前から『ストーカーにあっている』と聞いたことがあります。『ティファニーなどのブランド品を勝手に家に送りつけてきて、LINEをブロックしても執着してくる人がいて困っている』って……。その人の名前を聞いても、相手を気遣って私には教えてくれませんでしたが、おそらくそれがAだったのではないかと思います」

 井上さんの長女は高校で将棋クラブや演劇サークルに所属し、生徒会の役員も務めていた。「誰にでも明るく接し、トラブルのない優等生だった」(前出・友人)という。

「犯人からは苦労の見えない『陽キャ』に見えたかもしれませんが、もともとはコミュニケーションをとるのが凄く苦手で、高校入学後に人一倍努力してそれを克服したんです。演劇部では、主要キャストを務めながら脚本も担当するなど、本当に頑張っていました」(同前)

 事件が発生した10月12日には、山梨県内の定時制高校に通う生徒による「意見発表会」が開催された。井上さんの長女は学校を代表して、スピーチをする予定だったというが、事件がすべてを壊してしまった。

※長女は「私のせいだ……」と語るなど、憔悴しきっている

「長女が発表する予定だった原稿の内容は『自分自身が嫌いで、悩みを他人に打ち明けられない性格だったが、ある友達を通じて変わることができた』といったものだったそうです」(前出・社会部記者)

 Aの身勝手極まる犯行により、両親と家を失ってしまった姉妹。長女は保護先で警察の聞き取りに応じ、「私のせいだ……」と語るなど、憔悴しきっているという。



「文春オンライン」では、今回の事件について、情報を募集しています。下記のメールアドレス、または「文春くん公式」ツイッターのDMまで情報をお寄せ下さい。

メールアドレス:sbdigital@bunshun.co.jp
文春くん公式ツイッター: https://twitter.com/bunshunho2386

10/15(金) 18:42 配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/81781ec5faae4f42d94642a825bc7587e30c0b04

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634300530/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


反ワクチン、薬剤師の兄を殺害 さらに2人の女性も犠牲に




1 速報 ★ :2021/10/15(金) 08:15:43.00

2021年10月11日 11時50分
メモ
薬剤師が反ワクチン陰謀論者の弟に殺害される事件が発生、さらに2人の女性も犠牲に

アメリカ・メリーランド州ハワード郡警察が2021年10月1日に、薬剤師である兄とその妻を含む合計3人を殺害したとして、メリーランド州に住む46歳の男を逮捕したと発表しました。警察は、「容疑者の動機は反ワクチンにあった」と認定しています。

警察の発表によると、10月1日に3人を殺害した容疑で逮捕されたのは母親とメリーランド州に住んでいたジェフリー・アレン・バーナム容疑者です。バーナム容疑者は、兄であるブライアン・ロビネット氏とその妻、およびメリーランド州に住む知人の女性を殺害したとされています。

以下は、警察当局が公開しているバーナム容疑者の顔写真です。


薬剤師だった58歳のブライアン・ロビネット氏は、妻である57歳のケリー・スー・ロビネット氏とともに、9月30日に銃で撃たれて亡くなっているところを自宅で発見されました。バーナム容疑者と同居している母親のエブリン・バーナム氏は前日の29日、バーナム容疑者が「政府が新型コロナウイルスワクチンで人々を毒*ていることについて、兄と対決しなくちゃいけない」と話したことから、兄に危害を加えるつもりではないかと心配して地元警察に相談していたとのこと。これを受けて、自宅を確認しに訪れた地元警察が、玄関先でブライアン・ロビネット氏の遺体を、2階の寝室で妻のケリー・スー・ロビネット氏の遺体を発見しました。

(出典 i.gzn.jp)

https://gigazine.net/news/20211011-pharmacist-killed-anti-vaccine/

警察によると、バーナム容疑者は母親に「兄は何かを知っている」としきりに話していたとのこと。また、情報提供者には「兄は新型コロナウイルスワクチンで人を*た」と話したほか、警察の取り調べに対しても同様の主張していると報じられています。こうした点から警察は、バーナム容疑者が兄を殺害した動機は「反ワクチン」だと認定していると発表しました。

新型コロナウイルスワクチン接種に尽力してきたブライアン・ロビネット氏が亡くなったことを受けて、アメリカ薬剤師会は深い哀悼の意を表する声明を16の薬剤師関連組織と連名で発表。その中で、「パンデミックが始まって以来、薬剤師は多くのアメリカ人のケアの最前線に立ち、信じられないようなプレッシャーにさらされています。私たちは市民の皆さんに、この不確実性と恐怖に満ちた困難な時期に、薬剤師の方々が職務の範囲を超えて活躍していることを思い出していただきたいと思います。私たちは薬剤師全員を支持します」とコメントしました。

また、ロビネット夫妻の知人は、夫妻が残した2人の子どもに経済支援を行うための基金を設立しました。この基金は、10万ドル(約1100万円)を目標としていたところ、記事作成時点で既に11万5838ドル(約1300万円)の寄付が寄せられています。


このページのトップヘ