トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

軽症

【愛知県・刈谷市】保育園でクラスター発生、園児9人、保育士2人の11人感染、保育士2人はワクチン未接種だった 


1 影のたけし軍団 ★ :2021/12/10(金) 20:28:49.67

愛知県は12月10日、11人の新型コロナウイルス感染を発表した。県内の感染確認は計10万6941人となった。

県によると、刈谷市内の保育園でこれまで園児9人、保育士2人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)が発生したと認定した。
保育園の感染者は全員無症状か軽症。

保育士2人はワクチンを接種していなかったという。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1453580


【ワクチンの効果】神奈川県 「ワクチン接種済みで感染した159人のうち、重症化した人はおらず、中等症が1人だけで後は軽症か無症状だ」

1
 影のたけし軍団 ★ :2021/08/17(火) 08:19:52.78

神奈川県は、新型コロナウイルス感染者に年齢や基礎疾患の有無、肺炎の症状などで点数を付けて入院させるべきか判断する
「入院優先度判断スコア」を見直した。


肺炎の悪化度合いを重視し、これまでは原則入院だったスコア五点以上でも、肺炎が悪化してなければ、自宅か宿泊療養となる。
感染拡大で病床が逼迫(ひっぱく)しており、入院の対象をより絞り込むようにした。


新たな運用では、いずれもスコア六点の「血中酸素飽和度」が酸素投与が必要な93%以下の人や、
画像診断で肺炎像が広範囲の人の入院を優先する。

高齢者や基礎疾患があってスコア六点に達している人は、肺炎がある人に比べて優先度が下がるという。
感染状況が落ち着けば、運用を元に戻す検討をする。

また、従来は六点の「三十七週以降の妊婦」と「人工透析中」は、五点に変更。またワクチン二回接種後、二週間経過した人は一点減点する。
このため、出産が迫った妊婦や透析中の人は、ワクチン接種済みでも入院対象となっていたのが、自宅療養に変更となる。

県によると、これまでの治療実績から「妊娠の週数」よりも「実際に出産が切迫しているか」の方が重要と分かったという。

人工透析中の患者については「症状が軽いまま経過する例も少なくなかった」と説明。

ワクチン二回接種済みで感染した百五十九人のうち、重症化した人はおらず、中等症が一人だけで後は軽症か無症状だったという。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/124866

医療用酸素を持ちコロナの重症患者をICUに搬送する医師

(出典 static.tokyo-np.co.jp)


【新型コロナ】神奈川県所管域で24人が感染 民間病院のクラスター拡大
 新型コロナウイルス感染症を巡り、県は6日、県所管域で新たに10歳未満~90代の男女24人の感染が確認されたと発表した。全員が軽症か無症状で、8人の…
(出典:カナロコ by 神奈川新聞)


【新型コロナ】神奈川県所管域で24人が感染 民間病院のクラスター拡大


新型コロナウイルス感染症を巡り、県は6日、県所管域で新たに10歳未満~90代の男女24人の感染が確認されたと発表した。全員が軽症か無症状で、8人の感染経路が不明。

 居住地別の内訳は厚木市9人、大和市4人、伊勢原市3人、横浜と海老名の2市が2人、相模原、鎌倉、秦野の3市と二宮町が各1人。症状別では軽症20人、無症状4人だった。

 厚木市居住の70~90代の男女5人は、クラスター(感染者集団)が確認されている厚木保健福祉事務所管内にある民間病院の入院患者。この病院の感染者は計25人(職員6人、患者19人)となった。

 伊勢原市居住の50代と70代の女性はいずれも県内の医療機関の入院患者で、すでに陽性が判明している医療従事者の濃厚接触者という

このページのトップヘ