トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

負傷


(出典 mailivis.jp)

【芸能】ももクロ・玉井詩織、番組収録中に右手人差指を負傷のケガ、全治1か月

ももクロ・玉井詩織、番組収録中に右手人差指を負傷のケガ、全治1か月
玉井詩織
 女性アイドルグループ・ももいろクローバーZの玉井詩織が、番組収録中の事故で右手人差指を負傷するケガを負っていたことが12日、分かった。有料動画配信サービス「Paravi」を運営するプレミアム・プラットフォーム・ジャパンが発表した。

 玉井は11日に午後2時半ごろ、関東近郊の整備工場でタイヤ交換を体験。車体からタイヤを取り外す作業の際、タイヤとナットの接合部に右手人差指第一関節を挟み裂傷。その後、救急要請を行った。全治1か月のケガという。

 プレミアム・プラットフォーム・ジャパンは「準備段階から収録時の対応まで万全な体制に努めて参りましたが、結果的に事故を起こしてしまったことを深く反省し、関係者一同、安全意識の徹底と再発防止を図って参ります。玉井詩織さんに心からお見舞いを申し上げるとともに一日も早い回復を願っております」とコメントした。同番組は博報堂が企画し、ケイマックスが制作。番組タイトルや配信日時は明らかにしていない。

 玉井はこの日、グループの公式サイトで「皆さん、ご心配おかけしてすみません。突然の怪我(けが)で私も動揺しましたが、今は適切な処置をしてもらって落ち着いています」と説明。「人間の治す力を信じて、たくさん栄養をとって早く治すので、ご心配をおかけしてしまいますが、待っていてください。皆さんも怪我には気をつけてください」とコメントした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d19c187545afb54681d317439d5096ac6a5e24de


【高齢化】タクシー業界で相次ぐ事故、全国運転手の47%が65歳以上  目立つ脳疾患

1 生玉子 ★ :2021/09/19(日) 09:46:12.96

 東京都千代田区で11日、くも膜下出血を起こしたとみられる運転手男性(64)のタクシーが歩道に突っ込み、女性1人が死亡、歩行者ら4人が負傷した。運転手の高齢化が進むタクシー業界では同様の事故が後を絶たず、健康管理の強化が課題となっている。

 事故は11日夕に発生。歩道でタクシー待ちをしていた女性(73)が個人タクシーにはねられて死亡し、自転車の女児(9)ら4人が軽傷を負った。運転手男性も翌日に死亡。警視庁によると、死因はくも膜下出血で、運転席でもうろうとしている様子がドライブレコーダーに映っていた。

 東京旅客個人タクシー協会によると、男性は乗務歴25年以上のベテランで、年2回の健康診断を必ず受け、今年7月の健診でも異常はなかった。事故当日は普段は仕事を休んでいた土曜日で、協会関係者は「コロナ禍で客が減り、休日返上で仕事に出ていたのではないか」と語った。

 国土交通省によると、2019年までの5年間に、乗務中に健康状態の悪化で事故を起こしたり、運転を中止したりしたタクシー運転手は計284人。くも膜下出血などの脳疾患が69人で最も多く、心筋梗塞(こうそく)などの心臓疾患が54人だった。

 渋谷区で今年1月、タクシーが横断歩道に突っ込んで歩行者の女性(当時49歳)を死亡させた事故でも、運転手の男性(同73歳)が直前にくも膜下出血を起こしたとみられている。


 背景には運転手の高齢化がある。全国ハイヤー・タクシー連合会によると、今年3月時点で全国のタクシー会社の運転手約26万人のうち65歳以上は47%に上る。高齢でも働きたい人の受け皿になっている面があり、バスやトラックの運転手より平均年齢は高い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/caf6161aee18c8ed2b806b254fc4d094e65b06b4


(出典 4.bp.blogspot.com)



(出典 www.sanspo.com)

【芸能】和田アキ子「ボキンと」右足関節を捻挫 マッサージ機付けたまま寝て失敗


1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/17(土) 14:16:25.22 ID:CAP_USER9.net

歌手和田アキ子(71)が17日、ニッポン放送の「ゴッドアフタヌーン アッコのいい加減に1000回」(土曜午前11時)で、右足の中足骨リスフラン関節を捻挫する負傷を負ったことを明かした。

和田は番組冒頭、「実は右足を痛めてまして」と告白。先週10日の誕生日の夜に、足を包む形状のマッサージ機を付けたまま寝てしまい、翌11日朝に起きた際に気づかずバランスを崩したようで「ボキンとベッドから落ちて」しまったという。

「(すぐには)立てなくて」と振り返った和田。11日のテレビ番組収録は座る形式だったため乗り切ったが「立つのがしんどい」状況だったという。3日たっても腫れが引かなかったといい、病院に行ったところ、症状を診断された。和田は「まあ、びっくりしました。生まれて初めて、こんな病名あるのか」と驚いた様子で「右足のリスフラン関節の捻挫」と明かした。完治について、医師からは「5月いっぱいかかりますね、と言われて」と説明。「参ってますね、めっちゃ腫れてるんですよ」と話した。

共演の垣花正アナウンサーも症状の部位を「初めて聞きますよ」と話し、ネットで調べた対処法を説明。「長引くことがあるので安静にしてください。できれば松葉づえをついて体重をかけない方が」と和田を気遣った。

ただ、和田が話す口調は普段と変わらず元気な様子。10日にサザンオールスターズ桑田佳祐が自身のラジオ番組で和田の誕生日を祝っていたことをリスナーから伝え聞くと「うれしい」と喜んだ。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-04170311/
2021年04月17日 12時57分 日刊スポーツ


(出典 Youtube)

だってしょうがないじゃない・和田アキ子ベストコレクションlyrics VideoCrip



(出典 ishikawakarate.info)
 【空手】空手五輪代表の植草歩が恩師のパワハラ訴え 竹刀で顔面突くなど危険行為か 


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/25(木) 01:29:55.04

3/24(水) 21:29配信
スポーツ報知

植草歩

 空手の東京五輪・組手女子61キロ超級代表の植草歩(28)=JAL=が、全日本空手道連盟の香川政夫強化委員長(65)からパワーハラスメントを受けていたとの訴えを連盟に届けていることが24日、分かった。植草は練習中に竹刀で顔面を突かれるなどして負傷したと主張しているという。全空連では31日に倫理委員会を開き、両者からも事情を聞いた上で、処分などを検討する方針だ。

 植草は帝京大時代に同大の監督も務める香川氏から指導を受け、現在も練習拠点にしている。

 関係者によると、昨年末から選手の顔面を香川氏が竹刀で突く行為が、練習として行われていた。植草は失明の危険性もあることから練習中止を求めたが、逆に叱責を受けたという。植草はこの練習で目の打撲などのけがを負い、他にも五輪代表や強化指定を受ける複数の選手が目などを負傷した。植草は17~19日に都内で行われた強化合宿の参加も見合わせていた。

 香川氏は「ビックリした。倫理委員会で全てお話しする。いろいろな指導をしてきたが、受け取り方の問題もある」と話すにとどめた。全空連関係者は「非常に驚いている」と困惑気味。報告を受けた日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は「お互いに話をよく聞いて、間違いない判断を下されることと思う」とした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f2f2bbb9877029049930f1a108d4bda2f07617c




(出典 number.ismcdn.jp)

【東京五輪】内村航平「五輪がなくなったら死ぬかもしれない。それぐらい命がけでアスリートはやってきている」

1 ボラえもん ★ :2021/01/23(土) 20:30:00.40

東京オリンピックで自身4度目のオリンピック出場を目指す内村航平選手(32)が、日本テレビの独占取材に答えました。

まずは、過去出場したオリンピック3大会を一つ一つ振り返った内村選手。
2008年、自身初の出場となった北京オリンピックを、最高に楽しかった思い出しかない。そもそも初めて日本代表で出た試合だったので、
右も左も分からないまま強豪選手たちと共に試合ができてすごく楽しかった。プレッシャーは何もなかった
と振り返りました。
内村選手は、当時19歳ながら個人総合で銀メダルを獲得しています。


続いて2012年、個人総合で金メダルを獲得したロンドンオリンピックを振り返り、漢字一文字で「難」と表現した内村選手。
その理由を「北京で銀メダルを獲得してから3年間の世界選手権で連覇し、ロンドンオリンピックでは金メダル確実と言われている中でプレッシャーを感じた。
それまで自分はプレッシャーと無縁な人なのかなと思っていたが、実際に競技を行うと、意外とプレッシャーを感じていることに気付いた
と振り返りました。


さらに、2016年のリオデジャネイロオリンピック。悲願の団体金メダルを獲得したこの大会について、内村選手は漢字一文字で「幸」と振り返りました。
ロンドンオリンピックの個人総合で金メダルを獲得し、さらにオリンピックでは初めて団体で金メダルを獲得することができた。
世の中に体操を広げていきたいと思い出したのも、ちょうどリオオリンピックの頃で、日本の体操が世界で一番良いと思っているからこそ、
団体で金メダルを獲得しないと意味がないという思いの中での団体での金メダル獲得、さらに個人総合でも連覇することができて幸せ過ぎる。
こんないいことがあって、これから先にいいことないんじゃないのかなって思うぐらい良い思いをしているなーと感じた」と、「幸」と表現したリオ五輪を振り返りました。


また、内村選手は4年に1回開催されるオリンピックを「運も持っていないといけない」とも語りました。

その理由を、「スポーツは実力が全てだと思っているが、オリンピックだけは運という言葉を使わないと説明できない何かがあるなというのがあって、運というものをすごく感じます」と、
現役最多の7つのメダルを獲得した過去3度のオリンピックの実体験を基に振り返りました。

東京大会が自身4度目のオリンピックとなる内村選手ですが、リオオリンピックからの4年半に歩んできた道は苦難の道のりでした。

2019年4月の全日本選手権の演技中に肩を負傷し、12年ぶりに日本代表から落選しました。
肩の痛みは完治せず、満身創痍の内村選手は6種目で競う「個人総合」ではなく、「鉄棒」の1種目に専念するという大きな決断をしました。

その理由を「コーチから『本気でオリンピック出場を狙うんだったら絶対種目を絞ったほうが可能性が高い
もがいて苦しくてオリンピックに出られないより、確実に気持ちよく行ったほうがよくないですか』と助言され、
自分一人がオリンピックに行くわけではないので、僕に携わっている色んな人と一緒に行くみたいな気持ちになれた。そこで鉄棒1種目に絞るという決断の踏ん切りがついた。

2018年の世界選手権でも銀メダルを獲得できているし、鉄棒はメダル獲得の可能性が高いと思っている」
と語りました。

鉄棒1種目に絞って練習を重ねた内村選手は、去年11月に行われた国際競技会で、H難度の大技「ブレットシュナイダー」を成功。
切り札として練習し続けてきた大技を初めて成功させ、2019年の世界選手権金メダルの得点を大きく上回る15.200点をマークしました。

さらにこの大会で注目を集めたのが、閉会式での内村選手のスピーチでした。「日本の国民の皆さんがオリンピックができないという思いが80%を超えている。
できないじゃなくて、どうやったらできるかを皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしいと僕は思います」


批判覚悟で切なる思いを訴えた内村選手。その理由を「もしこの状況で五輪がなくなってしまったら、大げさに言ったら*かもしれない。それくらい喪失感が大きい。
それだけ命かけてこの舞台に出るために僕だけじゃなく東京オリンピックを目指すアスリートはやってきている」
と、東京五輪への強い思いを明かしました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa46e639840c8a5da3cc2f52b292c3e9ba59f345

★1が立った時間:2021/01/23(土) 19:09:06.34
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611398795/


【【東京五輪】内村航平「五輪がなくなったら死ぬかもしれない。」】の続きを読む

このページのトップヘ