トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

語った

【テレビ】タモリ 食事は1日1食半の小食スタイル「固形物が胃に入らない時間を長くした方がいい」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/13(月) 12:52:49.94

9/13(月) 11:47配信
スポニチアネックス

タモリ

 タレント、タモリ(76)が13日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜9・50)にVTR出演。イベントに出席後、番組のインタビューで自身の食事法について語った。

 自身の食事スタイルについて「僕は(1日)1食半くらいですね。ご飯も大体3口くらい」と話し、「お腹いっぱい食べると気持ち悪いですよ。小食は良いと思います」と持論を展開。メニューについては「サラダかおひたしか野菜ものと、魚を煮たり焼いたり蒸したり、それと少量のご飯とみそ汁ぐらいですね」と説明し、「絶対に食べ過ぎないこと」と口にした。

 お腹が少し空いているくらいの方が体が軽くなり調子が良くなるといい、「1番いけないのは『12時だから食べよう』『7時になったから食べよう』っていうのが1番良くないと思うんですよ」と回顧。続けて「なるべく固形物が胃に入らない時間を長くした方がいいと思ってますね」と話し、最後には「(朝昼晩)の規則正しい生活がいいと言うんですけど、僕は違うやり方でやってますので」と語った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)




【芸能】宮迫博之 フジモンと原西に謝罪

宮迫博之がフジモンと原西に謝罪「お前らは家族」

 

1 牛丼 ★ :2021/09/13(月) 21:16:42.63

 FUJIWARAの藤本敏史が、9月11日放送の『ナイツのちゃきちゃき大放送』(TBSラジオ)で、宮迫博之から謝罪の電話があったことを語った。

 ABEMAの配信番組『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で、「なんとかならないんですか」と涙した藤本。号泣が話題になったが、「雨上がりさん、なくなると思たらこみあげてきて。悲しいとか悔しい、腹立つとかいろんな感情がもう混ざり合って、ぐわーっ泣いてもうて」と振り返った。

 その後、「電話かかってきた。3~4日後に『ごめんな』って宮迫さんが謝って」とコメント。宮迫は「俺、頭真っ白になってもうてなぁ」と言っており、1時間ほど積もる話を電話でしたという。藤本が「いつもで駆けつけるので、なんでも言うてください」と告げると、宮迫は「お前らは家族みたいなもんやから、これからも一緒にやっていこう」と言ってくれたという。

FUJIWARAの2人は『解散報告会』配信の3日前に、プロデューサーから教えられたそう。藤本さんは『俺がその場でめちゃめちゃ泣いたって話になってるけど、先に泣いたのは原西ですからね』とし、原西さんは『あんなんもう初めて。言葉も何も出てけぇへん。ブワーッて泣いてもうて』と長年、苦楽をともにした仲間の解散に驚いたそうです」

 雨上がり決死隊は解散となったが、大阪時代からの絆は変わらないのだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8bb6e6447a35146880132f3e37c3c42eeaced1ed


千原ジュニア、ケンコバが吉本に「グリーン車」待遇求めた際の驚きの反応明かす


1 :爆笑ゴリラ ★:2021/09/11(土) 06:45:23.30 ID:CAP_USER9.net
9/10(金) 20:06
SmartFLASH

千原ジュニア、ケンコバが吉本に「グリーン車」待遇求めた際の驚きの反応明かす
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 千原ジュニアが、9月9日公開の自身のYouTubeチャンネルで吉本興業の待遇について語った。

 吉本では、賞レースで優勝すれば、新幹線移動がグリーン車になるとされている。だが、『キングオブコント』優勝後もその対応を受けていないライス・関町知弘の相談に乗ったジュニア。

 自身について、2006年によしもと新喜劇をロサンゼルスでやることになり、ジュニアも行ったが、飛行機はエコノミーだった。だが、「俺より全然後輩の藤井(隆)君はファーストやで」と回想。「俺、『ホンマに吉本、忘れへんからな』って、マジで無茶苦茶思ったもん。ホンマ悔しくて、悔しくて、一睡もでけへんかった。俺の方がよっぽど『ホット! ホット!』やった」と話して、関町を笑わせた。

 関町の相談に乗ったジュニアにYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《ちゃんと実力のある面白い芸人は、ちゃんと報われるべき、というジュニアさんの優しさをすごく感じた》
《ジュニアさん、優しすぎますね。こういう先輩になりたいです》
《関町さんグリーンになるといいな》

「今回の動画では、ジュニアさんが、ケンドーコバヤシさんの待遇話も披露しています。ジュニアさんによると、ケンコバさんは尿管結石になり、あまりのつらさから新幹線をグリーン車にしてもらうよう頼んだそう。ですが、『やっぱりさすが敵は敵でアッパレやな』と、会社側から『ちょうど今、ケンコバのギャラを上げようという話をしていて、グリーンにしたらギャラは据え置きやけどかまへんか?』と言われたそうです。

 実際、ケンコバさんはグリーン車になるも、ギャラはしばらく上がらなかったと明かしています。ジュニアさんは吉本の担当者について、『“来た芸人にはこう返せよ” っていうのが、全員に叩き込まれてんねん』と明かしていました」(芸能ライター)

 ジュニア自身は、グリーン車になったのは「自然に」とタイミングは明確ではないという。ライスがグリーン車になることはあるのだろうか。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1d73949503bb0df84dd1feea822248cdeaa373d8

【芸能】さんま 雨上がり決死隊解散で蛍原に謝罪「本当にすまなかった」 2人の漫才計画も「げっそりやせて」


1 ひかり ★ :2021/08/22(日) 06:50:56.37 ID:CAP_USER9.net

 お笑いタレントの明石家さんま(66)が21日、MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。「雨上がり決死隊」の解散について触れ、蛍原徹(53)に「本当にすまなかった。迷惑かけたって、この間謝りました」と語った。

 さんまは、宮迫博之(51)が闇営業騒動で謹慎していた時に復帰に向け、自分の個人事務所で預かると名乗り出たり、自身が出演する舞台に出演させようと計画したこともあった。

 この日、「オレも復活して欲しいがために、逆に動いていて。ホトちゃん(蛍原)には多大なる迷惑をかけて。俺はまさか、解散するとは思っていなかったから、宮迫にもホトちゃんをフォローしてくれよって言ってきたりしてきたんですよ」と話したさんま。コロナ禍で実現はしなかったが、昨年の9月に行う予定だった舞台では「ホトちゃんと宮迫で漫才してもらいたいって、ホトちゃんに言ってしまっていたんですね 宮迫はOKだったんで。5分だけでもいいからって軽くお願いしていたんです」と明かした。

 だが、その1週間後に会った時には「ホトちゃんげっそりやせていて…」とさんま。「後々考えると、ホトちゃんはもうやめたいって思っていたのに、俺がホトちゃんすまん、やってくれ。って。宮迫のこういうことになった時にフォローした人から頼まれて…自分はやりたくないのに、どうしようって悩んだんだろう」と気持ちをおもんばかった。

 その後、「今はすみませんって話になって。ホトちゃんそれから1年くらい、考えて考えて…。(解散は)4月くらいに聞いていたんですけど、8月くらいに放送しますんで黙っていてくださいって。4カ月、黙っていたんです」と話したさんま。

 「ホトちゃんに関しては、ホトちゃんの気持ちを簡単に考えすぎて、あそこまで悩んでいるとは分からなくて…。でも、4月くらいに宮迫から連絡があって、ホトちゃんと話し合ってって言ったら、蛍原の性格はよく分かっています。蛍原は絶対この考えは改めませんって言っていたから。一番分かっている者同士だからな」と明かし「ホトちゃんには本当にすまなかった。迷惑かけたって、この間謝りました」と息をついた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc9bdd86560f36ea79107bfdc95861279fdf42fe

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1629554746/


【芸能】アンミカ、「スパイの元カレ」が常備していたサバイバルグッズ明かす


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/21(土) 21:09:30.84

8/21(土) 20:09配信
SmartFLASH

Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

 アンミカが8月20日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、「スパイだった元カレのサバイバル術」について語った。

 アンミカは「昔の彼氏がスパイやってん」と告白。元カレは何かあったときのためにナイフ、ペットボトル、サランラップ、ビニール袋などを常に持ち歩いていた。その男性は「天災や火事があっても、ペットボトルが2つあれば、水をくめるし、トイレにもなるし、水に浮ける」と話していたという。

 また、ビニール袋は寒いときに役立ち、サランラップは傷を防ぎ、伸ばしたら人をぶら下げられる。アンミカは「『本物の自然災害(対策)グッズ』とスパイが教えてくれた」と話して一同を笑わせていた。

 アンミカの話にSNSではさまざまな意見が寄せられた。

《アンミカの元彼がスパイで爆笑したわ くだらないのが1番よい》
《アンミカのスパイの元カレ話好き》
《アンミカ師匠の十八番「元彼スパイ」は何度聞いても絶品》


「アンミカさんは7月20日放送の『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』(TBS系)では、スパイの元カレの影響から、『本当に私、スパイになろうとしたんです』と回想。ところが、中島みゆきさんの『糸』を聞いて、『自分の幸せだけじゃなく、誰かのためになる愛っていうものじゃないとダメってホンマに思って。それで『スパイはアカン!』って思えたんです』と振り返っていました」(芸能ライター)

『糸』がなければアンミカは世界に暗躍するスパイになっていたかもしれない。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0cb9dc3d9ec394ea1599abe609e0cd3102eb5b83


このページのトップヘ