トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

語った

【芸能】松本人志〝完コピ〟芸人JPがワイドナ効果で仕事急増! それまでは月収6〜7万円 


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/05(土) 20:10:42.59

2/5(土) 17:16配信
東スポWeb

松本不在の番組を盛り上げた

 モノマネ芸人のJPが5日、毎日放送「せやねん!」にVTR出演。フジ系「ワイドナショー」出演の影響について語った。

 JPといえば、コロナの濃厚接触者となり自宅待機中だった松本人志の〝代役〟を務め話題に。「ワイドナショー」の収録については「僕の集大成というか、あの収録終わったあと、緊張からのストレスで片頭痛になって家帰って寝込みました」と振り返った。

 また、出演後の仕事への影響について聞かれると「テレビが5本、雑誌が2つ、リモート取材が2つ(入った)」と〝プチ・バブル〟を告白。ちなみに、それまでは仕事は営業が主で、芸人としての収入は月に6〜7万円だったという。

 さらに〝ギャラ〟以外に増えたものもあったそうで「ワイドナショーに出たときに、松本さんが仁丹を食べられるんで、仁丹を食べるモノマネをやったんですけど、テンパっちゃったんですよ。『JPがめっちゃ仁丹食ってテンパってたね』ってヒロミさんが言ってくださったおかげで、仁丹の会社から、仁丹1年分ぐらいもらいました」とはにかんでいた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c0ef4a3be7ba892f4591c2e0825c3213e513349



(出典 prtimes.jp)
【歌舞伎俳優】海老蔵、再婚は「麗禾が許さない」「麗禾の壁っていうんですか、心が強い」

1 muffin ★ :2022/01/03(月) 16:59:02.28

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/01/03/0014960018.shtml

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が3日、日本テレビ系で放送された「市川海老蔵に、ござりまする2022」で、再婚について聞かれ「麗禾が許さないと思う」と語った。

 番組は長年海老蔵一家に密着してきたドキュメンタリー。その中で、海老蔵へスタッフから再婚についての質問も飛んだ。

 海老蔵は「再婚?ツッコんできたね」と苦笑い。そして「それはいい方がいらっしゃれば考えることだとは思いますが…」と答えるも「基本は考えていないです」と答えた。

 その理由について「まず、子供達が、麗禾が許さないと思う」とコメント。弟の勸玄は「『パパもう一回結婚するよ』といっても『分かった』っていうと思うが麗禾は許しませんから」「麗禾の壁っていうんですか、強いんですよ心が。そういう雰囲気を出すんですよ」と、亡き母・麻央さんの事が大好きだった麗禾さんの思いを察していた。


(出典 i.daily.jp)


【芸能】かまいたち山内、育毛治療に月14万円「生えてきたのは耳毛だけ」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/03(水) 18:15:19.13

11/3(水) 16:03
SmartFLASH

Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

 かまいたち・山内健司が、11月1日配信の『ぜにいたち』(ABEMA)で育毛代に月14万円かけていたことを語った。

 濱家隆一は「俺、ハゲてきたから。やってますよ。『毛母細胞たっぷりスプレー』」と育毛を告白。山内も応じて「俺も濱家よりも先に自己投資で、薄毛のやつやったよ」と月14万円かけて育毛したという。

 山内が経験したのは「毛穴を作るために、(治療用の)カッターで(頭皮を)切っていく。薬を塗って、飲み薬を飲む」という施術。だが、その結果、「耳毛だけ生えた。不思議。耳なんか一切やってないのに。あれはびっくりした」と、頭髪にはまったく効果がなかったため、すぐにやめたという。

「5月12日公開の『かまいちょぱ』(GYAO!)では、カリスマ美容師に髪を切ってもらっている山内さんが、『最初におでこ出したとき(周りから)言われた “大ハゲやん” って』と告白。山内さんのおでこを改めて見た濱家さんが『(おでこが)広がっている』と前髪が後退していることを指摘。ところが美容師は、『濱家さんのほうが先にハゲます』と断言していました」(芸能ライター)

 売れっ子になったかまいたちは、見た目にも気を使っているのだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4bdf30cec0af109d08fc4725fca381d36e004bcf



(出典 tk.ismcdn.jp)
ヒロミ、子供用ハーネス「あったら着けてた」母親の仕事「多すぎるよ」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/02(火) 15:03:39.14

11/2(火) 14:57配信
デイリースポーツ

ヒロミ

 タレントのヒロミが2日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演し、子供用ハーネスについて「絶対着けてた」と語った。

 子供用ハーネスについては、見た目が「ペットのよう」という意見がある一方で、「安全のため」という意見もあり、ネット上などで賛否が分かれている。フリーアナウンサーの高橋真麻が10月28日のブログで、着用させることを明言し「何を言われようと生命の為です」とコメントして話題となっていた。

 コメンテーターとして出演していたヒロミは「子供が小ちゃいころは(ハーネスは)なかった」と前置きした上で「あったら絶対着けてたけどね」と明言した。「男(の子)だからね。本当に走り回ってたりするし」と振り返った。

 「ほったらかしてたらほったらかしてるでまた怒られるし、気にもなるし。でも(ハーネスを)付けてるからって愛情がないわけでもないし、ずっと着けてるわけでもないし」と双方の意見に納得できる部分があるとした。「お母さんの仕事、やっぱり多すぎるよ。ちょっと買い物に行こうって時も…これぐらいはね、ちょっといいんじゃないかと思うけどね」と子供を見る大変さを伝えた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f36a446aae18898d88e2853e1a6dca76c8dcdbc4



(出典 storage.mantan-web.jp)
【声優】関智一(49)声優業界は常に役を取り合う「椅子取りゲーム」長く活躍することの難しさ明かす


1 muffin ★ :2021/09/27(月) 19:19:26.31

https://www.oricon.co.jp/news/2208384/full/

声優の関智一、畠中祐が24日、ABEMAの人気生放送番組『声優と夜あそび』に出演し、関は声優業界の厳しさを語った。

この日は、“夜あそび”でのコンビをスタートして半年が経つものの、「じっくり話す機会がなかった」という2人の距離をより縮めるため、畠中による「もっと関さんとしゃべりたい!」企画を実施。スタッフのいない、カメラだけが置かれた楽屋で、関と畠中2人っきりのじっくりトークが行われた。

「聞いてみたいことをたくさん考えてきた!」という畠中は、関へ「役者になったきっかけは?」「挫折って経験したことあるんですか?」「苦しい時に自分を奮い立たせるためには?」と次々に質問。関はその質問に丁寧に答え、芝居に興味を持つきっかけとなったという、小学生のころに観た小劇場での舞台の話や、心が折れそうなときに意識していることなどを明かた。

続いて、「20代前半はどういう役者を目指していた?」と聞かれた関は、「ただがむしゃらにやってただけで、特に目標はなかったかな」と告白。しかし「でも、養成所のときに当時先生だった増岡弘さんに“お前はお芝居上手だね。でもいい芝居じゃない。もっと泥水を啜るような演劇をやれないとダメだと思うんだ”って言われて…汚い芝居をしたいなって思った」「芝居がきれいとか、上手だねってハートがあんまないみたいな言われ方じゃん。一番言われたくないことだなと思って」と、“きれいな芝居”と言われることにコンプレックスを抱えていたことを打ち明けた。

そして話題は、常に役を取り合う声優ならではの悩みについてへ。アニメの役について、年長者や高齢のキャラクターが限られることから、年齢が上がっていくことに役が少なくなっていくことを話す関は、「椅子取りゲームだよね」と例え、その少ない席を争う声優業界の厳しさを熱弁。長く声優業界で活躍することの難しさや不安を明かしつつ、「仕事を呼んでもらえるような何かを、常に高めていかないといけないと思うよね」とハングリー精神を語った。


(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


このページのトップヘ