トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

設立


(出典 www.billboard-japan.com)
【芸能】新しい地図 コロナ基金が4億円突破 香取「皆さまの愛に感謝」


1 ひかり ★ :2021/04/23(金) 12:57:29.21

 「新しい地図」として活動する稲垣吾郎(47)、草なぎ剛(46)、香取慎吾(44)が新型コロナウイルス対策などで2020年4月27日に設立した「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」が23日、寄せられた支援金が総額4億円を突破したと発表した。 
 
多くの支援に、3人がコメント。

 稲垣は「おかげさまで多くの方々へ温かい気持ちを届ける事ができそうです」

 草なぎは「たくさんのご支援と優しい気持ちをありがとうございます。大切に使わせていただきます」

 香取は「皆さまの愛に、感謝申し上げます。世界がすごいスピードで変わっています。もっと良い方向に変わる事を、願っています」などと感謝の思いを伝えた。

 同基金は、これまでに医療従事者の通勤交通費、生活困窮世帯の子供への弁当提供、ドクターカー寄贈など、様々な支援に当てられている。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fc9432800b8476c4fc1341c656b012ed16d5041



(出典 dol.ismcdn.jp)
【芸能】吉本興業が中国に新会社設立 人材発掘育成目指しオーディション番組など制作へ 


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/13(火) 11:25:53.29 ID:CAP_USER9.net BE:586315354-2BP(0)


4/13(火) 10:09
スポニチアネックス
 
 吉本興業は13日、中国に新会社を設立したと発表した。
 
 中国での事業推進が目的で、両国の人材発掘育成を図るためのオーディション番組制作のほか、中国市場における日本の農水産品・物産品の販路拡大と地方経済活性化のためのライブコマース事業も展開予定。現地パートナーとともに各種共同事業を立ち上げるとしている。

 包括業務連携協定を結ぶ「上海文広演芸集団有限公司(SMGLive)」とは、オーディション番組、映画・アニメ等の映像コンテンツ、ライブコンテンツ、ゲーム等のデジタルコンテンツの企画開発・製作のほか、SMGLiveが中国で保有する劇場「蘭心大戯院」の共同運営、さらに、日本のコンテンツ利用についての権利獲得やプロモーション等の窓口を吉本興業が担当するとしている。また、日本におけるエンターテインメント窓口として吉本興業東京本部内にSMGLive連絡事務所を設置する。

 新会社は今年3月に設立、吉本興業ホールディングスが100%株式を保有する全額出資子会社となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72e99bee8d8c5e67270d46831129b57e80b1d159



(出典 geitopi.com)

【芸能】永山瑛太、パパドゥから独立し個人事務所設立 所属20年で決断「生き抜いていくために」

 俳優の永山瑛太(38)が20年間所属した芸能事務所・パパドゥを3月末で退社することが25日、発表された。今後は個人事務所を設立して活動していく。

 同事務所によると、パパドゥに所属して20年の節目ということもあり、今後の活動について双方で話し合った結果、今後は個人で活動していくという決断に至った。昨年夏頃から準備を進め、このタイミングで心機一転の再出発。円満退社であり、今後もパパドゥとしては「応援していく所存」とした。

 同日、永山の公式サイトでは、本人から下記のコメントが発表された。

この度、私、永山瑛太は、20年間所属していた株式会社パパドゥを退社する事になりました。
私がここまで俳優を続けてこられたのも、応援してくださった方々、パパドゥのスタッフの方々に支えられてきたからです。
強い愛で、仕事への活力をもらい、私の足りない部分を支えていただきました。
一言では感謝しきれない想いでいます。

これから先、大変な世の中を生き抜いていくために、自分自身が一人でしっかりと地に足をつけ、責任を持った1人の人間として仕事を全うするため、独立という形をとる決意をしました。
これまで、そしてこれから、お仕事をしていく皆さま方にも新たなる気持ちで仕事を創作出来るよう、日々誠心誠意、尽力していく所存でございます。

2021年3月25日
永山瑛太


 また、パパドゥも「この度、永山瑛太は2021年3月31日をもちまして、弊社との専属契約を満了し、円満に退社する事になりました」と報告。「新たな挑戦をしたいという想いのもと、独立という道を選んだ永山瑛太への変わらぬご声援と共に、更なるご指導ご鞭撻をいただけますよう心よりお願い申し上げます」と呼びかけている。

 永山はモデルとして活動後、2001年10月、ドラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。以降、「瑛太」名義でドラマ『のだめカンタービレ』『ラスト・フレンズ』『ヴォイス~命なき者の声~』や、映画『余命1ヶ月の花嫁』『なくもんか』など様々な作品に出演している。20年1月、瑛太から現名称に改名した。妻は歌手の木村カエラ(36)。

 今年4月からは、TBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)に、主演・北川景子の夫・緒原紘一役で出演することが決定している。

 なお、実弟で俳優の永山絢斗(32)は引き続きパパドゥに所属し、活動を続ける。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5ec21cc6ee8ec5055f633c6075aaa917d486275

(出典 www9.nhk.or.jp)



(出典 www.crank-in.net)

【芸能】舘ひろし、新事務所「舘プロ」設立も「社長やりません」自身が所属俳優第1号

1 湛然 ★ :2021/03/18(木) 05:34:16.45 ID:CAP_USER9.net

舘ひろし、新事務所「舘プロ」設立も「社長やりません」自身が所属俳優第1号
2021年3月18日 5時0分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20210317-OHT1T50415.html
新事務所を設立し、ロゴマークをお披露目した舘ひろし(カメラ・頓所美代子)

(出典 hochi.news)

1985年、舘が出演した「ポカリスエット」のポスター

(出典 hochi.news)



 俳優の舘ひろし(70)が17日、新たに芸能事務所「舘プロ」を設立したことを発表した。4月1日から所属俳優として活動する。今年1月16日に約40年間在籍した石原プロモーションが解散してから2か月がたち、新たな一歩を踏み出す。

 自らの名字を冠した会社名に、舘は「なんか恥ずかしいな」と照れながら「自分のやりたい企画や映画の製作委員会に入って、提案などをしていきたい」と新事務所での構想を明かした。

 昨夏の石原プロ解散発表後、他事務所からの誘いもあったが、昨年末に事務所設立を決意した。大きな理由は石原裕次郎さん(享年52)、渡哲也さん(享年78)、石原プロ名物専務の小林正彦さん(享年80)らが情熱を注いだ映画製作だという。「映画を作りたい、先代たちの思いを継ぎたいと思った。大業な映画は出来なくても、裕次郎さん、渡さん、小林さんの夢のともしびを守りたい」と“石原プロイズム”を継承するつもりだ。

 スタッフは舘を含め5人。舘自身が設立に携わったものの「社長はしません。社長って呼ばれるのは恥ずかしいし」と、あくまで所属俳優第1号として活動する。社長は舘の20年来の友人だという浅井武士氏が務める。以前から石原プロと縁が深い芸能プロダクション「テアトルアカデミー」の一室を借りて始動。5月に撮影するドラマが、舘プロ・舘の初仕事になる。

 現在の所属は舘1人だが、将来的には若い人材も育成していく意向。石原プロは解散時の所属タレント全員が男性だったが、舘は「女の子を入れるのもいいかもね。事務所として力を付けたら、映画に携わりたい若い人に入ってきていただきたい」と、青写真を描いていた。

 ■85年ポカリCMでおなじみの広告制作会社が事務所のロゴを担当

 舘が椅子に座るシルエットをあしらった舘プロのロゴは、広告制作会社「ライトパブリシティ」の栗本知樹氏が担当。同社とは舘が1985年に大塚製薬「ポカリスエット」のCMに出演した時から36年の付き合いがある。舘は「シルエットはなくても良かったけど、すごくオススメされたから。推されたら断れない」と話した。



(出典 contents.oricon.co.jp)

ワンオク・佐藤健・神木隆之介、アミューズから3月末で独立 新会社立ち上げを発表 

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/16(火) 20:02:54.25

3/16(火) 20:00
オリコン

ワンオク・佐藤健・神木隆之介、アミューズから3月末で独立 新会社立ち上げを発表
(上段)ONE OK ROCK、(下段左から)佐藤健、神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.

 ロックバンドのONE OK ROCK、俳優の佐藤健(31)、神木隆之介(27)が、所属していた芸能事務所・アミューズを3月末で退社することが16日、発表された。今後、ONE OK ROCKは海外での活動を中心に据えるべく自身の会社「株式会社10969(読み:ワンオーナインシックスナイン)」を設立し、佐藤と神木はアミューズも出資する新会社「株式会社Co-LaVo(読み:こらぼ)」を立ち上げ活動していく。

 アミューズの公式サイトでは「この度、ONEOK ROCK、佐藤、神木降之介は、新時代に向かって新しいチャレンジをする為、2021年4月1日より、弊社から独立し活動していくこととなりました。彼らと一緒に歩んできた10年以上もの間、長きにわたり支えてくださっている皆様に、改めて厚く御礼申し上げます」と報告。

 ONE OK ROCKについては「かねてよりチャレンジを続けてきました海外での活動に重心をかけ、その動きを加速させていくに、ONE OKROCK自身の事務所を構え、より大きなステージに挑んで参ります」とし、佐藤と神木に関しては、「これまでの活動・経験をもとに、弊社も資本に参加する新会社において、俳優としての活動は勿論、新たなチャレンジをしながら、更なる飛躍を目指して活動して参ります」と伝えている。

 アミューズによると、「10969」はONE OK ROCKのチーフマネージャーが、「Co-LaVo」は同社の取締役・千葉伸大氏がそれぞれ代表に就任。「10969」ではアミューズがソリューション面(ファンクラブ業務、海外ツアーアレンジ、グッズ販売など)でサポートを続け、「Co-LaVo」はアミューズも出資し、同社会長の大里洋吉氏も相談役として参加する。佐藤の公式サイトは、4月以降で新会社のサイトを立ち上げる予定となっており、佐藤と神木のSNS、YouTubeはそのまま継続される。

 ONE OK ROCKは4月と6月に公開される映画『るろうに剣心』の主題歌を担当することが決定し、現在はレコーディング中。佐藤はその『るろうに剣心』で主演を務め、神木も4月期ドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)や、映画『100日間生きたワニ』への出演が決まっており、人気を極める3組がそろって巣立ち、新天地で飛躍を遂げることとなる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce57627835d0f63f40a4388a9c3335e3fcb15aca




このページのトップヘ