トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

解禁

 【社会】2021年ボジョレーヌーボー初荷到着「採れたてのいちごにかじりついたような味わい」


1 凜 ★ :2021/10/23(土) 08:58:34.29

■トラベルWatch(2021年10月23日 08:26)
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1360846.html

 毎年11月第3木曜0時に解禁されるボジョレー・ヌーボー。2021年は11月18日が解禁日にあたる。その初荷が10月23日早朝にANAのNH204便で羽田に到着した。

 到着したボジョレーはサントリーワインインターナショナルが取り扱う「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」で、221ケース3192本(1989L相当)。同社は2021年の出来について、「採れたてのいちごやチェリーに、そのままかじりついたような味わい」と評している。

(以下省略、続きはリンク先でお願いします)



1 フォーエバー ★ :2021/09/19(日) 11:38:24.63 ID:CAP_USER9.net

〈スーツよりも作業着を着ていたいひと〉

 タレントの千秋(49)がインスタグラムで初めて父親に言及し、話題を呼んでいる。父親の名は藤本勝司(78)。京大大学院から日本板硝子に入社。同社社長を経て2013年まで会長を務めた人物だ。日本板硝子は売上高約5000億円、従業員約2万6000人を擁する、ガラス業界屈指の大手だ。

【画像】千秋の写真を全部見る

「千秋が藤本氏の娘であることは業界では知られていたが、千秋はタレントイメージを優先し名字すら公表せず、父親について語ることもなかった。だが今回芸歴30周年ということで突然の“解禁”。ちなみに三菱電機元会長の谷口一郎氏は親戚にあたる」(芸能記者)

 千秋は短大時代、勝司氏の反対を押し切ってオーディション番組「ゴールド・ラッシュ!」(フジ)に出場し優勝。翌1992年、「ウゴウゴルーガ」(フジ)のレギュラーに抜擢された。



「井森美幸らバラドルブームが落ち着いた頃、童顔と甲高い声で台頭したのが千秋。親に厳しく躾けられたらしくスタッフへの態度は丁寧だが、本番では先輩にタメ口で毒舌を吐く。“不思議ちゃん”キャラに隠した頭のよさで知名度を上げた」(バラエティ制作関係者)

千秋が父親のことに触れた理由は?
 スプリングボードになったのが96年にスタートした「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日テレ)。番組内で内村光良、ウド鈴木と結成した「ポケットビスケッツ」で3作のミリオンヒットを出し、98年には紅白出場も果たした。

 兵庫県出身の勝司氏の影響で、熱烈な阪神ファンとしても知られるが、それが縁で結婚に結びついた。

「阪神ファン同士ということで意気投合したのがココリコの遠藤章造(50)。02年に結婚し、翌年、女児を出産した。円満に見えたが07年に電撃離婚。遠藤が千秋に内緒で未公開株に手を出し、数千万円の損を出したことが原因だった。のちに千秋は、遠藤はタレントとしては成功したが、その先への努力をしていないように思えた、と辛口の評価をしている」(芸能デスク)

 一方、千秋は父親の薫陶か、商才を発揮。

「子供用品メーカーと組んで子供服ブランドを手がけ、一時は50億円を売り上げた“ママタレビジネス”の先駆者。16年には15歳下のテレビマンと再婚した。ママタレ界も後輩の進出が目覚ましいが、千秋としては話題作りをしてガツガツ仕事しなきゃ、というわけでもない。それだけに今回父親のことに触れたのは意外だったが、一昨年に妻を亡くした勝司氏への“親孝行”なのか」(同前)

 実は勝司氏、娘が語るのを一日“千秋”の思いで待っていたのかも。

9/19(日) 11:12配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/27fb16ad7d7e9638571c90963b5623374777b946

(出典 i.imgur.com)


https://instagrammernewsimg.s3.ap-northeast-1-ntt.wasabisys.com/CLL7iqgg59q

https://instagrammernewsimg.s3.ap-northeast-1-ntt.wasabisys.com/CBQV-91AW0x


https://instagrammernewsimg.s3.ap-northeast-1-ntt.wasabisys.com/B_fMW8EAs8N

https://instagrammernewsimg.s3.ap-northeast-1-ntt.wasabisys.com/CHzvgYsgmmM


【もうね】 吉野家「黒毛和牛重」全国発売、国会議事堂内店舗の限定メニューを“解禁”


1 猪木いっぱい ★ :2021/08/10(火) 19:22:46.81 ID:KRXU0Sr99.net

牛丼チェーン「吉野家」は8月12日11時から、全国の店舗で「黒毛和牛重」を販売開始する。
数量限定で、なくなり次第販売を終了する。


みそ汁・キムチ付き税別1290円の特別価格。税込価格は店内1419円、テイクアウト1393円。
ただし、テイクアウトにみそ汁はつかない。
一部店舗では取り扱いのない場合や価格の異なる場合がある。


吉野家の「黒毛和牛重」は、全国1183店舗(2021年7月末現在)のうち、国会議事堂内にある永田町一丁目店でのみ販売している希少なメニュー。

吉野家はこれまで黒毛和牛を使った限定商品「牛重」を永田町一丁目店と羽田空港第3ターミナル店で販売してたが、コロナ禍の影響で空港利用者が減少したことに伴い、羽田空港第3ターミナル店は2021年春に「牛重」の販売を休止。

その後、永田町一丁目店では「牛重」をブラッシュアップし、より和牛のうまみを堪能できる「黒毛和牛重」の提供を2021年5月に開始、現在に至るまで一店舗限定で提供している。

今回の全国販売の価格は、永田一丁目店における通常販売価格の税別1389円より約100円リーズナブルな、税別1290円(いーにく円)とした。

「黒毛和牛重」は特製たれで焼き上げた黒毛和牛を大盛のご飯の上に盛り付けた黒いお重と、キムチ、みそ汁をセットにして提供する。

解説:い~にくならば1129円だろう。もうね、

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ ※翻訳の精度を高めています。
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/08/2021-0810-1621-15.html


【芸能】石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!


1 jinjin ★ :2021/08/11(水) 23:58:26.61

石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!


7月29日、永野芽郁、田中圭、石原さとみが共演する映画「そして、バトンは渡された」(10月29日公開)の予告映像が解禁された。
今回、3人はそれぞれ難しい役を演じるという。


「この映画は、18年に発売され、本屋大賞を受賞した同名小説が原作です。永野は今回、血のつながらない親に育てられ、4度も名字が変わった高校生を演じます。そして、ワケあって一緒に暮らす義父役を田中、夫を何度も変える魔性の女を石原が演じ、映画ではそれぞれの物語が交わりながら、やがて隠された秘密が明らかになるのだとか」(芸能記者)


そんな同映画で魔性の女を演じる石原は今回、「私が演じる梨花はとても大胆不敵でちょっと理解しがたく謎の多いキャラクターですので、演じるのは難しいなと思いながら脚本を読みました」と、役柄についてコメントしている。
すると、早くも予告を見た男性たちが、彼女の大胆さに翻弄されているという。


「予告では石原が、ウェディングドレスを着て子供と手をつなぐシーンが映し出されています。その際、彼女は子供の身長に合わせて前かがみとなるのですが、肩出しドレスのため、バストの渓谷がガッツリと見えてしまっているのです。今回、『オリコン』など一部の大手YouTubeチャンネルは、石原のバスト見えシーンをサムネイルに使用し予告をアップしたことで、再生数がわずか1日で100万再生を超えるほどアクセスが殺到することに。
そのため、コメント欄では『石原さとみの“バスト渓谷”を見て、秒でクリックした』『このサムネをスルーできる男はいないだろ!』『このバストの谷はヤバイ!』などといった意味の言葉での大反響を呼んでいます」
(前出・芸能記者)


昨年、一般男性との結婚を発表した石原だが、まだまだ男性ファンからの支持は根強いようだ。

https://www.asagei.com/183377

(出典 i.imgur.com)


動画
「そして、バトンは渡された」

(出典 Youtube)



(出典 wwws.warnerbros.co.jp)
 【映画】佐藤健、横たわる有村架純を抱えて… 美しく儚いポスタービジュアル解禁 <るろうに剣心 最終章 The Beginning>


1 ひかり ★ :2021/04/20(火) 09:12:40.73 ID:CAP_USER9.net

 俳優の佐藤健が主演を務める人気シリーズ人気シリーズの映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)の本ポスタービジュアルと特報映像が20日、解禁になった。

 本作は、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』(23日公開)、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』の2部作で描かれる。

 『The Beginning』は、「なぜ、剣心は2度と人を斬らないと誓ったのか?」という謎に迫る『るろうに剣心』始まりの物語であり「絶対に描きたかったエピソード」と主演の佐藤をはじめ、大友啓史監督らスタッフ陣が並々ならぬ思いで作り上げた。

 特報映像では、黒い着物に身を包んだ緋村剣心(抜刀斎)が血しぶきも省みずに容赦なく人を斬り捨てていく衝撃の姿がお披露目。のちに妻となる巴(有村架純)をなぜ斬*ることになるのか?十字傷に秘められた真実が描かれる。さらに、剣心を人斬りに任ずる長州藩の志士・桂小五郎(高橋一生)や高杉晋作(安藤政信)、そして、剣心と敵対する新選組の斎藤一(江口洋介)や沖田総司(村上虹郎)の姿などの動乱の幕末を生きた男たちの姿も収められている。

 そして、ポスタービジュアルは、白い着物のいたるところから血がにじんで満身創痍(まんしんそうい)な剣心が、降りしきる雪の中で静かに横たわる妻・巴を抱き寄せるという、美しく、儚いビジュアルに仕上がっている。

■佐藤健コメント
『The Beginning』では、剣心を語る上で欠かせないエピソードである、剣心が抱える十字傷の正体が明らかになります。
パート1から『The Final』で穏やかに微笑んできた剣心とは違い、闇の中で生きる人斬り時代の剣心の姿が描かれます。剣心のこのエピソードをお客さんに知ってもらって初めて『るろうに剣心』が完結します。
完成した映画を見ましたが、僕が思い描いたものを遥かに超えたクオリティで大友監督が映画として完成させてくれました。うれしいですし、悔いはありません。僕自身絶対に演じたいエピソードでしたので、早く皆さまに届けたいです。ぜひ、『The Final』と合わせてご覧いただけるとうれしいです。


■大友啓史監督コメント
十字傷の謎、それに触れずして絶対にシリーズは終われない。シリーズ開始当初から、我々の意識の先には常にこの作品がありました。
来るべき新時代を肩に背負い、孤独に囚われ、返り血を浴びながら、生涯ただ一度の恋に生命をきらめかせた、ある人斬りの「運命」をめぐる物語。それは僕にとって『龍馬伝』の岡田以蔵に始まる佐藤健との10年におよび旅のまさに終着点であり、総決算にほかなりません。
人斬り抜刀斎そのものと化した佐藤健は、蒼白く燃える魂を心の奥底に秘め、巴との邂逅(かいこう)と不殺の誓いに至るプロセスを、美しく、ストイックに演じ切りました。その一瞬一瞬を噛み締め、愛おしみながら、僕たちは彼の姿をまぶたに焼き付け続けました。
いよいよシリーズ最後の作品、そして我々の集大成をお披露目する時です。「おろ?」っとおどける剣心とは別人格の、京都の夜を震え上がらせた人斬り抜刀斎の全ぼうが明らかになります。積み重ねてきた10年に渡る私たちの時間の結晶と、剣心と巴との生命の燃焼の物語「The Beginning」を、ぜひ劇場でご覧いただき、楽しんでいただければと思います。


オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/71971c974d8ab1de5ac3184476e19ffef5ab393a

(出典 pbs.twimg.com)


このページのトップヘ