トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

視聴率


(出典 livedoor.blogimg.jp)
【視聴率】米倉涼子主演「ドクターX」第7シリーズ 最終話は17・7%


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/17(金) 09:05:00.54

12/17(金) 9:01配信
スポニチアネックス

米倉涼子

 女優の米倉涼子(46)が主演するテレビ朝日ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(木曜後9・00)の最終話(第10話)が16日に放送され、平均世帯視聴率が17・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 10月14日に放送された初回は平均世帯視聴率19・0%を記録。今年放送された民放の連続ドラマでこれまで最高だったTBS「天国と地獄」(1月期)の初回16・8%を上回る、今年最高のロケットスタート。第2話は15・9%、第3話は16・6%、第4話は15・2%、第5話は16・7%、第6話は15・7%を推移。第7話で全シリーズで初の15%以下となる14・7%を記録したものの、第8話では15・5%で再び15%を回復。第9話は前回から1・3ポイント上昇し、16・8%で初回と並ぶ今期2番目の好視聴率をマークしていた。

 大ヒットドラマシリーズの第7弾。2012年に第1弾が放送され、平均視聴率19・1%を記録。第2シリーズから第5シリーズまでは期間平均視聴率20%以上を叩き出し、19年に放送した前作、第6シリーズも初回世帯視聴率20・3%とロケットスタートを切り、期間平均18・5%と好調に推移。第1シリーズから6シリーズを合わせた平均視聴率は20%を超えている。

 シリーズ誕生から今年10年の節目。今作では新型コロナ禍の医療現場をモデルに、前作から引き続き日本最高峰の東帝大学病院が舞台。

 第10話は「感染症から“未来の命”を救いたい」と純粋かつ崇高な理念を貫き通し、ついに念願の「感染研究センター」を「東帝大学病院」内に設立することになった蜂須賀隆太郎(野村萬斎)。ところが、これからという時に、蜂須賀は人知れず、自らが推進していたケミカルサージェリーも功を奏しなかったほど重度のがんを患っていた。しかもその病状は、天才外科医である大門未知子(米倉涼子)ですら“厳しい手術”になると予感するほど。だが、すぐにオペをしなければ命が危ない。蜂須賀から執刀を頼まれた未知子は、100%の成功を誓う…という展開だった。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/70da2fae0b5e4f806a2b092c6a363209779b1df5



新しいカギ』(あたらしいカギ)は、フジテレビ系列で2021年4月23日から放送されているお笑いバラエティ番組である。略称は「新カギ」(しんかぎ)。 チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコがメインキャストを務める総合お笑いバラエティ。コントをメインに、ゲーム・トークなど様々な企画にも取り組む総合バラエティ番組。
41キロバイト (3,970 語) - 2021年10月23日 (土) 10:59
【テレビ】霜降り明星、チョコプラのフジ『新しいカギ』 土曜20時“お引越し初回”視聴率4.3% 『エンタの神様』に完全敗北!


1 jinjin ★ :2021/10/23(土) 23:39:05.70

霜降り明星、チョコプラのフジ『新しいカギ』土曜20時“お引越し初回”視聴率「爆死」!!“芸人と大ゲンカ&オワコン”日テレ『エンタの神様』「必殺メンツ」に完全敗北!


チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコがメインキャストを務めるコント番組『新しいカギ』(フジテレビ系)が、10月16日から土曜20時枠での放送を開始した。



『新しいカギ』は、1月3日の特番放送を経て、4月23日に金曜20時台でのレギュラー放送を開始。そこから半年を経て『オレたちひょうきん族』『めちゃ×2イケてるッ!(めちゃイケ)』と、伝説的な大人気お笑い番組が放送されていたフジテレビの看板枠に移動してきた。


引っ越し1発目となる10月16日の放送では、『ゴリエ&深キョン&金メダリストが新作コントに登場SP』と題して、丸山礼(24)らレギュラー陣に加え、
定番コント『サカガミくんとオオタくん』に再びガレッジセール・ゴリ(49)が扮するゴリエが出演したほか、『ウーザーイーツ 建前さんと本音くん』のコーナーでは深田恭子(38)が登場。

さらに東京オリンピックの柔道金メダリストのウルフ・アロン選手(25)らメダリストもゲスト出演する豪華な2時間スペシャルが放送された。


「“お引越し初回”は豪華ゲストを呼んでのスペシャル版で、いよいよ土曜20時台に殴り込んできた『新しいカギ』ですが、10月16日の放送は世帯視聴率4.3%、コア視聴率3.4%という数字に終わってしまいました。土曜のゴールデンで、しかも2時間スペシャルで世帯4.3%というのは極めて低く、“爆死”と言われても仕方のない数字。その割にコア視聴率では健闘している感はありますが、3.4%も堂々と“高い”と言えるものではないでしょう。
フジテレビは思いっきりコアシフトをしていますから、もはや世帯視聴率はどうでもよいのかもしれませんが、この数字から分かるのは、13歳から49歳までのコア層以外の人たちはほぼ見てないということ。また前回、ゴリエが出演した際は数字が良かったので、再び出てもらったのでしょうが、今回はその効果もなかった。新たなスタートにしては、かなり寂しい数字となってしまいましたね」
(制作会社関係者)

 
■真裏では老舗ネタ番組が大奮闘

『新しいカギ』と同じ10月16日の19時から21時まで、日本テレビでは『エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発スペシャル』が放送されていた。

「『新しいカギ』の真裏で放送された同じお笑い番組の『エンタの神様』は世帯7.5%、コアも5.2%と健闘。『新しいカギ』は『エンタの神様』に大きな差をつけられてしまったんです」(前出の制作会社関係者)


10月16日の『エンタの神様』は、『M−1グランプリ』王者のNONSTYLE、アンタッチャブル、ミルクボーイ、マヂカルラブリーをはじめ、お笑い第7世代の四千頭身、ぺこぱといった若手の人気芸人らが出演してネタを披露した。

「やはり日テレとしては『新しいカギ』の引っ越し初回放送の出鼻をくじくためにも、局の看板お笑い番組でもある『エンタの神様』をぶつけてきたのではないでしょうか。『エンタの神様』は今回、中堅実力派のアンタッチャブル、タカアンドトシ、根強い人気をほこるNON STYLE、ロッチ、若手の四千頭身や3時のヒロイン、ニューヨーク、マヂカルラブリーと、中年層から若手のお笑いファンまでをカバーできる幅広い豪華ラインナップを用意。見事に、『新しいカギ』からの視聴者奪取に成功したようです」(前同)


全文はこちら
https://taishu.jp/articles/-/98017?page=1


前スレ
【テレビ】霜降り明星、チョコプラのフジ『新しいカギ』 土曜20時“お引越し初回”視聴率4.3% 『エンタの神様』に完全敗北!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634910528/


【芸能】松本人志、千鳥の「相席食堂ゴールデンSP」視聴率ネット記事に憤慨…「これぞ勉強不足」

f_10562244

「ダウンタウン」の松本人志が15日、自身のツイッターを更新した。

松本は「ゴールデン2度目の『相席食堂』視聴率は5・8% 激戦区でリベンジならず」と題したネット記事をアップした。記事では「人気お笑いコンビ・千鳥が出演するABCテレビ『相席食堂』(火曜、後11・17。関西地区)が2度目の全国放送となった8日の『千鳥の相席食堂ゴールデンSP』(後8・00)は、世帯平均視聴率が5・8%だったこと」を報じ「前回放送の6・9%から1・1ポイント減で、同時間帯の前4週平均は8・1%だけに伸び悩んだ形」と伝えている。

この記事に松本は「これぞ勉強不足のバカライター」と断じ「コア視聴率はしっかりとってる。じゃないと第二弾あるわけない」とつづっていた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4eb5c4f1edf5e4cb44aa6cf90971cf51051a6c9f



(出典 getnavi.jp)
【芸能】櫻井翔主演ドラマが緊急事態宣言! 視聴率低迷で続編映画撮り直しも


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/12(水) 08:27:32.43 ID:CAP_USER9.net

5/12(水) 5:15配信
東スポWeb

ジャニーズの計算も狂った

 嵐の櫻井翔と広瀬すずがW主演の日本テレビ系ドラマ「ネメシス」(毎週日曜午後10時30分)が見事なまでに右肩下がりだ。同ドラマは映画化もついてくる設定だが、局内ではこのままでは大惨事と大慌てのようだ。

 初回視聴率が11・4%でスタートした「ネメシス」。2話目から視聴率は一桁台となり、9日に放送された5話目は7・8%にまで数字が落ち込んだ。

「局内では宣伝など打てる手は打ったし、数字が下がるのを止めるには、これ以上どうすればいいのかというあきらめムードもあります。このままでは5%も切るんじゃないかとささやく人もいるくらい」とはある制作会社関係者。

 映画並みの制作費をドラマに投入し、豪華キャストも用意したのだが、その効果は出なかった。

 ネット上では「中身が薄い」「謎解きが陳腐」など散々だが、映画化も予定され、「ダメだったからしょうがない」で済まないから大変だ。

「今回の作品は、ドラマが終わると同時に映画につながっていくという形を取っているんです。当初はドラマ終了直後の夏にも公開なんて話でしたが、『そのままで大丈夫か』という雰囲気になってきた。ドラマがコケている以上、このままいけば、映画も大コケは間違いないですから、撮り直しを含めて検討されているそうです」(前同)

 1つのドラマにここまで大金を投入しているのも櫻井あってこそだ。

 日テレ関係者は「将来的には現在、出演している『news zero』なども含め局の顔として活躍してもらいたいという思惑もあり、何とかしなければと必死です。しかし、手を打たなければ櫻井にとって〝黒歴史〟になりかねません」

 ドラマは後半に入るが巻き返せるか。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/49d69d9434ec725218c1b8620b2dcd44b49f8fd1



(出典 president.ismcdn.jp)

【視聴率】「羽鳥慎一モーニングショー」29日は12.6%の高数字で圧倒的強さ

1
 首都圏の虎 ★ :2021/04/30(金) 10:56:48.00

 29日のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(前8・00)が世帯平均視聴率12・6%の高数字を記録したことが30日、分かった。祝日「昭和の日」で、各局の同時間帯番組は軒並み数字をアップさせたが、28日の10・8%から1・8ポイント増の「羽鳥-」の圧倒的強さが目立った。

 29日の各局午前8時台の世帯平均視聴率は以下の通り(カッコ内は28日の数字)。テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」12・6%(10・8%)、日本テレビ「スッキリ1部」8・3%(7・2%)、フジテレビ「めざまし8」6・9%(5・5%)、TBS「ラヴィット!」2・1%(1・6%)。

 放送時間は短いが、同じ午前8時開始のNHK総合「おちょやん」は17・8%(17・7%)で、番組最高だった3月5日の18・9%以降では最も高い数字となった。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d83c47eb0d21a5cf28a8bb1a60b567330c3c021

このページのトップヘ