トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

英語

【芸能】『日本沈没』小栗旬の“英語”に失笑の嵐 語学留学した英語力を披露したが… 「これはハリウッド無理w」

1 jinjin ★ :2021/10/27(水) 23:31:00.51

『日本沈没』小栗旬の“英語”に失笑の嵐「これはハリウッド無理w」


10月24日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)の第3話が放送された。
小栗が英語を披露したのだが、視聴者からはツッコミが殺到している。


原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作「日本沈没」。
今作では大きくアレンジを加えて、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)、東山総理(仲村トオル)、地震学者の田所雄介(香川照之)、週刊記者の椎名実梨(杏)などが国家の危機に立ち向かっていく。


第3話では、高名なアメリカの地球物理学者ピーター・ジェンキンス(モーリー・ロバートソン)と天海がビデオ通話する場面が登場。
ここで天海は「Hey Mr.ジェンキンス Hey Hey… Sorry Sorry No Goodbye」などと英語で会話するインテリジェンスな一面を披露した。


語学留学した英語力を披露したが…

環境省のエリートらしく、ペラペラの英会話能力を披露したのだが、博学な視聴者からは

《もっと英語が上手いと思ってた》
《小栗の発音www これはハリウッド行けんわ》
《日本語英語すぎるぜ旬》
《アメリカの研究者役の人とか、この小栗旬の英語聞いて内心「なんじゃこの英語はw」って笑いこらえてんのかな》
《会話できるなら通じるならこの英語でも良いかもしれないけど、ハリウッドで演技ってなると厳しいかな》
《小栗旬この英語力でハリウッド目指したの無謀過ぎて草》


といった指摘が寄せられてしまった。


「小栗は近年、海外進出を本格的に進めており、2018年8月から語学留学、19年3月にオーストラリアで約1カ月の撮影を行い、今年公開された映画『ゴジラvsコング』でハリウッドデビューを果たしました。しかしこの映画で小栗は、英語が下手だったため、かなり出演時間を削られたと言われています」(芸能記者)

今もまだ、英語の勉強を続けているのだろうか。


https://myjitsu.jp/archives/311816


 【芸能】渡辺直美 NYでのオーディション「全部落ちている」も前向き、今年中に「彼氏が欲しい!」

1 フォーエバー ★ :2021/10/16(土) 22:42:48.33

お笑いタレント、渡辺直美(33)が16日放送のフジテレビ「めざましどようび」(土曜前6・00)に出演し、米ニューヨークでの生活ぶりを語った。

 今年4月、活動の拠点を同地に移し仕事の都合で半年ぶりに帰国、番組のインタビューに応じた。「今年は結構、挑戦した年だったんですよ、自分の中でも」と充実の表情を浮かべた渡辺は、「日本からニューヨークに移住したりとか、ユーチューブでも自分で動画を編集してみたりとか、いろんなことをやってきて」と話した。NYでは「今、車の免許を取りに行っているんです」と近況を明かし、「ちなみに一応オーディション受けているんですよ、私。全部落ちています」と、ぶっちゃけた。

 落選の理由については「なぜなら英語が一人だけ超カタコトだから」と説明、言葉の壁が大きいした。それでも前向きな渡辺は、「来年も引き続き英語の勉強をして、再来年には何か作品に出られたらいいなぁと思っています」と思いを馳せた。今年中にかなえたいことを問われると、「仕事とかいろんなことにはすごく立ち向かって行ってるんですけど。プライベートの幅を広げたいなと思っているので、とにかく彼氏が欲しい!」と希望を口にしていた。

2021年10月16日 22時4分 スポニチアネックス
https://news.livedoor.com/article/detail/21040127/

(出典 i.imgur.com)


柔道金メダルのウルフ・アロンは東京・葛飾区生まれ 「英語はしゃべれません」

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/30(金) 09:08:51.89

7/30(金) 8:00
スポーツ報知

柔道金メダルのウルフ・アロンは東京・葛飾区生まれ 「英語はしゃべれません」

◆東京五輪 柔道男子100キロ級決勝(29日・東京武道館)

 ウルフ・アロン(25)=了徳寺大職員=が金メダルを獲得した。全日本選手権・世界選手権・五輪の三冠達成は柔道男子史上8人目の記録。同級では男子代表の井上康生監督が2000年シドニー五輪で制して以来の金メダルとなった。

 ウルフは、1996年2月25日、東京・葛飾区生まれ。米国人の父と日本人の母を持つ。春日柔道クラブで柔道を始め、文京第一中、東海大浦安高、東海大を経て了徳寺大学職員に。

 中学時代は「柔道より勉強」。試験1週間前から稽古を休み、理科のテストで満点を取るなど学年で総合3位にもなったことも。米国人の父は大学の英語講師だが、ウルフ自身は「英語はしゃべれません」。英検は3級。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/54c4595b060ec1c863de3f638d0b69b3ef3731e2

このページのトップヘ