トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

腕時計

20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ


NO.10085971
 
20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ
20億円の腕時計にドヤ顔 元ボクシング王者の投稿が反響拡大「今までで1番やばい時計」アメリカ
■メイウェザーが20億円の腕時計を公開、1日で反響40万超
“マネー(金の亡者)”の異名を持つ男が自慢した、飛び切り高価な腕時計に海外ファンも興味津々だ。なんと1800万ドル(約20億円)という逸品を披露したのは、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。インスタグラムで左手に光るダイヤだらけの時計を公開。驚愕の声が相次いでいたが、「いいね!」の数は1日で40万件を突破。「今まで見てきた中で1番やばい時計だ」などとコメントも増え続けている。

上下の衣装をともにファッションブランド「ルイ・ヴィトン」で揃えたメイウェザー。既に高級感漂うが、左腕につけていた腕時計が凄まじい輝きだ。投稿2枚目、拡大した写真では、手首を覆うベルトの部分までダイヤがびっしり。しかも一粒一粒がかなりの大きさだ。「Jacob & Co.」の超高級な逸品のようで、椅子に腰かけたメイウェザーはドヤ顔を浮かべている。

「俺はなりふり構わずトップになったのだから、今更気にすることはないだろう。この時計は1800万ドルだ」と自慢気に投稿文面に記したメイウェザー。海外ファンからは「最高の1枚だ」「やべえええ」などとコメントが書き込まれていたが、公開1日で「いいね!」の数は40万件を突破。コメントも増え続けている。

「そのジャケットも良いね」
「別次元のマネー」
「いかつい時計だ」
「18ミリオン??」
「今まで見てきた中で1番やばい時計だ」
「クレイジーな時計」
「金持ちの定義」


【日時】2021年12月27日 07:13
【ソース】THE ANSWER


(出典 www.adarch.co.jp)

【話題】 協力金バブルに沸く飲食店 「車2台と100万円の時計買った。あと欲しかったブランドの服。100インチのプロジェクターも(笑)」

1 影のたけし軍団 ★ :2021/02/06(土) 10:32:36.17

■「売り上げに1日6万円上乗せ。バブルです」


「3店舗が時短営業協力金の対象となりました。定休日の分は省かれるのですが、それでも3店舗の協力金は1カ月弱で合計450万円ほどになります。
さらに延長するということなので、この調子だと丸2ヵ月間で1000万円以上になる見通しです。

ウチはもともと21時までの営業なので、20時までの営業になっても1時間短くなるだけ。さほど支障はありません。
売り上げもありますから、バブル状態ですよ」


こう語るのは、飲食店オーナーのA氏だ。

飲食店を複数経営しているA氏の元には、コロナ禍で大量の協力金が舞い込むこととなっている。
そのため、“協力金バブル”の恩恵を受けているという。


「6万円はまだ配布されていませんが、ふところにゆとりが生まれたのも事実。さらに、他の助成金もありますから。

お陰様でこの10年近く、経営は順調なんです。店舗はだいたい20人規模ですが、
コロナになっても常連さんや新規のお客さんが後を絶ちません。そうした1日の売り上げに6万円が上乗せされるのですから、笑いが止まりませんよ。
でもそれはウチだけではなくて、同じ規模のお店はみんなバブル状態みたいです」
(A氏)


■車2台と100万円腕時計、100インチプロジェクター購入


「バブルですよ」と何度も口にするA氏。その“豪遊ぶり”をこう明かす。

「まず車を2台買いましたし、100万円の腕時計を買いました。あと欲しかったブランドの服とか……。
キャンプにハマってるんで、外でも使える100インチのプロジェクターも買いました(笑)。
もちろんお店の設備投資にも使っていて、古い部分を改修しました。

自分だけというのも悪いので、従業員にはボーナスを渡しました。社員だけでなく、バイトの子たちにもです。
おかげでみんなのやる気が全然違いますし、仕事の効率もアップしましたね」


いっぽうでA氏は、「バブルは弾けるものだ」とも語る。

「今後、人の流れがどう変わるかわかりませんから油断はしてられません。もともと普段から税金を多く払っていますし、
企業に勤めている方々よりも“何が起こるかわからない”というリスクがあります。
ですからみんな、“いまのうちに貰えるものは貰っておこう”という気持ちなんだと思いますよ」


苦難を強いられる店舗が多いなか、いっぽうでバブル状態の店舗も。
緊急事態宣言が延長されるなか、政策の“粗”は改善されるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/485fa4b9fc1a6720c872e94e61ea188f30ce4e69


このページのトップヘ