トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

矢部浩之

 【ラジオ】『ナインティナインのオールナイトニッポン』 重大発表は矢部浩之のソロデビュー! 石崎ひゅーい作詞・作曲


1 jinjin ★ :2021/09/10(金) 01:52:21.52

矢部浩之、石崎ひゅーい作詞・作曲でソロデビュー決定
「ナイナイの日」に『ANN』で発表


お笑いコンビ・ナインティナインが、9日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。

「ナイナイの日」にあたるこの日、先週から告知されていた「史上初の明るい超前向きな重大発表」について、10月31日に行われる『ナインティナインのオールナイト歌謡祭』の開催に続く2つ目として、石崎ひゅーい作詞・作曲で矢部浩之のアーティストデビューが発表された。


この日の放送で、岡村隆史が「矢部浩之さんが歌手として、アーティストとして、マジなところからメジャーデビューすることが決定いたしまして、最初はこんなことになるとは思ってなかったんですけど、えらい本格的なことになってしまいました」と報告。

「カラオケも大好きだということで、アーティストとして、メジャーデビュー。何度も言いますけど、いきなりメジャーデビュー、快挙だと思います」と紹介した。


矢部は「僕もそうですけど、今聞いたみなさんも白目むいているでしょうね」と率直な思いを吐露。
「それだけたくさんの本職のプロフェッショナルの方が動いてくださるということで、矢部も覚悟せなあかん」と思いを語った。

矢部といえば、『ANN』内で桑田ヤベスケとして歌唱を披露。
視聴者対決、五木ひろしとの夢対決を経て、昨年8月の放送内では、単独ライブ『グランドチャンピオン大会Vol.1』が行われ、サザンオールスターズの「ボディ・スペシャルII」「思い過ごしも恋のうち」、桑田佳祐&Mr.Childrenによる「奇跡の地球」、米津玄師の「Lemon」、King Gnuの「白日」を歌い上げるなど、


番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。


https://news.yahoo.co.jp/articles/81fe7aa22f4dc20ef1eb863787e6aecf1d733240



(出典 contents.oricon.co.jp)
 【芸能】若槻千夏 “ずっと嫌い” だった大物MCを実名告白「すっごいトラウマ」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/07(土) 18:34:06.11 ID:CAP_USER9.net

8/7(土) 18:06
東スポWeb

若槻千夏 “ずっと嫌い” だった大物MCを実名告白「すっごいトラウマ」
若槻千夏
 タレントの若槻千夏が7日放送の関西テレビ「おかべろ」に出演。嫌いだった大物MCについて、赤裸々に語った。

 バラエティー番組に引っ張りだこだった約20年前、さまざまな番組MCの「分析ノート」をつけていたという若槻。進行役のノンスタイル・石田明から「相性が良くないと思ったMC」を聞かれ「私、芸能界入って唯一ずっと嫌いだった人がいて。ナイナイの矢部(浩之)さんなんですよ」と打ち明けた。

 続けて「向こうにもハマらなかったし、私もハマることができなかったっていうので、すっごいトラウマで」と告白。矢部は当時、ゲストの話が長いとあからさまに退屈そうにしたといい「あの時代って、イタいグラビアアイドル多かったじゃないですか(笑い)。『お前は大丈夫なん?』って常にMCの人とかが心配してる状況で。私もバーッとしゃべったら、優しくフォローしてくれる人とか、相づちしてくれる人とかいるんですけど、矢部さんだけは、爪噛み始めて『それいけるん?』みたいな。絶対入ってこない。爪噛む時点で口ふさいでますから。入ってくるつもり、まったくないじゃないですか。それが毎回なんかトラウマで」と振り返った。

 その上で「(芸能界に)帰ってきたら、矢部さんが結婚されててお子さんいて、すごいパパになってて『おお、若槻、元気か!』みたいになってて、全然人が違った」と印象の変化を語った。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/08edbeaef934803b903c6f5729dca2539b178a8a



(出典 contents.oricon.co.jp)
【芸能】ナイナイ矢部浩之 岡村隆史の妻にまだ会っていないことを告白


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/09(水) 12:57:33.82 ID:CAP_USER9.net

6/9(水) 12:38配信
日刊スポーツ

新CM発表会に出席しトークを繰り広げるナインティナイン矢部浩之(左)と岡村隆史(撮影・中島郁夫)

お笑いコンビ、ナインティナインが9日、都内で、頭髪治療のDクリニック新CM発表会に出席した。

【写真】新CM発表会で並ぶナインティナインの2人

2人は、CMキャラクターを務めており、「さあ立ち上がれ~」というフレーズが印象的な新CMをみて、矢部浩之(49)は「思いのほかよかったんじゃなかったんでしょうか」と胸を張った。同クリニックで薄毛治療をしている岡村隆史(50)は「リラックスした状態でCMを撮影することができました。素晴らしい出来だと思います」

矢部は、昨年10月に結婚した岡村の妻にまだ会っていないことを告白。岡村から写真をみせてもらったといい「おキレイな、岡村さんを包み込むような。写真ではそんな印象でした」と話した。

イベントでは、2人が91年に吉本興業所属の若手で結成されたパフォーマンスユニット「吉本印天然素材」のメンバーだった頃の写真が披露された。

岡村は当時、毛量を気にしたことがなかったといい「35歳くらいじゃない? 薄毛やなって思ったのは」と明かした。ドラマの撮影で、メークスタッフから頭に薄毛対策の粉を振りかけられたことで自身の薄毛を意識したという。「薄毛で悩んでいる方は最初お話聞くだけでいい。気になったという方は相談に行ってただいたら。あと有名人の方、僕に声かけていただいたら、別の入り口もございますので。一般の方の目には触れたくないという方がいらっしゃいましたら、アテンドさせていただきます。『岡村Dクリニック隆史』です」と呼び掛けた。

矢部も「今の時代恥ずかしくない。ちょっと勇気を出して動いてみたらいかがでしょうか。あとCMのほうも楽しんでいただけたら」と語った。

イベントには「-天然素材」元メンバーのお笑いコンビFUJIWARAも出席した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/187e548380661a59aa3b7fa39085f30b904c3e0a

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


矢部浩之、声優初挑戦のアフレコは5分で終了 ライバルは“さんま”「ファーストタッチが大事」



 お笑いコンビナインティナイン矢部浩之が2日、都内で行われた映画『さよなら私のクラマー ファーストタッチ』(11日公開)完成記念イベントに登壇。“矢部先生”として声優に初挑戦している矢部は、事務所の大先輩である明石家さんまプロデュースを手がけた作品を引き合いにライバルは『漁港の肉子ちゃん』です(笑)。公開日が一緒ということで、ファーストタッチが大事だと思いますので」と笑わせた。

 自身の出演パートについては「本当に気を使っていただいて、見に来られる方に言っておきたいんですけど、エンドロールが終わるまで見てくださいと(笑)ストーリーがちゃんとつながってもいるんです。エンドロールが始まったら帰られる方も多いと思うのですが、ぜひ最後まで見ていただけたら」アピールした。

 気になるアフレコシーンでは「番組の企画ではやったことあるんです。その経験で相当難しいなと思っていて『これは時間がかかるぞ』と思って行ったら、5分で終わりました(笑)。三言、四言くらいでした」とにっこり。「監督があきらめていたんだと思うんです(笑)。落とし目と張り目の2パターンしかないんですけど。全部、落とし目のテイク1でいけたんです。いろいろ気を使っていただいて」と感謝を伝えた。

 また、最近ハマっているもののトークでは「家にずっといるので、スニーカーを見たらずぐに買ってしまうんですよ。厚底のマラソン用のスニーカーなんですけど、僕マラソンしないんですよ」と笑みを浮かべた。「あのクッションにハマって、ほかのスニーカーが頼りなく感じてしまうんです。マラソンで記録が出るようなスニーカーなので、普通に歩いていても、ちょっと速いんですよ(笑)。速く歩かされるという感じで、それを履いた時は遅刻ないですから」と熱弁していた。

 同作は、2016年5月より『月刊少年マガジン』で連載がスタートした、『四月は君の嘘』などで知られる新川直司氏が描く青春サッカー漫画が原作。主人公・恩田希が、男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送るリアルで熱い青春ストーリー。4月より高校生編を描いたテレビアニメの放送がスタートしており、映画は中学生編を描く。

 イベントにはそのほか、島袋美由利小林愛香、影山優佳(日向坂46)も登壇した。

ナインティナイン・矢部浩之 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

このページのトップヘ