トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

牛宮城


(出典 img.sirabee.com)
【YouTube】宮迫博之「牛宮城」の“表示偽装”を謝罪「店舗としては間違いでした、申し訳ございません」


1 征夷大将軍 ★ :2022/03/25(金) 18:00:42.50

スポニチ2022年3月25日 17:31
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/03/25/kiji/20220325s00041000580000c.html

元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が25日、自身のYouTubeチャンネルを更新。渋谷で経営する「牛宮城」の“表示偽装”について謝罪した。

宮迫は「現在、ホームページやメニュー表で『雌牛だけ使用』と表記されているにも関わらず、去勢した雄牛を使用したというご指摘を受けております。これに関して、担当に確認したところ、実際に去勢した雄牛を提供していることが判明致しました。誠に申し訳ございませんでした」と、謝罪した。

アドバイザーの本田大輝氏は「具体的には3月1日から22日に仕入れた牛の22頭のうち、2頭が去勢された雄牛であり『厳選和牛サーロイン焼きすき』として提供されていました。本来でしたら、仕入れた時点で牛の個体識別番号から必要な情報を確認すべきでしたが、組織として管理が徹底できていませんでした」と、説明した。

「また、再調査を行ったところ、メニュー等に記載されている『30ヶ月以上肥育された牛』であるというところも、遵守できていないことが判明しました。今後はコンプライアンスを意識した組織体制を心がけるとともに、再発防止に努めてまいります。誠に申し訳ございませんでした」と、頭を下げた。

また、宮迫は「『オーストラリア産を和牛と偽って提供している』とか、『A5ランクではない』と一部で指摘されたことを、仕入れ業者に確認したところ、そのような事実はありませんでした。去勢した雄牛であっても、A5ランクのものでした」と付け加えた。今後の対応としては「『30ヶ月以上肥育』と『雌牛のみ』という表現を取り止めさせていただきたいと思います」と、方針を改めることを伝えた。

「担当者に改めて聞いたんですけども、一番いいお肉を選んだ結果、それが去勢された雄牛だったということだったんです。料理人の気持ちとして、それを仕入れてしまったんですけど、店舗としては間違いでしたので、申し訳ございません。今後は『おいしいお肉を召し上がってもらいたい』という最優先のコンセプトがございますので、そのときに入った一番おいしいものを食べていただきたいので、これからはそういうったお肉を使うこともございます。個体識別番号については、お客様がわかりやすいように表記していきますので、ご安心ください」と、話した。

「今後はお客様の信頼を損なうような事態が起こらないように徹底しますし、何かあった場合も皆さんに説明していきたいと思います。引き続き、お客様に喜んでもらえる味・サービスを、チーム一丸となって提供させていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。今回は本当に申し訳ございませんでした」と、結んだ



(出典 portal.st-img.jp)
宮迫博之の高級焼き肉店『牛宮城』牛肉偽造疑惑浮上 去勢した雄牛を雌牛として提供か?


1 オセルタミビルリン(東京都) [ニダ] :2022/03/24(木) 11:34:16.69


3月にオープンしたばかりの宮迫博之の高級焼き肉店『牛宮城(ぎゅうぎゅうじょう)』。
引っ切りなりし有名ユーチューバーを招待し宣伝しており、「予想以上においしかった」と評判ではある。
しかし値段もそこそこ高く会計は2人で5万円以上とかなりの高級価格。ライスを頼んだだけで700円取られるほどだ。


そんな『牛宮城』に牛肉偽造疑惑が浮上している。『牛宮城』のウェブサイトには「30ヶ月以上肥育されたA5の雌牛のみを使用」と
記載されている。しかしこれに突っ込みを入れたのが反ワクで有名になった煉獄さんこと煉獄コロアキ。


スマートフォンでライブ配信をしながら『牛宮城』に乗り込み店員に個体番号を尋ねた。すると店員はいっこうに個体番号を答えず、
警察を呼ぶ始末。個体番号とは牛ごとに識別するために割り振られた番号のことで偽装を防止するためのもの。
牛の個体識別番号さえ分かればネット上からどういう牛か検索も可能だが、それを教えてくれないという。

ライブ配信が始まって22分経過した頃に個体識別番号が書かれたボードを出してきて、そこに書かれていた識別番号を検索してみると、
去勢された雄牛だったことがわかった。


つまりウェブサイトに書かれている「30ヶ月以上肥育されたA5の雌牛のみを使用」とはことなり雄牛を提供しており牛肉偽装疑惑が浮上。
個体識別番号をネット上で検索してみても「去勢(雄)」と出ており雌牛でないことがわかる。


こういった去勢された牛のことを去勢牛と呼ばれ、肉質を柔らかくすることや群飼時の牛同士の競合軽減を目的としている。

https://gogotsu.com/archives/67161

(出典 gogotsu.com)

「A5の雌牛のみを使用」

(出典 gogotsu.com)

個体識別番号

(出典 gogotsu.com)

去勢された雄牛と判明

(出典 gogotsu.com)


【芸能】宮迫の「牛宮城」 ついに3月1日オープン決定 「世間を騒がせ続け…いよいよ本当にオープンします!」


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/24(木) 21:09:45.99

2/24(木) 19:10
スポニチアネックス

宮迫の「牛宮城」 ついに3月1日オープン決定 「世間を騒がせ続け…いよいよ本当にオープンします!」

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)が24日、自身のツイッターを更新。プロデュースする渋谷の焼肉店「牛宮城」を、3月1日にオープンさせることを報告した。

 「世間を騒がせ続けてきました牛宮城。いよいよ3/1に本当にオープンします!今なおギリギリまで準備を続けておりますが、どんなお店になるかご報告します」とした。

 「牛宮城」をめぐってはこれまで様々な騒動がぼっ発してきた。

 もともと店舗は10月にオープン予定だったが、試食をする企画で、共同経営者である人気ユーチューバー・ヒカルが料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切りオープンは延期、食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿していた。その後、11月11日にヒカルは事業から撤退することを明かした。

 宮迫は新たなアドバイザーを探す中、「牛宮城」のすぐ近くで「ショーグンバーガー」を経営する本田大輝氏との対面。本田氏は富山で創業34年の「焼肉ハウス大将軍」などを運営するガネーシャグループの社長で、まさに“肉のプロフェッショナル”と言える人物。二人は意気投合し、再オープンに向かって動き出していた。

 それ以降もヒカルが撤退の真相を語ったり、堀江貴文氏が宮迫に撤退を呼びかけたほか、ひろゆき氏は「一年ぐらいで潰れると思う」とぶった切るなど様々な人が意見。お騒がせ焼肉店として注目を集めた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2efb555c83bf2fdf2e7e57d6e6bc0c9151ce3cb1


【芸能】江頭2:50、ピンチ続く牛宮城に来店予告「美味い肉、用意しとけよ!」宮迫が感動「優しい大好きな先輩」

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/03(木) 17:02:18.21

2/3(木) 16:35
スポニチアネックス

江頭2:50、ピンチ続く牛宮城に来店予告「美味い肉、用意しとけよ!」宮迫が感動「優しい大好きな先輩」
(左から)江頭2:50 、宮迫博之
 お笑い芸人の江頭2:50(56)が1日、自身のツイッターを更新。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)がプロデュースする「牛宮城」のにエールを送った。

 江頭は「ここらで遅めの正月休みをもらおうと思う!ブリーフ団の奴らも疲れてるみたい」とし、「ってことで、申し訳ないが2/4と2/7の配信はお休みさせてもらう!」と報告。それに付け加えるかたちで「おい、宮迫!色々揉めてるお前の焼肉屋、オープン日に食いに行ってやるから、席あけとけ!美味い肉、用意しとけよ!」と、熱いエールを送った。

 過去には、お互いのYouTubeチャンネルで共演したこともある2人。宮迫は同日、引用RTのかたちで「優しい大好きな先輩江頭さん、ありがとうございます、予約承りました」と“泣き笑い”の顔文字を添えて、投稿した。様々な苦難を乗り越えて、店舗は3月1日にオープンする予定だという。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9719767a39d34d8aa9bcb459d357befa901891ba



(出典 coconutsjapan.com)
【芸能】宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/12(日) 22:14:05.89

12/12(日) 19:44
スポニチアネックス

宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が12日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、渋谷で経営する焼肉店「牛宮城」のグランドオープン日を発表した。

 もともと店舗は10月にオープン予定だったが、試食をする企画で、共同経営者であるユーチューバー・ヒカル(30)が料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切りオープンは延期、食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿していた。そして11月11日、ヒカルは事業から撤退することを明かした。



 その後、宮迫がアドバイザーを新たに探すなか、「牛宮城」のすぐ近くで「ショーグンバーガー」を経営する本田大輝氏(34)との対面を果たす。本田氏は富山で創業34年の「焼肉ハウス大将軍」などを運営するガネーシャグループの社長で、まさに“肉のプロフェッショナル”と言える人物。二人は意気投合し、再オープンのために全力を尽くすことを誓った。

 宮迫は12日の動画で、「本当にようやくでございます。完全なオープン日は22年の3月1日でございます!」と発表。「そこはもうデッドなんですよ。そこまでいろいろとかかるのでね、その日になりました。本当にありがとうございます」と、本田氏とガッチリ握手を交わしていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc034ef5cba72a8b546bf3cb717d0c8103d58717


このページのトップヘ