トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

激震


(出典 www.olive-hitomawashi.com)
 食品業界に激震、キットカットが大いなる英断

暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」


NO.9824664
 
暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」
暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」
「風呂にも入れない、料理もできない。これから寒くなるのに、ガスヒーターも使えない。もし実施されたら、とんでもないことだよ」

そう驚くのは、都内に住む指定暴力団関係者だ。
 
発端は9月上旬、東京ガスが一部契約者に向けて配布した「ガスのご契約内容に関するお知らせ」と題するチラシだ。そのチラシは、東京ガスが顧客に向けて一部の契約条項が変更されたことを伝える内容のもの。
 
そのなかに「お客さまには、自己又は自己の役員が、現在かつ将来にわたって暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋等の反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証していただきます」と書いてあるのだ。
 
「東京ガスのホームページに掲載されている、より詳細な約款には『これらに違反した場合はガスの需給契約を解約することがあります』と書いてある。つまり、我々ヤクザがこのまま契約をしていると、ある日突然ガスを止められる可能性があるということだ。この約款が実施されるのは10月1日からなので、あと1カ月もない。組をまたいだ暴力団関係者の間でもこの情報が一気に広まり、みんな動揺している」(前出の暴力団関係者)

本誌が確認した限りでは、同じく都市ガス大手の大阪ガスも10月1日に、東京ガスと同様の約款の変更をおこなう予定となっている。この2社だけで都市ガスシェアの6割以上を占めるため、暴力団関係者にとってその影響は甚大だ。また、東邦ガスや北海道ガスなど、以前から“反社”との契約をおこなわないという規定を設けているガス会社もある。

【日時】2021年09月09日 16:27
【ソース】FLASH
【関連掲示板】

このページのトップヘ