トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

渡部建

【芸能】アンジャ渡部「豊洲バイト」は復帰への第一歩 逆風止めた佐々木希の��内助の功��

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/02/23(火) 07:10:17.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/img.5ch.net/ico/nida.gif2/23(火) 5:15配信
東スポWeb

渡部は妻・佐々木希の考えを受け市場でバイトをしたという

��多目的トイレ不倫騒動�活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が東京・豊洲市場で働いていることが報じられ、芸能界復帰への第一歩として注目されている。

 働いている市場にある仲卸業者は渡部はもちろん、妻・佐々木希(33)とも親交があり、信頼を寄せる人物に佐々木が「夫の渡部が働くことをお願いした」(芸能関係者)という。

 今月に入ってSNSの目撃情報とともに、各メディアには渡部が市場で働いている情報も寄せられていた。豊洲市場関係者は本紙の取材に働いていることについて「事実です」と認めた。

「深夜から翌朝にかけて黙々と働いていたとか。コロナ禍もあり、市場はヤジ馬がいる環境ではないし、仕事にも集中できる。佐々木さんなりに夫のことを考えて、この場所を勧めたのでしょうね」(前同)

 実際、佐々木の考えを受け、前出の市場関係者も本紙に渡部の働きぶりを含めた詳細については口をつぐんだ。

「佐々木さんはニュースで報じられたことにかなり怒っており、仲卸業者にも謝罪している」とは前出の芸能関係者。

 渡部の懸命な働きぶりは市場内で評価されているというが、逆風がやまなかった世間の見方も変わりそうだ。

「ネット上では、渡部の姿を応援する声が大多数を占めている。今までにはなかったことで、芸能界への復帰に向けて大きな前進だと思います」とはテレビ局関係者。

 相方の児嶋一哉(48)は21日の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、「僕から解散する気は一切ない」と明言。不倫騒動の被害者である佐々木も離婚せず、立ち直りを望んでいる。

 昨年6月に活動を自粛した渡部。昨年12月に謝罪会見を開いたものの、かえって批判が増してしまい、再び復帰が遠ざかったが、ようやく復帰への道筋が見えてきたのかもしれない。

https://i1.wp.com/amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210223-02797203-tospoweb-000-10-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e5bd5755af44c930930f5447ba016541b44c9f2


(出典 image.news.livedoor.com)

【芸能】アンジャッシュ渡部、豊洲市場で働いてる?「ウニを運んでいた」

1 muffin ★ :2021/02/19(金) 16:00:23.88 ID:CAP_USER9.net

https://taishu.jp/articles/-/92445?page=1

2020年6月、複数の女性との“多目的トイレ不倫”が報じられ、現在に至るまで芸能活動に復帰できていない、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)。

仕事にも復帰することができず、家にも居場所がなさそうな渡部だが、なんと現在、「東京・豊洲市場で働いている」という情報が入ってきた。

豊洲関係者が話す。

「すでにツイッターにも目撃情報が出ているのですが、2月19日から、豊洲市場の魚介卸売業者『Y』で働くことになったようです。渡部さんは帽子を目深にかぶって、ウニの箱を運んでいたそうです。グルメで知られるだけに、知り合いからのツテを頼って働くようになったんでしょうか。

 彼は芸能界イチの食通と言われていましたから、世界一の魚市場で働くというのも、何かつながっている気がしますね」

 渡部が働いているという魚介卸売業者「Y」に事の真相を問い合わせると、電話はつながったものの、「担当者がもう帰ってしまったため、その件についてはわかりません」との回答だった。

 渡部は、まだまだ芸能界への復帰が難しいと考えて、妻の佐々木希(33)のためにも豊洲市場で働くことを選んだのだろうか!?



(出典 npn.co.jp)



【芸能】渡部建の復帰をくりぃむ上田晋也が後押し「もう一回売れればいいじゃん!活躍できる場は他にも一杯あるしな」

1 muffin ★ :2021/02/13(土) 19:15:20.15 ID:CAP_USER9.net

https://wezz-y.com/archives/86938

活動休止中のアンジャッシュ・渡部建の近況を、「FRIDAY」2021年2月26日号(講談社)が報じた。記事では2月上旬のある平日午前10時、渡部は東京都内の書店でビジネス書『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』を立ち読みしていたそうだ。中略

渡部のテレビ復帰を支えているのは、レギュラー出演していた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のスタッフだという見方がもっぱらだが、しかしそれだけではないようだ。今や名司会者の名をほしいままにしているくりぃむしちゅー・上田晋也が、先日10年ぶりにリリースした著書『経験 この10年くらいのこと』(ポプラ社)において、わざわざページを割き、「連絡~アンジャッシュ・渡部へのエール~」という表題までつけて、はっきりと渡部への応援メッセージを打ち出しているのである。

くりぃむしちゅーとアンジャッシュの付き合いは25年以上に及ぶ。上田が著書でも明かしているが、有田哲平と渡部、それにアンタッチャブル山崎弘也の3人で共同生活をしていた時期もあるほど、長いだけでなく濃い関係だ。アンジャッシュ児嶋一哉が上田の自宅の合鍵を持ち、ほぼ居候のようだったこともあるという。

それだけに、昨年6月、渡部が「週刊文春」(文藝春秋)で結婚前から関係のある女性と、佐々木希との結婚・第一子誕生後も肉体関係を続け、多目的トイレで行為に及んでいたという報道は、上田にとっても衝撃だっただろう。渡部の謹慎について上田は、<私も少なからずショックを受け、児島と電話でやりとりをした>と綴っている。

それからしばらくは<そっとしておこう>と配慮した上田だが、報道から1カ月ほどが経ち、渡部に誠心誠意気持ちを込めたメールを送ったという。そこには「まあ、今回の件は残念だけど、また一からやり直して、デビューしてから売れるまでと同じくらい時間をかけて、もう一回売れればいいじゃん!」「仮にな、仮に今後民放は難しい、となったとしても、別に芸人が活躍できる場は、そこだけじゃなく、他にも一杯あるしな!」と、温かいエールが綴られていた。

ところが。渡部からの返信は、「どちら様ですか?」。なんでも、連絡先を消してしまったので、メールの送り主が誰かわからなかった、というオチである。

これと同じ話を、上田は昨年9月に爆笑問題・太田光と二人でやっている番組『太田上田』(中京テレビ)で明かしている。太田光は大爆笑し、手を叩いて「マジかよ~~」と喜んでおり、上田は「『児嶋だよ!』の言い方で『上田だよ!』 って書いてやったわ! まったくさ、あいつ。俺、あいつの謹慎伸びればいいと思ってる」「俺に失礼なことした分、(謹慎を)伸ばせ!」と笑い飛ばしていた。

上田や太田は、渡部を悪者にするでもなく、笑いに変えようとしている。上田や太田の熱いエールを受けている渡部。ビジネス書の内容が役に立つかはわからないが、少なくとも芸人としての仕事復帰を待つ仲間がいることは確かなようだ。


(出典 res.cloudinary.com)



(出典 www.zakzak.co.jp)



【芸能】アンジャッシュ渡部が日テレと絶縁⁉「情報漏洩」の不信感で5月『行列』復帰を拒否か

1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/01(月) 02:47:13.06 ID:CAP_USER9.net

 せっかくのお膳立ても、自らフイにしていたようだ。

 1月26日の『東京スポーツ』が、アンジャッシュ・渡部建の復帰プロジェクトが日本テレビ内で進行中だと報じた。

多目的トイレ不倫で芸能活動を自粛中の渡部ですが、大みそかの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特番『笑ってはいけない』でシレっと復帰する目論見は不発に終わった。東スポによれば、渡部を振り回した日テレも責任を感じているようで、GWの『行列のできる法律相談所行』、もしくは8月の『24時間テレビ』で復帰を模索しているといいます」(芸能記者)

 しかし、テレビ関係者はこの報道は「古い情報」と言ってこう明*。

『笑ってはいけない』への出演がお蔵入りになったのは、渡部が収録に参加していたことが事前にバレて、大炎上したのが原因。12月14日に行われた相方である児島一哉のスマホアプリのPR会見では、渡部の『ガキ使』出演をスクープしたスポーツ紙3社と複数の雑誌が会見場に入れなかったほど、事務所は怒り心頭になっている。日テレもお詫びの意味も込めて復帰のお膳立てしようとしていたのですが、日テレから情報漏洩したと思い込んでいる渡部がこれを拒否。一方の日テレは情報漏洩ルートが渡部→佐々木希→トップコート→『週刊女性』の記者だった確信しているといい、両者は今や絶縁状態になっています」

 21年になっても、渡部のテレビ復帰はしばらくなさそうな雲行きだ。

https://www.cyzo.com/2021/01/post_266537_entry.html
2021/01/28 18:00




(出典 www.sponichi.co.jp)
【芸能】<なぜ渡辺謙の不倫はそこまで叩かれず>それ以上に矢口真里→東出昌大→ベッキー→渡部建という順番で苛烈に叩かれたのか?


1 Egg ★ :2021/01/05(火) 21:22:37.33 ID:CAP_USER9.net

令和の「江戸時代化」ネット普及により陰湿な監視体制が完成

インターネットは自由な空間……だったはず。しかし、ネットの普及によって監視体制ができあがり、不自由になったのではないか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、ネットによってつくられる「空気」の窮屈さについて論じる。

 * * *
 
ネット普及により日本のムラ社会化はますます進んだ。江戸時代の「村八分」や「五人組」のような陰湿な監視体制が完成し、「空気に支配される社会」の成熟度合いが増していったのである。

一つは不倫だ。なぜ渡辺謙の不倫はそこまで叩かれず、それ以上に矢口真里→東出昌大→ベッキー→渡部建という順番で苛烈に叩かれたのか。
ベッキーと東出の順番に異論はあるかもしれないが、ベッキーの場合は「文春砲」の初期だったことと意外過ぎたということもあり、私の観測ではこの順番である。

ネットニュースでは「東出と渡部はどちらがゲスか」といった記事が登場し、これに対しコメント欄で一方向の論調となっていく。このケースでは渡部である。
SNSでは、フォローしている人による似たような意見を見るため、自分の感覚が正しい、という確信を得て自らも「渡部のほうがゲス」という発言をするようになり、「空気」が作られていく。

その空気を事務所が読むことにより、活動再開までの期間が変わっていく。ベッキーと矢口真里はネット番組やラジオでの復活はあったものの
「ナショナルクライアント」と呼ばれる大企業のCMへの本格出演には至っていない。矢口は約3年の時を経て日清食品のCMに登場したが、世論の反発を受けてお蔵入りに。

渡辺謙は決定的な活動自粛はなく、不倫芸能人には御法度のCM出演も「ハズキルーペ」で獲得。これは同社の松村謙三会長が広告業界と世間の空気を読まなかったからこそ達成できたことだろう。
星野源の『うちで踊ろう』に乗っかって貴族のようにくつろぐ時間の動画を公開した安倍晋三前首相、「ガースーです」の挨拶で滑った菅義偉首相──いずれも「ネットでコレが人気です!」と判断した結果である。

ネットがない頃は石油ショック時のトイレットペーパー買い占め騒動や、健康番組で「やせる」と紹介された食材(納豆、ココア、寒天ほか)がスーパーの棚から消えるといったことはあったものの、思想・主張にまではあまり踏み込まれなかったのでは。
もちろん、旧社会党が躍進した「マドンナ旋風」のようにテレビ・新聞も大局を盛り上げた結果、政治に影響を与えたものはあるが、細かな「空気」をいちいち確認することはできなかった。

ヤフーは12月8日から31日まで「あなたは医療体制のひっ迫を実感していますか?」の投票を実施。12月21日時点の暫定結果(13万3769人が投票)を見ると「実感している」が77.1%で、
「実感していない」が16%、「わからない/どちらとも言えない」が6.9%となっている。

実感している人が圧倒的だが、皆さんそんなに病院へ行っているのだろううか? コロナに対峙する医療関係者とその家族ばかりが投票するのであれば、この結果も理解できるが、
結局「テレビで見た」ことから「実感している」となり、その集合体として77.1%という数字が出て「空気」が作られるのではないか。そして、異論は非難される。江戸時代か!

【プロフィール】
中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。近刊に『恥ずかしい人たち』(新潮新書)

NEWSポストセブン / 2021年1月4日 19時5分
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1624488/

写真

(出典 news.biglobe.ne.jp)


1 Egg ★ 2021/01/04(月) 22:56:46.58
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609768606/


【【芸能】なぜ渡辺謙の不倫はそこまで叩かれず矢口真里→東出昌大→ベッキー→渡部建という順番で苛烈に叩かれたのか?】の続きを読む

このページのトップヘ