トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

渡部建

【芸能】アンジャ渡部、アンタ柴田の違い 逆風が追い風になる日はいつになるか・・・


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/01(火) 07:16:08.26

3/1(火) 5:15配信
東スポWeb

仕事をえり好みする渡部建(左)と自らの努力ではい上がった柴田英嗣(東スポWeb)

 芸能活動を再開したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)への逆風がやまない。お笑い芸人・千原ジュニアが定期的に開催しているトークライブへの参加をオファーしたが、渡部サイドが断っていたことも判明。仕事を選ぶ渡部に業界からの反発は強く、同じく女性問題で芸能活動休止から復活した「アンタッチャブル」柴田英嗣のような覚悟を求める声が上がっている――。

 渡部は冠番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)のMCに復帰したが、ネット局の一つだった「TOKYO MX」は、渡部が復帰した放送回を待たずに同番組の放送を終了。視聴者の反発もいまだ大きく、逆風にさらされたままだ。

「白黒――」で復帰した際は反省しきりだった渡部だが、その裏では仕事をえり好みする態度は変わらない。千原ジュニアは20日放送のネット番組「ABEMA的ニュースショー」に出演した際に、渡部にトークライブ「千原トーク」へのオファーをしたが、断られたことを明かした。

 ジュニアは「オレはどっかね、芸人やったら覚悟決めて来いよと。(相方の)せいじと2人で土下座させてボロクソやるけどな。俺と(渡部の相方の)児嶋(一哉)君で」と苦言を呈す場面もあった。

 芸人仲間からの〝助け船〟すらスルーする渡部には、業界からも辛らつな意見が出ている。

「渡部が所属する人力舎でなく、吉本のジュニアさんが復帰を手助けしようとしているのに断るなんて、ミスジャッジでしかないですよ。キー局に復帰したければ、吉本絡みの仕事にハマることが最も近道。地方局で後輩芸人と絡むより、よっぽど、タレント業にはプラスなんですが」(お笑い事務所関係者)

 そこで比較されるのが、かつて女性問題で休業していたアンタッチャブル柴田だ。渡部には「柴田を見習い、プライドを捨てて、一から出直せ」という意見も届いているという。

 柴田はかつて交際していた女性との関係がこじれ、警察まで巻き込む大騒動となった。事件性はなかったが、先代の事務所社長が「オレに任せておけ。秘策がある。とりあえず休業しろ」と指示。言われたとおり芸能活動を休止した柴田だったが、先代社長が急逝した。結局秘策は実行されないまま、休業だけが続く形となった。結果として「休業がイメージ悪化につながり、しばらくテレビ復帰できなかった」(前出関係者)。渡部と同じく「女性問題で休業」という状況だったわけだ。

 ところが、そこから柴田は芸人らしく、自らの努力ではい上がった。

「柴田は『何でもやります!』と仕事を選ばずにとにかくガムシャラにやりきった。特に過酷だったのが、多摩川の草を食べて生活するロケ。柴田も『さすがにきつかった…』とぼやいていたそうだが、多摩川の野草を食べて飢えをしのぎ、多摩川の水を煮沸してノドの渇きを潤した。その評判が業界関係者に伝わり、オファーが増えた」(前同)。まさに一から出直したのだ。

 この関係者は「それでも相方・ザキヤマとのコンビ復活は長い年月を要した。柴田とザキヤマの間で『お互い、同じようなレベルで仕事ができるようになったら』という取り決めがあったから。今回のアンジャッシュ復活はそれと比べるととても生ぬるい」と手厳しい。

 渡部も草を食べるぐらいの根性を見せれば、逆風も弱まりそうだが…。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bc4f804b283d58b18a801b13b0a77d0637d83f97

 【芸能】佐々木希は〝不倫イジリOK〟 渡部建の復帰を後押しした「芸人の妻の覚悟」

1
 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/21(月) 08:02:19.59

2/21(月) 5:15配信
東スポWeb

佐々木希(東スポWeb)

 芸能活動を1年8か月ぶりに再開したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(49)は、15日放送の冠番組「白黒アンジャッシュ」(千葉テレビ)で妻の佐々木希(34)の〝助言〟で芸能界への再挑戦を決めたことを明かした。もっとも芸人仲間からは佐々木への影響を鑑みて「イジリづらい」との不安も出ているが…。当の佐々木は芸人の妻として〝不倫イジリOK〟の覚悟を口にしているという。

「白黒――」で渡部は一時期、芸能界引退を考えた時期があったことを告白。それを踏みとどまらせたのは妻・佐々木との話し合いで「1回ダメ元で再チャレンジして玉砕するならするってことの方が、息子に見せる背中としてはお父さん1回失敗したけど、逃げずにもう1回チャレンジしたねって方がいいんじゃないかな、みたいな話はすごくして」と明かした。



 渡部は2020年6月、不倫騒動で活動休止して以降、主に育児や家事にいそしむ日々を送ることに。一方、佐々木は育児とともに一家の大黒柱として仕事にまい進せざるをえなくなっていった。

 今後の仕事への影響も考え離婚を勧める人物は多く、実際に渡部自身も「離婚した方が…」と切り出したこともあったというが、佐々木は決して首を縦に振らなかったという。

「それどころか佐々木は昨年3月に3億5000万円ほどの分譲マンションの一室を個人事務所名義で、一括購入して家族で引っ越した。離婚を考えていないことの表れでした」(ドラマ関係者)

 今月5日、渡部が所属事務所の公式サイトで復帰を発表した際、佐々木は自身のインスタグラムで「これからはゼロから頑張る主人の姿を見守る」と力強く宣言。引退間際の夫が復帰できたのは、まさに佐々木の〝内助の功〟があったからだった。


 当分の間、「白黒――」出演のみで活動していく見込み。佐々木は当然ながら本格復帰を願っているが、そのネックになりそうなのは〝不倫騒動イジリ〟だ。

 ワイドショーなどで多くの芸人やタレントが口にしているが、不倫現場の一つが「多目的トイレ」だけに、笑いにすることは不謹慎と捉えられてしまうこと。さらに、佐々木自身が多数のCMに出演し、主演ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)も現在放送中。佐々木に対する配慮で「イジリづらい」と尻込みする状況が生まれているという。

 もっとも周囲の不安をよそに、佐々木自身は芸人である渡部が復帰を決めたときに、覚悟は決めている。

「テレビ番組などで芸人から不倫をイジられても『私は怒らないから』と伝えている。佐々木さんは肝が据わっている。昔からお笑い好きでもあり、この状況で復帰を決めた以上は共演者がイジらなきゃいけない状況になることは理解している。夫に『玉砕するならするって方がいい』と背中を押せる人はなかなかいない。周りが想像する以上に佐々木さんは〝男前〟なんですよ」(芸能プロ関係者)

 不倫騒動以前、グルメや司会業などに精を出す夫の姿を尊敬しつつも「お笑いをしてほしい」と口にしていたこともあったという。たとえ苦しい過去を思い出しても、再び芸人として輝く夫の姿を見たいようだ。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/50060d7ca67f8b71b604c7965a80d00da33d622f

【テレビ】渡部建復帰のチバテレ「白黒アンジャッシュ」15日放送回で「これまでの経緯やこれからについて話します」

1 ひかり ★ :2022/02/11(金) 19:28:20.03

千葉テレビ(チバテレ)の番組「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)公式ツイッターは11日、不倫騒動で活動を自粛した20年6月以来、約1年7カ月ぶりの活動再開を発表した、アンジャッシュの渡部建(49)がMCに復帰する15日放送回について初めて内容を明かした。

「次回の白黒アンジャッシュは、アンジャッシュ児嶋一哉と1年8ヶ月ぶりに番組復帰したアンジャッシュ渡部建で、これまでの経緯やこれからについて話します」と、渡部が相方の児嶋一哉(49)とともに、騒動の経緯や今後について言及するとした。


渡部は5日、所属事務所のプロダクション人力舎を通じて活動再開を発表し、チバテレも同日、渡部が「白黒アンジャッシュ」の15日放送回からMCに復帰すると文書で発表した。渡部の同番組への復帰は、不倫騒動が発覚した当日に放送された、20年6月9日放送回以来となる。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7d6dd64c90b5e8e2c815a1e4e67e1b2b6b76071

(出典 pbs.twimg.com)


【芸能】アンジャ渡部建「スポンサーのご理解を得ました。今後もお世話になります」周囲に1年7カ月ぶり仕事再開伝える

1
 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/05(土) 07:49:55.95

2/4(金) 20:41
スポニチアネックス

アンジャ渡部建「スポンサーのご理解を得ました」周囲に1年7カ月ぶり仕事再開伝える 千葉テレビ冠番組

 多目的トイレでの不倫騒動で芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)が、千葉テレビの冠番組「白黒アンジャッシュ」(火曜後10・00)で1年7カ月ぶりに芸能活動を再開することが4日までに分かった。15日放送分に出演するとみられ、5日にも正式発表する。

 同局は本紙取材に「お答えすることはありません」と回答したが、関係者によると、渡部は最近になって親しい知人らに仕事再開を報告。「千葉テレビのレギュラー番組で復帰することになりました。スポンサーのご理解を得ました。今後もお世話になります」と話していたという。

 渡部は20年6月に、複数の女性との不倫や多目的トイレでの性行為などの報道により、司会を務めていたTBS「王様のブランチ」を降板し、芸能活動を自粛した。同12月には大みそか特番の収録に参加していたことが発覚し、記者会見を開いたが、歯切れの悪い説明に終始。特番はお蔵入りとなり、復帰を見送っていた。昨年には東京・豊洲市場のマグロなどを扱う仲卸業者で仕事を手伝っている姿が目撃されていた。

 復帰予定の「白黒アンジャッシュ」は04年にスタート。渡部の自粛中は、相方の児嶋一哉(49)が単独で出演していた。渡部は17年4月に女優の佐々木希(33)と結婚し、翌年9月に男児が誕生している


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/930f59dde8ff9787d9ed9aa06ae4bcdb783da69b
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1643980505/


(出典 www.crank-in.net)

【芸能】渡部建が「焼肉店」経営を決断!? 来春開店で芸能界とはサヨナラか…

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/02(火) 14:31:45.76 ID:CAP_USER9.net

2021.11.02
週刊実話Web

年末に向け、芸能活動自粛中のお笑い『アンジャッシュ』渡部建の動向が注目されている。ここに来て、妻で女優の佐々木希との離婚説が急浮上。一部週刊誌は慰謝料の話などを交え、具体的に「離婚秒読み」と報じている。

「離婚となれば、近年の芸能人に多い大みそか離婚でしょうか。離婚届を出して都内を離れれば、年始はマスコミも休みですし、追われる可能性は低い。あとは仕事の変わり目になる来春3月という説もある。CMなど契約が終わるのでトラブルは少なく、節目になりやすい。渡部には関係ないでしょうが、佐々木には大ありです」(芸能ライター)

渡部は離婚だけでなく、今後の身の振り方も話題だ。

「佐々木は渡部にカタギになるように迫っていて、渡部は〝就活中〟だという話もあります。渡部が芸能界に復帰すれば、どうしても佐々木は陰で何か言われてしまう。佐々木は渡部の〝引退〟がベストと考えているようです」(同・ライター)

去る9月に夕刊紙が、渡部が飲食店の店長になるという記事を掲載。どんな店なのかに注目が集まった。

「自身のやる店ではないと思います。グルメで売っていましたが、彼自身は全く料理ができないみたいです*。彼が自前で開店したとしたら、逆に信用できないかもしれません。和食、フレンチ、イタリアンなどの専門店は無理だともっぱらです」(料理雑誌編集者)

“客寄せ”としてチェーン店から引く手あまた!?

そんなウワサも相まって浮上しているのが、焼肉店経営だという。

「複数の焼肉店が、渡部のネームバリューを欲しがっているといいます。あくまでも渡部は〝雇われ店長〟で、経営には携わらない。焼肉店は仕入れと味付けさえしっかりしていれば、焼くのはお客さん次第。もちろん渡部は料理にタッチせず、ホールやレジでしょう。〝客寄せ〟として、チェーン店から引く手あまたと聞きます」(同・編集者)

芸能人には兼業、副業で焼肉店を経営している者も多い。

「渡部は芸能界に未練があるのです。そのうち許されると思っているのでしょう。だから簡単に引退したくない。でも、NHKからのお呼びはまずないでしょうし、民放はスポンサーがうるさい。需要があるとも思えません。〝雇われ店長〟ならリスクは少ないし、賢明な仕事だと思いますけど」(同)

渡部が接客してくれる店なら、何はともあれ一度くらいは食べてみたいものだ。


(出典 weekly-jitsuwa.jp)

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/37379


このページのトップヘ