トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

水曜日


(出典 gp.dmkt-sp.jp)
【ビジネス】「女性割」「レディースデー」 性差別だとして“性別限定プラン”を見直す映画館相次ぐ


1 ニライカナイφ ★ :2021/06/04(金) 17:39:33.48

水曜日の映画館といえば「レディースデー」。TOHOシネマズは7月14日から、女性向けのサービスを見直し、男女問わず割り引くことにした。より多くの人が安く、映画を楽しめるのだから大変ありがたいことだ。だが、すっかりおなじみになっていたサービスを改める理由は?(大平樹)

「経緯や理由は答えられません」。広報担当者はぴしゃりと言った。千九百円の鑑賞料金を千二百円に割り引くTOHOシネマズのレディースデー。見直す狙いやいきさつを広報担当者は答えず、「誰もがお得に映画を見てもらえるように設定した」とだけ説明した。

■ 80年代に導入か

レディースデーは多くの映画館で採用され、TOHOシネマズでは、遅くとも一九九九年に前身の会社が始めていたという。その起源ははっきりしない。日本社会情報学会に出された研究論文では、八〇年代初頭に複数の成人映画館で導入され、九〇年代にシネコンが増えるとともに定着したという。

ただ、今は「女性向け」「男性向け」というサービスには厳しい意見がある。そういった世の流れが今回の見直しに影響していないだろうか。

「性差別や性的マイノリティーにどう向き合うかは、映画界の関心事だ。製作...

▽ 続きは有料記事なので、無料記事のみ引用しました
https://www.chunichi.co.jp/article/266146



(出典 laughmaga.yoshimoto.co.jp)
【芸能】『とくダネ!』後番組の“女性出演者”に違和感「荷が重い」「格が違う」… 打ち切り『グッとラック』からスライドでレギュラー

『とくダネ!』後番組の“女性出演者”に違和感「荷が重い」「格が違う」


『とくダネ!』(フジテレビ系)の後番組として3月29日からスタートするニュース情報番組『めざまし8(エイト)』のレギュラー陣が明らかとなった。ネット上では、一部の人選に対して不満の声があがっている。


谷原章介と永島優美アナウンサーがメインを務める同番組。
総合解説として、月曜と木曜に橋下徹氏の出演が決定。


さらに曜日ごとのレギュラーは、月曜が尾上右近、火曜が武井壮、水曜が『3時のヒロイン』、木曜が古市憲寿、金曜が『メイプル超合金』カズレーザーとなった。古市とカズレーザーは、『とくダネ!』から引き続き、同時間帯の番組にレギュラー出演することになる。


するとこの発表に、ネット上では

《うーん。まずは水曜日がおかしい》
《3時のヒロインは朝からキツい》
《なぜ3時のヒロインなの? 他のメンバーと比べて荷が重すぎない?》
《3時のヒロインは、要らない。芸人枠とは言ってもカズレーザーとは格が違い過ぎる。明らかに水曜日は人選ミス》
《水曜日だけ他の曜日の人達と格が違いすぎて、せっかく楽しみにしてたのに、楽しみが半減してしまった》


など、『3時のヒロイン』に対して厳しい声が寄せられている。



打ち切り『グッとラック!』からスライド

「『3時のヒロイン』はもともと、2020年9月から朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)でレギュラーを務めていました。『グッとラック!』の終了に伴い、フジテレビにスライドしてきたかたちですね。しかし同番組で爪痕を残していたとは言い難く、トリオであることから『無駄に密になっている』との指摘も…。
しかし、いまのご時世、レギュラー出演者が全て男性だと炎上を招く可能性があるため、女性枠として『3時のヒロイン』を入れるしかなかったのでしょう。情報番組のコメンテーターをやりたがらない芸人が増えている昨今、オファーを受けてくれる女性が『3時のヒロイン』くらいしかいなかった可能性もあります」(芸能記者)


とはいえ、『3時のヒロイン』福田麻貴は、関西大学卒業の才女。
『めざまし8』ではついに、カズレーザーばりのコメント力が発揮されるかもしれない。



https://myjitsu.jp/archives/268939


このページのトップヘ