トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

殺到


1 牛丼 ★ :2022/01/01(土) 00:06:47.75 ID:CAP_USER9.net

 年末恒例の特番として日本テレビ系で放送されたバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 笑ってはいけないシリーズ」が今年は休止となったことを受け、ツイッターなどSNSでは31日、「ガキ使」ロスを嘆く投稿が殺到した。

 バドミントン女子のリオ五輪銅メダリストで30日に全日本選手権3連覇を飾った奥原希望(26)はツイッターで「ガキ使派だったから何で年越そうかなぁ~」とつぶやいたほか、SNSでは「ガキ使ないから何を見ていいのか分からない」「ガキ使が無いだけでこんなにつまらない大晦日になるとは」「年末感感じない:」などの声であふれた。

 矛先は日本テレビ系で「ガキ使」の時間帯で6時間にわたって生放送された「笑って年越したい! 笑う大晦日」にも及び、「何年か前の笑ってはいけないを再放送してもぜんぜんよかったと思う」との意見も寄せられた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1f4854d2008cff7cb523d09fc3c99d6cad4af2e


菜々緒、水着姿で“180度の大開脚”ショット 大胆ヨガポーズに「いいね」殺到


1 jinjin ★ :2021/11/10(水) 23:52:55.17

菜々緒、水着姿で“180度の大開脚”ショット 大胆ヨガポーズに「いいね」殺到


女優の菜々緒が9日、自身のインスタグラムを更新。水着姿でヨガポーズを決めた一枚を投稿した。

投稿された写真は、菜々緒がプールサイドにヨガマットを敷き、180度に開いた開脚ポーズを決める。まるで漢字の「人」のようにスラリとした手足が伸びている。



後ろに輝く太陽とも重なり、神々しさも感じられるショット。
ファンからも「いいね」が殺到している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/20d856c42facdd98743f9391966c309433c79880

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


 【悲報】高市早苗「18歳未満に一律10万円給付の誤報で議員の事務所に抗議が殺到している」


1 ネトウヨ ★ :2021/11/08(月) 08:53:30.05

岸田文雄首相と総裁選を争い、現在は自民党政調会長を務める高市早苗衆院議員(奈良2区)が7日、自身の公式ツイッターを更新。
一部の給付金報道について「誤報である」と否定した。


■給付金の報道について否定

一部の報道でされた「18歳以下の子供を抱える世帯に一律10万円」などとする給付金について、高市議員は誤報であるとしながら「自民党議員の事務所に抗議が殺到している」と困惑を明らかにした。

また「コロナ禍で生活にお困りの方への給付金など支援対象については、週明けから自民党と公明党で協議をして決めていきます」と今後の予定を説明。

ただし、この政策は連立与党として自民党を支え続けてきた公明党が総選挙で掲げた目玉公約のひとつでもあり、調整には難航も予想される。

■「子育て世帯だけではない」の訴えも

報道された18歳以下への一律で給付するという案については高市議員のツイートにも「困ってるのは子育て世帯だけではありません」「18歳のくくりの意味が良く分からない」「限定されると不公平」と批判的な意見が多く見られた。

コロナで困っている人への支援策には給付金ではなく所得や消費に対して税金の免除を求める訴えも。

感染者数については減少傾向が見られるが、経済への打撃はまだまだ大きい。政府や内閣には一刻も早く、なおかつ不平等であると思われない対策を打ち出していくという難しいことが求められている。


高市早苗
@takaichi_sanae
一昨日の読売新聞の誤報で、自民党議員の事務所に抗議が殺到しているようですが、コロナ禍で生活にお困りの方への給付金など支援対象については、週明けから自民党と公明党で協議をして決めていきます。
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636297490/


【芸能】新沼謙治『嫁に来ないか』大ヒットで実家に嫁候補殺到「何百人も来た」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/20(水) 07:29:53.54

10/20(水) 7:05
NEWSポストセブン

新沼謙治『嫁に来ないか』大ヒットで実家に嫁候補殺到「何百人も来た」
新沼謙治が『スタ誕』出演当時を振り返る
 国内外を問わずオーディション番組は人気だが、日本におけるその嚆矢となったのが『スター誕生!』(日本テレビ系)。12年間の放送で、中森明菜、小泉今日子、岩崎宏美などがこの番組から羽ばたいた。そして、新沼謙治も『スタ誕』出身者の1人(1975年 第14回決戦大会合格)。新沼が当時のことを振り返る。

 * * *

 宇都宮の左官屋で働いていた19歳の頃、歌の好きな親方に勧められて、町内ののど自慢に出たら優勝したんですよ。親方が審査員だったんだけど(笑)。周りに「おめえ、合格するんでねえか」と乗せられて、『スタ誕』を受けました。予選会では挑戦者700人の中から1次通過の20人には残るけど、テレビに出る7人には選ばれない。4回続けて同じ結果でした。でも、他の人の歌を聴いてもそんなに上手いと思わなかったし、妙に自信があった。5回目の挑戦で、五木ひろしさんの『哀恋記』に変えたら合格。リズムのある曲が自分に合ったんでしょうね。

 後楽園ホールのテレビ予選で歌った時、最高に気持ち良かったですね〜。だって、素晴らしいマイクで生バンドの音で歌えるんですよ。いつもステレオに挿したマイクでカラオケだったんだから。自分の歌に酔いしれちゃって、欽ちゃんに質問されてもボーッとしてましたよ(笑)。阿久悠先生に「あなたの歌は気持ち良く悲しく聞こえる」、森田公一先生に「出てきた瞬間、温かい人だなとわかった」、都倉俊一先生に「久しぶりに輝いた人が出てきた」と言われた。これだけ褒めてもらって、落ちようがない(笑)。

 デビューして『嫁に来ないか』を歌ってる頃、ファンが履歴書を持って、岩手の実家に押し掛けてきました。読むと、〈人生の目標:あなたの嫁になること〉と書いてあるんですよ(笑)。結果的には何百人も来たみたい。10人くらいの団体になると、ウチのばあさんが「泊まってけ〜」と言って、みんな雑魚寝して朝食食べて帰ったらしいです。

 当時は「いきなり贅沢させると長持ちしない」という事務所の方針で、目黒の共同トイレ、風呂なしの月光荘に住んでいました。俺は小さい時も左官屋の時も金なかったし、会社の幹部よりよっぽど苦労してきたと思うけど(笑)。1年くらい経ってマスコミに追われ始めた時、プロデューサーの池田さんが「俺のマンションに住むか」と紹介してくれて、晴海に引っ越しました。

 予選を受けに東京に行く時には、親方の奥さんが「謙治持ってきな!!」といつも1万円くれていたし、僕は本当に人に恵まれていますね。変な人が寄ってこない。自分が変だからね(笑)。

【プロフィール】
新沼謙治(にいぬま・けんじ)/1956年生まれ、岩手県出身。1976年2月『おもいで岬』でデビュー。同年含め、『NHK紅白歌合戦』に通算13回出場。デビュー45周年記念シングル『地図のない旅』発売中。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c42baa7ea80585e395a848d02315345cdb2bfeca



1 蚤の市 ★ :2021/10/17(日) 07:47:33.50

教習所に生徒殺到 がぜん盛り上がるオートバイ 若者や女性、リターンライダーらが熱視線<まちビズ最前線>

 新型コロナ禍で「密」を避ける交通手段としてオートバイの人気が東京で高まっている。都内の教習所では若者や女性を中心に二輪免許の取得希望者が殺到。販売店では人気車種の品薄が続き、納車に半年以上かかることも。ブームに沸く一方で、交通事故も増えている。(岸本拓也)

◆入所は約1カ月待ち
 「コロナ禍もあって電車に乗りたくなかった。免許を取ったら、通勤や友人とのキャンプに使いたい」。10月上旬、東京都武蔵野市の武蔵境自動車教習所。所内のコースで二輪教習を終えた会社員林紗由香さん(42)は笑顔を見せた。
 同教習所では、1度目の緊急事態宣言が解除され、営業を再開した昨年6月以降、入所申し込みが殺到。今年1~9月の二輪免許の生徒数は、コロナ前の2019年同時期より約2.4倍(2317人)に上った。生徒の半数は10~20代の若者が占める。
 所長の玉川勝さん(74)は「開所62年で一番の入所者数。コロナ禍で教習所を閉めることになるかと思ったが全くの逆だった」と驚く。教習用バイクを8台追加購入し、営業時間も延ばしたが、入所まで約1カ月待ちの状態が続く。
◆バイク市場も活況
 二輪販売も好調だ。全国軽自動車協会連合会によると、1~9月の都内の新車(軽二輪と小型二輪)の販売台数は前年同期比14.5%増の1万5332台に上った。

 10月上旬、ホンダドリーム立川(東京都立川市)では、会社員男性(59)が人気の中型車「GB350」の引き渡しを受けていた。納車まで半年待った男性は「やっと来たな、という感じ。若いころのようにツーリングを楽しみたい」と話すと、愛車にまたがってさっそうと駆けていった。
 同店の増田陽一店長(53)は「この男性のような『リターンライダー』や、レジャーを楽しみたい若い人など、年代、男女問わず客層は幅広くなった」と話す。
 販売現場では今も人気車種の品薄が続く。各社は納車されるまで、レンタルバイクの利用を促すなど、一過性のブームに終わらせないよう、顧客との接点作りに力を入れている。

◆スピードにはご注意を
 ただ、熱気の陰で交通事故が増加。警視庁によると、都内で今年1~6月に起きた二輪乗車中の事故は2588件と前年同期より107件増えた。死者数も5人増の18人、負傷者数も増えた。重大事故の多くは単独で起きているため、警視庁は速度を出し過ぎないよう呼び掛けている。

東京新聞 2021年10月17日 05時50分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/136965


このページのトップヘ