トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

歩道


(出典 2.bp.blogspot.com)
【クロスバイク】夕刻、塾へと下り坂の歩道を走っていた自転車男(中3)が70歳と正面衝突 死なす・枚方


1 水星虫 ★ :2021/11/13(土) 06:41:27.33

中学生乗る自転車と衝突 高齢男性が死亡

http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20211113/2000053811.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

12日の夕方、大阪・枚方市の歩道を歩いていた70歳の男性が、
正面から走ってきた15歳の中学生が乗る自転車にはねられ死亡しました。


きのう午後6時前、枚方市天之川町の歩道を歩いていた
近くに住む熊野俊一さん(70)が、
前から走ってきた中学3年生の男子生徒が乗る自転車と正面衝突しました。
熊野さんは頭を強く打って病院に運ばれましたが、およそ5時間半後に死亡しました。

警察によりますと、中学生は塾に行く途中で、
クロスバイクと呼ばれるスピードが出やすい自転車に乗っていたということです。

現場の歩道は片側二車線の府道沿いで坂道となっていて、
警察は坂を下っていた中学生がスピードを出しすぎていたり
前をよく見ていなかったりしたことが事故の原因ではないかとみて詳しく状況を調べています。
           
11/13 06:15


【高齢化】タクシー業界で相次ぐ事故、全国運転手の47%が65歳以上  目立つ脳疾患

1 生玉子 ★ :2021/09/19(日) 09:46:12.96

 東京都千代田区で11日、くも膜下出血を起こしたとみられる運転手男性(64)のタクシーが歩道に突っ込み、女性1人が死亡、歩行者ら4人が負傷した。運転手の高齢化が進むタクシー業界では同様の事故が後を絶たず、健康管理の強化が課題となっている。

 事故は11日夕に発生。歩道でタクシー待ちをしていた女性(73)が個人タクシーにはねられて死亡し、自転車の女児(9)ら4人が軽傷を負った。運転手男性も翌日に死亡。警視庁によると、死因はくも膜下出血で、運転席でもうろうとしている様子がドライブレコーダーに映っていた。

 東京旅客個人タクシー協会によると、男性は乗務歴25年以上のベテランで、年2回の健康診断を必ず受け、今年7月の健診でも異常はなかった。事故当日は普段は仕事を休んでいた土曜日で、協会関係者は「コロナ禍で客が減り、休日返上で仕事に出ていたのではないか」と語った。

 国土交通省によると、2019年までの5年間に、乗務中に健康状態の悪化で事故を起こしたり、運転を中止したりしたタクシー運転手は計284人。くも膜下出血などの脳疾患が69人で最も多く、心筋梗塞(こうそく)などの心臓疾患が54人だった。

 渋谷区で今年1月、タクシーが横断歩道に突っ込んで歩行者の女性(当時49歳)を死亡させた事故でも、運転手の男性(同73歳)が直前にくも膜下出血を起こしたとみられている。


 背景には運転手の高齢化がある。全国ハイヤー・タクシー連合会によると、今年3月時点で全国のタクシー会社の運転手約26万人のうち65歳以上は47%に上る。高齢でも働きたい人の受け皿になっている面があり、バスやトラックの運転手より平均年齢は高い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/caf6161aee18c8ed2b806b254fc4d094e65b06b4


(出典 4.bp.blogspot.com)


このページのトップヘ