トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

新規感染者


(出典 www.mhlw.go.jp)



1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/05(水) 16:20:13.90

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4441513.html
東京の新型コロナ新規感染者 400人近くに上る

新型コロナウイルスの新規感染者について、東京都のきょう5日の発表は、400人近くに上ることがわかりました。きのう4日は151人で、一気に倍以上に増えたことになります。

 午後4時45分に正式に発表されますが、一日あたりの新規感染者の発表が300人を超えれば、去年9月26日の302人以来、400人を超えれば9月23日の533人以来です。


20211104-00000101-jij-000-1-view
【ドイツ】4日には1日当たりの新規感染者が3万4000人弱と過去最多を記録 死者200人に迫る ワクチン停滞

1 マスク着用のお願い ★ :2021/11/04(木) 22:13:02.92

ドイツでコロナ感染最多、死者200人に迫る ワクチン停滞、追加接種拡大

【ベルリン時事】ドイツで冬が近づくにつれて、新型コロナウイルスの感染者が急増している。4日には1日当たりの新規感染者が3万4000人弱と過去最多を記録した。一方、ワクチン接種完了率は7割に届かないまま夏頃から停滞し、7割を超えた日本を下回る水準だ。政府は危機感を強め、接種完了者全員への追加接種を含むワクチン推進策を検討している。

1日当たりの死者数も3日に194人となり、5月末以来の多さとなった。シュパーン保健相は3日の記者会見で、感染・死者数について「恐ろしい数字だ」と強調し、「第4波は本格的に到来した」との見方を示した。

 ドイツでは9月から、60歳以上の高齢者や医療従事者、免疫機能が弱い人らへのワクチンの追加接種を開始した。だが、60歳以上の人口約2400万人のうち、追加接種を受けたのは約200万人にとどまる。接種を完了した人はワクチンパスポートなどの恩恵を既に享受しているため、追加接種には腰が重いもようだ。

 連邦・州の保健相は4~5日に合同会合を開き、ワクチン接種の強化策を議論。独メディアによると、連邦政府は「接種完了から6カ月が経過した人全員に、追加接種の機会を提供する」とした草案をまとめたという。ただ、義務化にまでは踏み込んでおらず、国民がどこまで追加接種に応じるかは不透明だ。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021110400811&g=int
時事通信


(出典 www.fct.co.jp)
【968人】<東京都の新規コロナ感染者>衝撃の3桁台に疑心暗鬼の声!「マジか?こんなに減るの」「んなわけない」「東京頑張ってる!」


1 Egg ★ :2021/09/06(月) 17:27:39.50

東京都は6日、新型コロナウイルス新規感染者が968人と発表した。先週月曜日の1915人から3ケタ台に突入し、1000人を下回るのは7月19日以来。この激減を巡り、ネット上では対策の効果として評価する意見とともに疑心暗鬼の声も相次いだ。

 「マジか?こんなに減るの」。この日、東京都で新たに判明したコロナ感染者は968人。ワクチン接種の効果なのか、自粛効果なのか、自然減なのか。いずれにしても「968」という数字には衝撃が広がった。

 SNS上では「ワクチン効果表れてるじゃん」「東京頑張ってる!」と評価するコメントが投稿される一方、「マジか?」「んなわけないでしょ。検査数絞ってない?」などと数字そのものを疑う声も続出した。

中日スポーツ 9/6(月) 17:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/dad78e00ab8d2075fb91db5889326f724827b802

写真 
(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=329&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


8月わずか4日間で8人の異常事態 東京の“自宅死ラッシュ”はすでに始まっていた!



NO.9725264
 
8月わずか4日間で8人の異常事態 東京の“自宅死ラッシュ”はすでに始まっていた!
8月わずか4日間で8人の異常事態 東京の“自宅死ラッシュ”はすでに始まっていた!
東京の新規感染者は5日、とうとう5000人を突破してしまった(5042人)。5日開かれた都のモニタリング会議では、現在の増加ペースが続いた場合、2週間後の今月18日には、1日当たりの人数(直近7日間平均)が1万909人に上るという試算が示され、1万人突破が現実になりつつある。いまから懸念されるのがコロナ患者の自宅死ラッシュだ。

5日時点での東京の自宅療養者は1万6913人、入院・療養等調整中は1万543人。計2万7456人だ。患者があふれているこの状況下で、政府が打ち出した「入院制限」を実行に移したら、誰もが恐れる自宅療養中の犠牲者が続出しかねないのだが、それは既に始まっていることが分かった。


 5日にFNNが流した衝撃的なニュース。8月になって都内で自宅療養中の感染者とみられる死亡者が、少なくとも8人いたというのだ。全員男性で、30代1人、40代1人、50代6人。昨年12月から今年7月までの8カ月間で都内で自宅療養中に死亡した感染者は11人だったから、今月のわずか4日間での8人死亡は異常事態である。

 病床逼迫の東京都では、政府方針を踏まえた入院基準の見直しに着手したが、さすがに現場の医師らから「ヤバイ」との声が出たのだろう。5日一転、中等症患者の入院を継続する方針を示した。モニタリング会議メンバーの猪口正孝・都医師会副会長は入院の判断について「単純ないくつかの指標で仕分けすることはできない。医師が患者の全身状態を見て決めていく」と強調した。

 入院制限は間違いなく自宅死を増やすだけだ。現状の2万人を超える自宅療養者にさえ、保健所は対応できていない。

■..
【日時】2021年08月06日 14:10
【ソース】日刊ゲンダイ

【上野・アメ横の周辺】<感染者3千人超えても飲む人々>「東京の人口からすれば、なに?」

1 Egg ★ :2021/07/30(金) 00:06:06.84

東京都内の新型コロナウイルスの新規感染者が28日に3千人を超え、2日連続で過去最多を更新した。緊急事態宣言が出た後も、都内の人出は大きく減っていない。28日午後、宣言下でも酒を提供する店がある上野・アメ横の周辺を歩いた。

 「90分飲み放題」「通常通り営業」。ガード下に並ぶ居酒屋の入り口には、酒が飲めることを告げる看板があちこちに立つ。

 炎天下、店員が汗だくになりながら「飲めますよ!」と客を呼び込んでいた。

 ある店では、テレビで東京五輪の野球中継を流し、客らがビールジョッキを傾けながら眺めた。

 外の席では、ランチ時のビジネスマンらしき姿に交じり、赤い顔をした2~4人のグループも多くみられた。ほとんどの人はマスクを外したままだ。

■「東京の人口からすれば、1千人増えたからって」

 ガード下に立ってスマホをのぞき込む20代の会社員の男性2人は、飲むための店を探していた。休日を合わせ、1年半ぶりに再会したという。「上野に来れば飲めるかなって」

 27日の都内の感染者2848人のうち、20~30代が半数以上を占めた。

 一人は「正直、今日出かけていいか、気にはなった」と打ち明ける。しかし、「東京の人口からすれば『感染者が1千人増えたから、なに?』とも思う」

 前夜、自宅のテレビで五輪のソフトボール決勝を観戦し、日本の金メダル獲得に興奮したという。ただ、飲みに来たことと五輪は関係ない、と話す。

 「緊急事態宣言をしても感染者は減らなかった。みんな『もう出かけてもいいや』と思ってるんじゃない」

7/28(水) 19:08 朝日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/10dc4c07c38bf723dfa58929af013bd734ec6d20

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


このページのトップヘ