トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

新型コロナウイルス


1 カナダオオヤマネコ(茸) [US] :2021/07/25(日) 08:59:41.49


都内飲食店の5割超、時短応じず 協力金遅れで離反
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC197590Z10C21A7000000/

新型コロナウイルスに関する4回目の緊急事態宣言が発令中の東京都で、都の要請に従わずに午後8時以降も営業する店舗が増えている。日本経済新聞が新宿などの個人飲食店500店を調べたところ5割超の店舗が時短営業していなかった。時短協力金の支給の遅れなどが店主らの離反を招き、緊急事態宣言の実効性が薄れている。

日本経済新聞の記者が緊急事態宣言が発令された後の16日と19日に、新宿、渋谷、池袋、新橋、上野の各駅周辺の5地点で、営業していた個人飲食店100店舗ずつを目視調査した。

全体の52%、262店舗が午後8時以降も営業していた。

(以下略)


 【東京】 五輪競技会場近くの病院、発熱患者が急増して診察室が満室になるケースが相次ぐ

1
 影のたけし軍団 ★ :2021/07/24(土) 17:43:29.20

東京オリンピックは24日から競技が本格的に始まっていますが、新型コロナウイルスに対応する医療現場は厳しい状況が続いています。

競技会場近くの病院では発熱患者が急増して診察室が満室になるケースが相次ぎ、救急車で対応する場面もみられるなど、影響が出ています。

東京 江戸川区の東京臨海病院では救急患者を受け入れとともに、発熱がある人などのPCR検査などを行う「発熱外来」を行っています。
高熱があるなど新型コロナの感染が疑われる患者は、気圧を調節しウイルスを飛散させない「陰圧室」で診察していますが、
今月になって5つある「陰圧室」が満室になるケースが相次いでいるということです。


病院が撮影した映像には「陰圧室」が満室のため、救急車に防護服を着た医師が乗り込み、車内で点滴を行う様子がみられました。

この20代の男性は新型コロナに感染して自宅で療養していましたが、
体調が悪化し搬送されてきました。入院後、酸素を投与する治療が続けられているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210724/k10013156971000.html


東京の感染、五輪期間中に「2598人」…小池知事「4連休、外出控えて」

1 蚤の市 ★ :2021/07/22(木) 05:59:35.33

東京の感染、五輪期間中に「2598人」…「第3波はるかに超える」 小池知事「4連休、外出控えて」

 東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議が21日あり、現状のペースで感染拡大が続いた場合、直近1週間平均の新規感染者数は、東京五輪後半の8月3日には1日当たり約2598人に達するとの試算が報告された。第3波のピーク時(1月11日)の約1816人の1.4倍の水準で、大曲貴夫・国際感染症センター長は、人出の増加や感染力の強い変異株への置き換わりが進むと、「2週間を待たずに『第3波』をはるかに超える危機的な状態になる」と訴えた。
 報告によると、新規感染者数の増加比は1週間前の7月14日時点の130.7%から上昇し、20日時点で149.0%。大曲氏は「『第3波』を上回るペースで感染が急拡大している」と指摘した。
 医療提供体制について報告した猪口正孝・都医師会副会長は、20日時点の入院患者数2388人について6月下旬から約1ヵ月で倍増したとし、「今後、増加し続ければ、医療提供体制が逼迫の危機に直面する」と指摘。「若年、中年層を含め、あらゆる世代が感染によるリスクを有しているという意識を都民の1人1人があらためて強く持つことが必要」と強調した。
 小池百合子知事は、夏休みや22日からの4連休に触れ「残念ながら今年も、感染拡大の恐れがまだ、まだございます。引き続き不要不急の外出、都県境を超える控えていただきたい」と強調。東京五輪の感染防止対策については「組織委員会、国と連携して取り組んでまいります」と述べた。

東京新聞 2021年7月21日 14時43分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/118254
★1 2021/07/21(水) 15:36:00.62
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626849360/



1 記憶たどり。 ★ :2021/07/17(土) 22:22:49.72

https://news.yahoo.co.jp/articles/77854663c42e10774ab319d7d8cb19f895225c8d

鳥取県は17日、29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの発表としては過去最多。
県西部でデルタ株(インドで確認された変異株)による感染が急速に広がっているため、
県は米子市の繁華街の飲食店などに対し、近く営業時間短縮を要請する方針を固めた。
県内での時短要請は初めてとなる。


この日の発表は、県西部での確認が26人、県中部が2人、県東部が1人。
県は同市の飲食店で9人の感染を確認し、デルタ株によるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。


【菅内閣】政府、五輪後に2400人感染と試算「それくらいなら大丈夫。中止はない」

1
 potato ★ :2021/07/18(日) 08:51:47.11

 新型コロナウイルス緊急事態宣言下での東京五輪開幕まで1週間を切った。東京都では17日まで4日連続で新規感染者が1000人を超えるなど、感染状況は明らかに悪化傾向にあり、大会の中止を求める世論は根強い。だが政府には、状況次第で中止を検討する考えは既になく、このまま開幕を迎える方針だ。

 菅義偉首相は16日、政府の東京五輪・パラリンピック競技大会推進本部の会合で「安全安心の大会の実現に向けて最後まで高い緊張感を持って取り組んでほしい」と話した。17日の読売テレビ番組では「たとえ無観客でも、感動を世界に届ける。難局を乗り越えられると発信することに意義がある」と強調した。

 15日に開かれた都のモニタリング会議では、新規感染者の増加が今のペースで続けば、五輪閉幕直後の8月11日には直近1週間平均で約2400人に達するとの試算が示された。だが政府高官は「それくらいなら大丈夫。中止はない」と意に介さなかった。

 五輪開催については、東京が3度目の緊急事態宣言下にあった6月2日の時点で、政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長が「今の状況でやるのは、普通はない」と指摘していた。首相も「国民の命と安全を守るのは私の責務。守れなくなったらやらないのは当然」と、中止の可能性を否定しなかった。

 だが、それ以降、首相は記者会見などで、どのような感染状況になれば中止を検討するのかといった明確な判断基準を示すことはなかった。

 元日弁連会長の宇都宮健児弁護士は15日、インターネットで集めた大会中止を求める45万超の署名を首相ら宛てに提出した。

 この署名を受け、加藤勝信官房長官は16日の会見で「安全安心な大会」を実現する方針を改めて強調した。感染状況が一段と悪化した場合、大会期間中でも中止があり得るかとの問いには「大事なことは足元の感染に対してしっかりと対応し、ワクチン接種を進めることだ」と話すにとどめた。(村上一樹)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/117391
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626561242/


このページのトップヘ