トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

批判

 【芸能】「24時間テレビ」控える日テレが永野芽郁のコロナ感染に絶句したワケ 


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/19(木) 07:12:13.22

8/19(木) 5:15配信
東スポWeb

感染は仕方ないが…

 昨年に引き続き、日本テレビ系「24時間テレビ」(21~22日)を放送することに賛否両論が巻き起こっている。特に感染爆発している今年は「賛」より「否」の声が強く、それは日テレも重々承知している。そこで今年は、自ら厳しいハードルを課したというのだが…。

 今年の「24時間テレビ 想い~世界は、きっと変わる。」は、無観客の東京・両国国技館から生放送される。とはいえ多くの出演者、スタッフが集まることになり、3密は避けられない。現在は日本全国で感染者が爆増し、テレビ局でも多くの感染者が出ている。

「特に今年は日テレに対する批判が高まっています。昨年も批判されましたが、今年は明らかにそれ以上。東京だけではなく複数の都道府県が緊急事態宣言下であること、新型コロナ感染者の数は減るどころか増える一方なのに、多くの人を集める24時間テレビをやる必要があるのか、ということです」(日テレ関係者)

 もちろん日テレも世論は受け止めている。万が一にも24時間テレビを舞台にクラスターを発生させまいと、考えうる限りの準備を整えて臨む。

「日テレでは先月からワクチンの職域接種を行っているが、24時間テレビに関わる多くのスタッフが、当日までに2回の接種を終える。基本的に、独自に発行する接種済み証明書を提示しないと会場に出入りできない。生放送や事前の撮影では、出演者、全てのスタッフにPCR検査か抗原検査を義務付ける」と制作会社関係者。

 特に会場の国技館に出入りするスタッフは、毎日抗原検査を受けねばならない。ほかにも消毒の徹底や救急体制を整備している。莫大な金額をかけてでも、日テレは絶対に24時間テレビを成功させたいのだ。

 ここまでやっても、いつどこで誰が感染するのか分からないのが、新型コロナウイルスの怖いところ。24時間テレビでも「絶対にクラスターが発生しない」とは決して言えない。

「万が一、複数のコロナ感染者が国技館から出たら、それこそ猛バッシングを浴びることは確実。そうなれば来年以降、24時間テレビの放送はかなり難しくなる。それは日テレ上層部も分かっており、『クラスター発生=番組終了』という不退転の決意で本番に臨むというのです」(前出日テレ関係者)

 日テレは、昨年も批判のなかで24時間テレビの放送に踏み切り、コロナ感染者を1人も出さなかった。この時の経験をもとに独自の感染対策マニュアルを作り、バージョンアップして局内で共有しているという。

 それだけ感染対策には自信を持っているのだが、ここにきて不安な点も出てきた。

「日テレで放送中のドラマ『ハコヅメ』に主演している永野芽郁が先月末、コロナに感染した。現場の共演者やスタッフが次々と濃厚接触者となり、撮影もストップした。この現場でも日テレ独自のマニュアルを使って感染防止対策をしていただけに、局内のショックは大きい」(別の日テレ関係者)

 来年も無事に24時間テレビは放送されるか――。全ては今年にかかっている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d1c1f29351d89ff4134e3c5e2b0fc62bc4873b5



(出典 image.news.livedoor.com)
【100人乗っても?】五輪イスラエル代表、選手村ベッドを「破壊」 TikTok動画に批判



1 あずささん ★ :2021/07/28(水) 14:58:09.99

東京オリンピック・野球のイスラエル代表選手が2021年7月26日、動画共有サイト「TikTok」に、選手村の段ボールベッドを"破壊"する動画を投稿した。

「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」

動画は、ベッドが何人まで耐えられるか検証する意図で撮影された。

ベン・ワンガー選手がまずベッドに飛び乗り、2人、3人、4人...とチームメイトが加わっていった。同時に9人が乗って飛び跳ねた後、ベッドを確認すると重さに耐えきれずフレームが壊れていた。

動画はTikTokで広く拡散し、複数の海外メディアが報じるなど話題となった。SNSでは日本人から「段ボールの可能性恐るべし」と面白がる声も寄せられているが、「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」と批判も少なくない。動画は28日までに削除されている。

ベッドを提供するエアウィーヴ社は7月20日、「木材やスチールなど、さまざまな素材で検証した結果、段ボールが最も頑丈であることがわかりました。耐久性テストの結果、200kgまでの荷重に対応できることが実証されています」とコメントを発表していた。

ソース/J-CAST
https://www.j-cast.com/2021/07/28417043.html

動画
https://twitter.com/kann_news/status/1420058236640706564
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


(出典 matomedane.jp)



(出典 1.bp.blogspot.com)

【五輪開会式】ビートたけしが痛烈批判「税金から出ているんだろ、金返せよ」「いかにバカだったのかわかるでしょうね、日本は」

1 ネトウヨ ★ :2021/07/24(土) 22:37:16.40 ID:JIhP+oIp9.net

 タレントのビートたけしが、24日放送のTBS系『新・情報7days ニュースキャスター』(毎週土曜 後10:00)に生出演。23日に行われた東京オリンピックの開会式について、痛烈に批判した。

 たけしは「きのうの開会式、面白かったですね。ずいぶん寝ちゃいましたよ」と皮肉を交えながら「驚きました。金返してほしいですよね。税金からいくらか出ているだろうから、金返せよ。外国に恥ずかしくて行けないよ」とバッサリ。安住紳一郎アナに「本音はそうでしょう? すばらしかったですか?」と向けながら「いかにバカだったのかわかるでしょうね、日本は」と手厳しく論評していた。

 開閉会式の共通コンセプトは「Moving Forward」、開会式は「United by Emotion」、同閉会式は「Worlds we share」で、いずれも「世界へ向けたメッセージで、あえて和訳はつくっていない」という。なお、式典の制作進行を管理するエグゼクティブプロデューサーはスポーツマネジメント会社を経営する日置貴之氏。聖火台のデザインは欧州などで高い評価を受ける佐藤オオキ氏が手がけている。

https://www.oricon.co.jp/news/2201342/full/



【東京五輪】天皇陛下の開会宣言に着席したまま・・・菅義偉と小池百合子に「不敬にも程がある」と非難の声


1 あずささん ★

「私は、ここに、第32回近代オリンピアードを記念する、東京大会の開会を宣言します」

7月23日におこなわれた東京五輪の開会式。206に及ぶ国と地域の選手団が入場。組織委員会の橋本聖子会長(56)やIOCのバッハ会長(67)がスピーチした後、冒頭のように開会を宣言されたのは天皇陛下だった。

「天皇陛下が開会を宣言される様子は、しっかりと中継で放送されました。しかし、その際に隣で座っていた菅義偉首相(72)と小池百合子都知事(69)のふるまいに、批判が集まっているのです」(スポーツ紙記者)

実は菅首相と小池都知事、天皇陛下の開会宣言が始まっても着席したままだったのだ。

その後、小池都知事が菅首相に目配せすると、いそいそと立ち上がった2人。このことにネットで厳しい声が上がっている。

《陛下が話し始めてから起立する小池氏と菅総理不敬にも程がある》

《天皇陛下が席をお立ちになったらすぐ立つべき。恥ずべき映像を世界に流してしまった》

《陛下の開会宣言のVTRが流れるたびに、菅が座ってたところも映るのか……あまりに不敬》


6月25日、宮内庁の西村泰彦長官(65)が天皇陛下のご懸念について「オリンピック・パラリンピックの開催が感染拡大につながらないかご懸念されている、ご心配であると拝察をいたします」と語り、波紋を呼んでいた。

だが当時、菅首相はそんな異例の「拝察」発言にも「長官ご本人の見解を述べたと理解している」と語るのみだった。

はたして天皇陛下の開会宣言は、菅首相に届いていたのだろうか――。

ソース/FLASH
https://smart-flash.jp/sociopolitics/151498


「毒蛇タトゥー」加藤紗里が怒りの反論 「子供が可哀想」批判に「もっと広い視野持てないの?」


NO.9611613 2021/06/25 18:06
「毒蛇タトゥー」加藤紗里が怒りの反論 「子供が可哀想」批判に「もっと広い視野持てないの?」
「毒蛇タトゥー」加藤紗里が怒りの反論 「子供が可哀想」批判に「もっと広い視野持てないの?」
タレントの加藤紗里さんが、タトゥーをめぐり自身の元に寄せられた批判に反論している。

加藤さんは2021年6月23日、右の手の甲から肘にかけて蛇のタトゥーを入れたなどとインスタグラムに投稿。ネット上では賛否を含むさまざまな反応が上がっていた。

■「誰かの目を気にして生きていきたくはない」

加藤さんは6月24日にインスタを更新し、改めて右腕の蛇が見える自身の写真を投稿。その上で、

「紗里は自分の人生だし自分の後悔しないように生きたいだけ!」

と自身の考えを明かし、

「絶対アンチがゆうと思ってた、子供が可哀想って」

と寄せられた批判に言及した。加藤さんはこれらの批判に対し、

「そしたら海外だとみんな可哀想なんだね、、、」
「もっと広い視野持てないの?? 」

と指摘。さらに、

「子供産んだら24時間母親でいろ。みたいな?? そんなよくわかんない押し付け誰が決めたか知らないけどやめてほしい」
「みんなそんなことゆわれたら怖くて子供産みたくなくなっちゃうよ」


と、自身に寄せられた批判は価値観の押し付けだとし、

「とりあえず紗里は誰かの目を気にして生きていきたくはない」

と断言していた。

この投稿に加藤さんのファンからは、

「紗里さんの人生だもんね」
「良い親かどうか決めるのは周りじゃない、子供が決めること」


という声が寄せられていた。

【日時】2021年06月25日 13:00
【ソース】J-CASTニュース



このページのトップヘ