トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

感染

8
【悲報】大阪府 コロナ感染・10代男性が死亡 10代の患者では初 ワクチン未接種

大阪府で、新型コロナウイルスに感染していた10代の男性が、死亡したことが分かりました。
8日の会見で吉村知事が明らかにしました。


大阪府の吉村知事によると、新型コロナウイルスに感染していた10代の男性が7日、入院先の病院で死亡しました。
男性には基礎疾患があり、重症化リスクが高まる複数の因子を持ち、ワクチンは接種していなかったということです。

9月1日に救急搬送された時にはすでに重症化していて、医療機関に入院して治療を行っていました。
大阪府内で新型コロナに感染した10代の患者が死亡したのは初めてです。

関西テレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f577dc051bb9fb456aff8b729246d586ff76d7bf


29c78e66


           (出典 courrier.jp)

【スキを突くデルタ株】クラスの半分が感染 先生が一瞬だけマスクを外して“読み聞かせ”をしたら

カリフォルニア州マリン郡の小学校では、子供たちを新型コロナウイルスから守るために対策を徹底していた。
屋内でのマスク着用を義務化、机は約2メートル間隔で配置、生徒らもソーシャルディスタンスを保っていた。

しかし、それでもデルタ株は隙をついてきた──。

5月19日、ワクチン未接種のある教師は倦怠感や鼻づまりがあったが、アレルギーのせいだろうと気にせずに授業を開始。
いつもマスクを着用していた同教師だが、その日は生徒たちへの読み聞かせの時間だけ外した。

2日後、彼女がコロナ検査を受けて陽性の結果が出た頃には、生徒24人のクラスの半数が感染していた。
感染した生徒のほとんどが前から2列目までの席、つまり教師に近い場所に座っていた。

感染拡大はそこでとどまらず、ほかのクラスへ、生徒のきょうだいや両親へと広がり、なかにはワクチン接種済みの人たちまで感染した。

「マスクを外したのは、ほんの一瞬です。数時間とか、1日中とかではありません」と、マリン郡の疫学者トレイシー・ラムハインは言う。
「私たちはこの一件を、その教師の誤りだったとして片づけるべきではないと考えています。誰しも気を緩めてしまう瞬間があり、問題はデルタ株がそうした隙を巧妙に突いてくることです」

この小学校でのクラスター事例は、米疾病予防管理センター(CDC)によって8月27日に公表された。
感染力の強いデルタ株がアメリカ全土で猛威を振るうなか、ワクチン接種対象になっていない12歳未満の子供たちのリスクがあらためて浮き彫りになった。

デルタ株の感染拡大を抑える効果的な対策が取られなければ、状況はさらに悪化するとみられる。

CDCが支援するラボが今月に発表したシミュレーションでは、小学校でマスク着用や定期検査が行われなかった場合、新学期開始から3ヵ月で生徒の75%が感染する可能性があると予測された。

どこの席に座っていた生徒が感染したのか? マスクを外した教師の席は左上。教師に近かった前2列の生徒はほとんどが感染し、とくに最前列の子供たちには症状も見られた。

https://courrier.jp/news/archives/259115/


(出典 laughmaga.yoshimoto.co.jp)
【芸能】トミーズ雅、新型コロナ感染 25日に発熱後「陽性」と診断


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/25(水) 17:03:19.56 ID:CAP_USER9.net BE:623791853-2BP(0)


(出典 img.5ch.net)

8/25(水) 17:00配信
オリコン

トミーズ雅 (C)ORICON NewS inc.

 漫才師のトミーズ雅(61)が新型コロナウイルスに感染したと、所属する吉本興業が25日、公式サイトで発表した。

 吉本興業によると「雅は8月25日(水)に発熱症状が認められたため、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。今後、保健所の指導に従って療養します」と感染判明までの経緯を説明している。

 「当社グループは引き続き、お客さま、所属タレント、お取引先の皆さま、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます」としている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/675fe40bc5b65dcc973c17534cbae66df9fec7dc


【沖縄旅行帰りの5人グループ】<“全員感染”がSNS上で物議>「コロナの治療薬と一緒に馬鹿に付ける薬も是非開発していただきたい」


1 Egg ★ :2021/08/22(日) 06:36:05.21

デルタ株が猛威を振るい、全国の1日の新規感染者が2日続けて2万5000人を超える未曾有のコロナ禍。過去3番目に多い5405人の感染者を記録した東京都では20日、沖縄に旅行した20代の男性5人全員が感染したとの報道があり、ネット上では「全員感染」がトレンドワード入りした。

 ツイッター上では「いかにして旅行者が沖縄に危険を持ち込んでいるか。その全てみたいな話」「『沖縄旅行で』ではなく『沖縄旅行中に発症し自ら集団感染』でしょ?」「こんな時期に友人5名で沖縄旅行して全員感染って、東京の人ってどうして自分の行動の結果を想像できないんだろう」

「コロナの治療薬と一緒に*に付ける薬も是非開発していただきたい」など行動を批判するコメントが続々と書き込まれた。

8/21(土) 11:32 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/40890ff76454682665c16e07e98c6dfdefb0ac47

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=637&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


【デルタ株】東京・産婦人科医 「コロナ陽性の方を、普通の産婦人科には受け入れられない。 一人いると皆さんに感染してしまう」


1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/20(金) 14:19:10.23

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中だった出産間近の妊婦が、入院先が見つからないまま自宅で出産し、その後、赤ちゃんが亡くなっていたことが分かりました。
妊婦だからという理由で、入院しやすくなる状況ではありません。


柏市の会見:「新型コロナ感染症に関連して、赤ちゃんが亡くなるという事案が発生しました。ご遺族の方には、心よりお悔やみを申し上げます」

出産間近に感染し、自宅療養していた妊婦が、受け入れ先の病院が見つからず、やむなく自宅で出産。その赤ちゃんが、亡くなったことが分かりました。

千葉県柏市で暮らす、妊娠29週の30代女性が感染していると分かったのは、今月11日のことです。その時は「軽症」と診断され、自宅療養となりました。
3日後には、「中等症相当」と診断されましたが、入院先は見つかりません。状況が変化したのは、さらに3日後の17日です。

女性は保健所に対し、「腹部の張りがある」「出血がある」「陣痛ではないか」と訴えましたが、それでも入院調整はつきません。
結局、女性は男の子を自宅で早産しましたが、救急隊員が駆け付けた時には、すでに心肺停止。赤ちゃんは救急搬送された病院で、死亡が確認されました。


柏市の会見:「保健所としても最大限、調整しているが、なかなか決まらず。今回、非常に不幸な事態になった」


■産婦人科医「東京でも十分に起こり得る」


特に、今回のようなケースに対応できる病院は、ごく一部にすぎません。

都内で、産婦人科クリニックを運営する杉山力一医師は、「もはや医療崩壊の只中にある」と訴えます。

杉山産婦人科・杉山力一医師:「正直、東京でも十分に起こり得ること。コロナ陽性の方を、普通の産婦人科には受け入れられない。
一人いると皆さんに感染してしまうので。これが、医療崩壊なんですね。医療崩壊というのは、別にコロナのベッドが足りないんじゃなくて、一般の診療ができなくなっちゃうんです」

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000226170.html


このページのトップヘ