トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

感染


(出典 www.medius.co.jp)
【ブレイクスルー感染】病院でクラスター、25人中24人は「2回接種済み」 群馬県伊勢崎市


1 haru ★ :2021/09/23(木) 17:51:36.54

群馬県は、伊勢崎市の病院で25人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認され、クラスターが発生したと発表しました。

このうち24人は、ワクチンを2回接種してから2週間以上たったあとに感染が確認される、いわゆる「ブレイクスルー感染」だということで、県は国にも依頼して原因を調べることにしています。

クラスターが発生したのは伊勢崎市の原病院で、県によりますと、20日から22日までに入院患者17人と職員8人の合わせて25人の感染が判明しました。

25人は10代から80代の男女で、このうち1人はワクチンの接種が1回でしたが、残りの24人はワクチンを2回接種してから2週間以上がたっていたということです。

新型コロナウイルスの症状が重症化した人はいませんが、これだけ多くの人が1度にいわゆる「ブレイクスルー感染」したとわかったのは、県内で初めてです。
原因はわかっておらず、県は国にも依頼して調べることにしています。

病院によりますと、感染が確認された患者や職員は転院や自宅待機などの措置を取っていて、入院の受け入れは停止していますが、外来の診療は継続しているということです。


09月22日 21時36分
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210922/1000070510.html

前スレ
【ブレイクスルー感染】病院でクラスター、25人中24人は「2回接種済み」 群馬県伊勢崎市 [haru★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632383803/


米動物園 園内全てのライオン・トラがコロナ感染


NO.9847556 2021/09/18 10:28
米動物園 園内全てのライオン・トラがコロナ感染
米動物園 園内全てのライオン・トラがコロナ感染
アメリカの動物園で園内のすべてのライオンとトラが新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

ワシントンDCにあるスミソニアン国立動物園によりますと、17日までに園内にいる6頭のアフリカライオン、2頭のアムールトラ、そしてスマトラトラの計9頭から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されました。

ライオンとトラには食欲減退、せき、くしゃみといった症状が出ていて、抗炎症薬などで治療を受けています。

この動物園では動物用のワクチンを投与していませんでした。

感染源は特定できていませんが、園内の他の動物は感染の兆候を示していないということです。

【日時】2021年09月18日 06:31
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】



 【新型ゴリラ】動物園で“ゴリラクラスター” 無症状感染の飼育員から18頭が新型コロナに集団感染



1 かわる ★ :2021/09/15(水) 18:12:04.67

ゴリラ18頭が新型コロナに集団感染。

アメリカ・ジョージア州の動物園で、ローランドゴリラ20頭のうち18頭が新型コロナウイルスに感染していたことが14日、わかった。

動物園の関係者によると、ゴリラたちが、せきや鼻水の症状を見せていたため、くわしい検査をしたところ、ゴリラの間でクラスターが発生していることが判明した。

動物園側は、ゴリラに動物用のワクチンを打つ予定だったが、その前に無症状だった女性飼育員から感染したとみられている。

ゴリラは群れで行動するため、1頭ずつ隔離することは難しく、動物園側は健康状態を注視しながら回復を待っているという。
https://www.excite.co.jp/news/article/FNN_239449/


ワクチン10代

第III相臨床試験では、いくつかのCOVID-19ワクチンが、症候性COVID-19感染症の予防に95%という高い有効性を示している。2021年4月現在、16種のワクチンが少なくとも1つの国の規制当局から一般公衆用として認可を受けている。2種類のRNAワクチンファイザー-バイオンテック社製ワクチン、モデルナ社製ワクチン
313キロバイト (37,381 語) - 2021年9月12日 (日) 00:43
10代男性…ワクチン副反応による入院がコロナ入院より確率高い
1 樽悶 ★

健康な10代男性の場合、新型コロナウイルスに感染して入院する確率より、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの副反応で入院する確率が高いという研究結果が出た。

英紙ガーディアンが13日に伝えたところによると、カリフォルニア大学のトレイシー・ホウ博士の研究チームが1月から6カ月間に12~17歳の米国人男性を対象にワクチン2回接種後の副反応を分析した結果、現在の米国の感染率で見ると新型コロナウイルス感染リスクよりファイザー製ワクチンの副反応のリスクが大きいことがわかった。

研究チームがファイザー製ワクチン2回接種後の心筋炎発生率を推定した結果、健康な12~15歳の男性は100万人当たり162.2件と現れ、16~17歳の男性は100万人当たり94件と現れた。これに対し現在の米国の感染率を考慮すると、彼らが今後120日間に新型コロナウイルスに感染し病院に入院するのは100万人当たり44人と予測した。

彼らはまた「心筋炎の副反応を見せた10代の男性の86%が病院で診療を受けなければならなかった」とし、同じmRNA系列のモデルナ製ワクチンでも同様の結果を示したと付け加えた。

この研究結果は先月30日に医学論文事前公開サイト「メドアーカイブ」に発表されたが、英国のワクチン諮問機関であるワクチン・予防接種合同委員会(JCVI)はこの論文を英国内の医療責任者に送って検討するようにした。

◇英国、10代のワクチン接種勧告しない可能性も

JCVIはまだ12~15歳の健康な青少年にワクチン接種を勧告してはいないが、来週中に接種を勧告するかを決める方針だ。この研究に参加していないサウサンプトン大学のサウル・ファウスト教授は「JCVIが10代のワクチン接種に対し慎重なアプローチを正当化しようとするとみられる」と評価した。

英国が10代に対するワクチン接種を勧告しないかもしれないという意味だ。英国はまだ10代が新型コロナウイルスで集団入院した事例がないため、新型コロナウイルスの危険度は大きくないとみている。

ガーディアンはデータの信頼性と米国の研究結果が英国でもそのまま現れるのかは不明だと指摘しながらも、「心筋炎の副反応の大部分が2回目のワクチン接種後に現れるため1回だけ接種するならば10代男性の副反応リスクを低減し、新型コロナウイルスから保護できる」とした。

英医薬品医療製品規制庁(MHRA)の報道官は「10代にワクチンを接種した後に発生しうる心筋炎・心膜炎などの副反応に対し安全にモニタリングする戦略が用意されている。ワクチンの安全性に対し持続的に検討するだろう」と明らかにした。

9/13(月) 11:48配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8391bafcb361cef858ea1558ae9c184d8365bd86

★1:2021/09/13(月) 19:07:45.09
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631554436/



ホテル療養中の1人が飛び降り死亡 沖縄 


1
 フラワー ★ :2021/09/10(金) 18:17:39.29

沖縄県は10日、新たに301人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

先週金曜日に比べて206人減っていて、前の週の同じ曜日を下回るのは16日連続です。

また、ことし4月21日から6月22日までに感染者として発表した26人がその後、陰性と分かったり重複していたりしていたため、感染者の累計から削除され、これで、県内で確認された感染者は合わせて4万6781人となりました。

一方、新型コロナウイルスに感染してホテルで療養中だった年齢・性別など非公表の1人が、今月6日に部屋から飛び降りて亡くなりました。

沖縄県は新型コロナで死亡したケースに含めるとしていて、県内で死亡したのはこれで270人になりました。

2021年9月10日 17時49分


このページのトップヘ