トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

怠った


(出典 nakajinou.com)

安全配慮義務(あんぜんはいりょぎむ)とは、ある法律関係に基づいて特別な社会的接触の関係に入った当事者間において、当該法律関係の付随義務として当事者の一方又は双方が相手方に対して法令上負う義務を指す。最高裁判所の判例(昭和50年2月25日第三小法廷判決民集29巻2号143頁。いわゆる「陸上自衛隊事件」)により定立された概念である。
8キロバイト (1,194 語) - 2021年4月11日 (日) 07:15
【香川】バスケ部コーチに頭をたたかれ「脳に後遺症」 男子生徒らが高松市を提訴

1 首都圏の虎 ★ :2021/06/15(火) 11:24:10.44

高松市の中学校のバスケットボール部に所属していた男子生徒がコーチに頭をたたかれて脳に後遺症が残ったとして、高松市に損害賠償を求める裁判を起こしていることがわかりました。

 裁判を起こしているのは香川県の高校に通う男子生徒とその両親です。
 訴状によりますと、2018年5月、当時高松市立中学校のバスケットボール部に所属していた男子生徒が、大学生のコーチに後頭部をたたかれて脳に後遺症が残るけがをしました。


 男子生徒は頭痛や吐き気などの症状が続き、満足に高校に通えていないということです。

 原告はバスケ部の顧問が安全配慮義務などを怠ったとして、高松市に5000万円の損害賠償を求めています。

 6月29日に高松地方裁判所で第1回口頭弁論が開かれます。

 高松市は「たたいたことは確認している」とした上で「そのほかのことは精査中でコメントは差し控えたい」としています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/868a26302db3a04303c5348580e2b8e04c967e9b



(出典 full-count.jp)
芸能】私が下半身麻痺で車いす生活になったのは国が数十年にわたり看板安全対策怠った「仮面女子」猪狩ともか、国を提訴


1 牛丼 ★ :2021/05/10(月) 22:01:35.44 ID:CAP_USER9.net

 東京都文京区の湯島聖堂近くで2018年、倒れてきた看板の下敷きとなり、車いす生活となったアイドルグループ「仮面女子」の猪狩(いがり)ともかさん(29)と両親が、国に計1000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。看板は国が設置したもので、木製の脚の根元が腐っていたとし、「国は数十年にわたり安全対策を怠った」と主張している。

 提訴は3月9日付。訴状によると、猪狩さんは18年4月、湯島聖堂近くの歩道を歩いていたところ、突風にあおられて破損した看板の下敷きになり、胸髄の損傷により両脚にまひが残った。看板は湯島聖堂の敷地内に設置されており、高さ約2・8メートル、横約3・8メートルで、観覧客に向けた案内板として使われていた。湯島聖堂の管理を国から委託されている財団法人とは裁判外で和解が成立したという。

 猪狩さん側は「看板の管理を財団法人に委ねていたとしても、国による管理の瑕疵(かし)は否定できず、損害賠償の責任を負う」と主張している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a31bd4eced94bbeb561c28ee59bb1cd2cff7ddb


このページのトップヘ