トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

弁護士

【速報】観光船の社長、冒頭に“一言”だけ…家族への補償の説明会、具体的な話はなく、弁護士が“個別に対応”で終了


1 孤高の旅人 ★ :2022/05/07(土) 15:43:27.65

速報 観光船の社長、冒頭に“一言”だけ…家族への補償の説明会、具体的な話はなく、弁護士が“個別に対応”で終了
5/7(土) 14:55配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb784fa3120f924da57049709ef6cfb5ac5ad90b

 北海道の知床半島の沖合で、観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没してから7日で2週間…家族への補償について、運航会社の社長が説明する会が開かれましたが、社長から金額などの具体的な話はなく、今後、個別に話すということで終了しました。

 説明会は午後1時から非公開で開催され、9つの家族の合わせて25人が出席した他、希望した家族にオンラインでも配信されました。
 出席した関係者によりますと、沈没した観光船の運航会社「知床遊覧船」の桂田精一(かつらだ・せいいち)社長は、弁護士2人を伴って会場に入り、冒頭「集まってくれて、ありがとうございます」と頭を下げました。
 しかし、社長の発言はこれだけで、その後は、すべて弁護士が補償の概要を説明するにとどまり、家族の知床での滞在費や葬儀費用など、金額の具体的な提示はなく「あとは個別にやりましょう」ということで終了しました。
 出席した家族は静かに説明を聞き、5~6人が質問しましたが、弁護士が答えられることは答えていたものの、ここでも概ね「個別に回答します」で終わったということです。
 およそ1時間の説明会を終えた桂田社長は、報道陣の問いかけに一言も発せず、会場を後にしました。



(出典 www.nichibenren.or.jp)
【悲報】裁判長「弁護人はノートパソコンを法廷内の電源につないではいけない。“国の電気”です。自前の電気でやってください」


1 ネトウヨ ★ :2021/10/06(水) 11:25:58.42

 弁護人は「国の電気」を使ってはならない――裁判長の命令で、パソコンを法廷内の電源につなぐことを禁じられた弁護士が、「刑事被告人が弁護人の援助を受ける権利を侵害する」として、異議申立の手続きを行っている。裁判所にもITツールが導入されつつある今、時代に逆行するとも言える、驚きの処分だ。

「公判前整理手続きで電気を使うのは筋違い」?!

 電気の使用を禁じられたのは、高野隆弁護士(第二東京弁護士会)。同弁護士によると、”事件”の経緯はこうだ。

 9月27日午後1時半過ぎ、横浜地裁403号法廷で覚せい剤を密輸したとして起訴され、否認している被告人の4回目の公判前整理手続きが始まる直前、景山太郎裁判長がこう命じた。

「国の電気ですから、私的とか、仕事上かもしれないけど、自前の電気でやってください。そのように各地の裁判所でもしています。公判前整理手続で電気を使うのは、筋違いだと思います」

 景山裁判長は、公判前整理手続きの2回目から、弁護人が法廷内の電源を使うことに難色を示していた。4回目で、とうとう正式に禁止を言い渡すに至った、というわけだ

 高野弁護士は、それが正式な裁判所の処分であることを確認したうえで、異議を申し立てた。しかし景山裁判長は、「異議を棄却します」ととりあわなかったため、高野弁護士は東京高裁に異議申立の手続きを行った。

PCは弁護活動に必須の道具

 刑事事件の経験豊富な高野弁護士は、これまで全国各地の裁判所で弁護活動を行ってきた。法廷では弁護人席にある電源タップに電源コードを差し込んでノートパソコンを使用するのが当たり前になっていて、これまでどこの裁判所でもクレームを受けたことはない。同じ横浜地裁でも、別の裁判長が担当する事件の公判前整理手続きでは、何事もなく電源を使えた、という。

 高野弁護士は、弁護側の書面や証拠だけでなく、検察側の書面や開示された証拠、裁判所の決定などもすべてpdf化してパソコンで管理。もはやパソコンは必須の道具だ。裁判所が証拠の採否を決め、双方の主張を整理する公判前整理手続きでも、書面や書類を確認したり、メモを採ったりするのにパソコン使用は欠かせない。


以下ソースで
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20211005-00261736
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633483717/


暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」


NO.9824664
 
暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」
暴力団員は10月から“都市ガス供給停止”も…約款変更でヤクザ界に激震! 弁護士は「嫌なら足を洗って」
「風呂にも入れない、料理もできない。これから寒くなるのに、ガスヒーターも使えない。もし実施されたら、とんでもないことだよ」

そう驚くのは、都内に住む指定暴力団関係者だ。
 
発端は9月上旬、東京ガスが一部契約者に向けて配布した「ガスのご契約内容に関するお知らせ」と題するチラシだ。そのチラシは、東京ガスが顧客に向けて一部の契約条項が変更されたことを伝える内容のもの。
 
そのなかに「お客さまには、自己又は自己の役員が、現在かつ将来にわたって暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋等の反社会的勢力に該当しないことを表明し、保証していただきます」と書いてあるのだ。
 
「東京ガスのホームページに掲載されている、より詳細な約款には『これらに違反した場合はガスの需給契約を解約することがあります』と書いてある。つまり、我々ヤクザがこのまま契約をしていると、ある日突然ガスを止められる可能性があるということだ。この約款が実施されるのは10月1日からなので、あと1カ月もない。組をまたいだ暴力団関係者の間でもこの情報が一気に広まり、みんな動揺している」(前出の暴力団関係者)

本誌が確認した限りでは、同じく都市ガス大手の大阪ガスも10月1日に、東京ガスと同様の約款の変更をおこなう予定となっている。この2社だけで都市ガスシェアの6割以上を占めるため、暴力団関係者にとってその影響は甚大だ。また、東邦ガスや北海道ガスなど、以前から“反社”との契約をおこなわないという規定を設けているガス会社もある。

【日時】2021年09月09日 16:27
【ソース】FLASH
【関連掲示板】


(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


【テレビ】橋下徹氏、ロッテ清田育宏の契約解除に見解「球団はやり過ぎだと法律的に思います」


1 爆笑ゴリラ ★

5/24(月) 9:09
スポーツ報知

橋下徹氏、ロッテ清田育宏の契約解除に見解「球団はやり過ぎだと法律的に思います」

橋下徹氏
 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が24日放送のフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)にリモートで生出演した。

 番組では、プロ野球ロッテの清田育宏外野手が無期限謹慎処分の解除直後に球団ルールに反した行動を取っていたことなどが判明し、球団から契約解除をされたことを報じた。 清田は昨年9月末の遠征先(札幌)で、禁止されていた部外者との会食を球団に報告せず虚偽の説明をした上に不倫を週刊誌に報じられ、今年1月15日付で無期限謹慎処分を下されていた。反省の態度を考慮し、今月1日に処分を解除。12日のイースタン・DeNA戦(ロッテ浦和)に「5番・DH」で実戦復帰したが、復帰当日から女性と複数回会っていたことなどを21日に再び週刊誌で報じられた。

 この問題に橋下氏は「球団の内部のルール問題ですから、あまり外部がとやかく言う問題ではないし、これは球団の判断ということになるんでしょうけど」と前置きし、その上で「ただ一定限度を超えることに関しては、法律に照らし合わせないといけないと思うのですが、僕はちょっとこれはやり過ぎじゃないかと思いますね。不要不急の外出に違反したというもの、確かに今の状況では避難されることなんだけども…」と話した所でリモートの通信が止まってしまった。

 通信が回復すると「不倫の問題に関しても家族の問題であって、世間に対して謝るような問題とか世間に対して制約を科せられる問題ではないので、僕は球団はやり過ぎだと法律的に思います。家族に対してはしっかり謝らなければいけませんけどね」と発言した。



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/91a949c17ccfc079b305e5b8151eaee6c52f403b



(出典 www.zakzak.co.jp)
【東京五輪】宇都宮健児が中止要請の署名35万人分を集める

1 Felis silvestris catus ★ :2021/05/16(日) 07:47:40.58

https://sn-jp.com/archives/39314
五輪中止、署名は35万人に 宇都宮氏が都に要望書提出

▼記事によると…

・7月23日開幕の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックをめぐり、弁護士で元日弁連会長の宇都宮健児さん(74)が14日、開催中止を求める小池百合子・東京都知事宛ての要望書を都に提出した。中止を求めるオンライン署名は、14日時点で35万人を超えたという。

5/14(金) 15:38
https://news.yahoo.co.jp/articles/a3ac6fdc9c84d8ffacf063dd987aeeb035de4585

【関連記事】森友改ざんの再調査求める赤木さんの署名35万人を突破 15日に首相官邸に提出へ「ご支援に感謝します」

▼記事によると…

・財務省近畿財務局の上席国有財産管理官、赤木俊夫さん(享年54)を自死に追い込んだ、森友事件をめぐる公文書の改ざん。この問題の真相解明をめざし、俊夫さんの妻、赤木雅子さんが第三者による公正な再調査を求めてキャンペーンサイトChange.org(チェンジ・ドット・オーグ)で署名活動を続けてきたところ、きょう10日の午後1時すぎに目標の35万人を突破した。日本発のキャンペーンとしては過去最多をはるかに上回る新記録だという。

2020/6/10(水) 13:58
https://news.yahoo.co.jp/byline/aizawafuyuki/20200610-00182641/

(略)

このページのトップヘ