トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

小栗旬主演


(出典 img.cinematoday.jp)
【ドラマ】小栗旬主演『日本沈没』 “里城副総理”石橋蓮司に視聴者憤慨 「ほんまこいつ」「やりやがった」 演技力には「見事な敵役」


1 jinjin ★ :2021/10/24(日) 23:41:10.32

<日本沈没-希望のひと->“里城副総理”石橋蓮司に視聴者憤慨「ほんまこいつ」「やりやがった」 演技力には「見事な敵役」


俳優の小栗旬さんが主演を務める、TBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」第3話が10月24日に放送された。
同話では、里城副総理(石橋蓮司さん)が国家の機密情報を漏らし、インサイダー取引を進める様子が描かれた。視聴者は「副総理ほんまこいつ……」「やりやがった」「何してんねん」と憤慨した。



ドラマは、1973年に刊行された小松左京さんのSF小説「日本沈没」をアレンジし、主人公・天海啓示(小栗さん)らが2023年、一国の海中沈没という未曾有の危機に立ち向かう姿を描く。



以下、ネタバレあり



第3話では、臨海都市計画と築地再開発計画が突然延期に。
参入を表明していた旧財閥系の不動産会社が一様に参入申請を撤回し、天海は国家機密の関東沈没説が外部に漏れているのではと疑う。

調査を進めると、里城が関東沈没説を口外していたことが判明。
里城は「有事に備えての協力を企業の皆さんに要請しただけ」と言うが、その企業は軒並み東京の再開発計画から手を引き、首都圏の不動産を手放して地方の中核都市の不動産を買う動きまで見られていた……という展開だった。


里城を演じる石橋さんに対して、SNSでは「石橋蓮司のこういう悪役の演技うまいな」「はまり役すぎ。さすが」「見事な敵役」と、演技力を絶賛する声も上がっていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/28cbdeed0342ba2001c636b018bad2fd5f7d2de3


10月10日にスタートする【小栗旬】主演の日曜劇場「日本沈没」がNetflixで世界同時配信!



 10月10日スタートする俳優・小栗旬主演の日曜劇場「日本沈没‐希望のひと‐」(TBS系)が、毎週放送後の深夜0時から動画配信サービスNetflix」で一斉配信されることが明らかになり、衝撃が走っている。

「この作品は、小松左京のSF小説を原作に、未曾有の事態に立ち向かう人々を描く大型ドラマTBSサイドは新たな収入源を確保して、今後は世界で2億900万人いると言われるNetflixの会員に向けて、オリジナルコンテンツを制作する予定。その先駆けとなるのが、今作『日本沈没』というわけです」(芸能ライター

 日本のドラマアジア先進国と言われてきたが世界配信が主流になった今、「愛の不時着」「梨泰院クラス」といった韓国ドラマが世界的に大ヒット。”ドラマTBS”が、いよいよ世界進出に向けて動き出した。

 こうしたTBSの狙いに、主演を務める小栗旬の思惑もピッタリ合致しているという。

「小栗は今年、映画『ゴジラVSコング』でハリウッドデビューを飾り、世界進出しましたが、ハリウッド作品は英語の壁もあり、なかなか思うに任せません。そんな中、親友でライバルでもある俳優・山田孝之2019年Netflixで配信された『全裸監督』に主演してセンセーショナルな世界デビューを飾り、大ヒット。今年も『全裸監督2』が配信され、注目を集めています。Netflixなら英語の壁もありませんし、世界190以上の国や地域に一斉配信されることから、Netflixで知名度を上げてから本格的なハリウッド進出を狙ったほうが得策だという思惑があるのかもしれません」(女性誌記者)

そんななか、俳優・木村拓哉の世界進出も話題を呼んでいる。

木村拓哉は世界的な大ヒットシリーズゲーム・オブ・スローンズ』の共同制作総指揮を務めたフランクドルジャーが手掛ける新シリーズ『THE SWARM(原題)』に出演することが決まっています。すでに6月から9月にかけてイタリアで撮影を終え、2022年に世界同時放送&配信されることが決定。日本では、オンライン動画配信サービスHuluから同時配信される予定です」(前出・芸能ライター

 今後、日本人俳優の華々しい世界進出が待ち構えているのかもしれない。

(窪田史朗)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

このページのトップヘ