トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

小林麻耶

【芸能】小林麻耶、インスタ久々更新 自撮り姿に「別人かと思いました」「雰囲気変わりましたね」

1
 爆笑ゴリラ ★:2021/10/01(金) 18:32:10.39

10/1(金) 18:18
J-CASTニュース

小林麻耶、インスタ久々更新 自撮り姿に「別人かと思いました」「雰囲気変わりましたね」
写真:つのだよしお/アフロ
 フリーアナウンサーの小林麻耶さん(42)が2021年10月1日、インスタグラムを約3か月ぶりに更新して近況を報告した。

 小林さんは7月13日にランチの様子を伝えて以降、インスタグラムで音沙汰がなかった。

■「お元気そうで良かった」

 10月1日の投稿では自撮り写真とともに「お久しぶりです」と切り出し、前日に乳がんの理解を深める「ピンクリボンセミナー」で講演したと報告した。

 小林さんは「直接皆様のお顔を見ながらお話出来、良い時間となりました。同じ空間を共有出来ることがとても好きです」と振り返り、「自己検診の大切さも改めて感じました」と感想を述べた。

 ファンらからは、久々の投稿に「素敵な笑顔が久しぶりに拝見できて嬉しいです」「お元気そうで良かったです」と安堵する声や、近影に「誰か分からなかった、髪伸びましたね」「別人かと思いました」「雰囲気変わりましたね!」といった反応も寄せられた。

 小林さんは18年8月にインスタグラムを始め、夫で整体師の「あきら。」こと國光吟(くにみつあきら)さん(38)との思い出の写真を中心に公開していた。今年7月には離婚協議に入ったと週刊誌『女性セブン』が報じたが、写真は現在も残っている。

<【写真】小林麻耶さんの自撮り姿>

(出典 www.j-cast.com)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f0b038852d3ac241b72edb6f737f91e5da7c879f

「目が覚めた」小林麻耶が整体師の夫と離婚へ すでに別居、協議も開始



「目が覚めた」小林麻耶が整体師の夫と離婚へ すでに別居、協議も開始
「目が覚めた」小林麻耶が整体師の夫と離婚へ すでに別居、協議も開始
 小林麻耶(41才)の結婚生活が重大局面を迎えている。2018年に整体師の國光吟氏(37才)と結婚した麻耶が、離婚に向けて協議を始めたことがわかった。

 麻耶が國光氏と別居して、4か月が過ぎようとしている。別居を始めたばかりだった今年の3月、麻耶は『女性セブン』の取材に、別々に住んでいると明かしたものの離婚に関しては「ありません」と涙ながらに否定していた。

 当時の麻耶は、別居が一時的なものなのか、別の方向に向かうきっかけなのか、自分でもわかっていなかったのかもしれない。それだけ、彼女の中に國光氏の存在が浸透していたということだろう。

 その國光氏は6月8日、自身のブログに《人は日々変化するので、それに伴い環境を整えていくことが大切だと感じました!》と、意味深に記している。麻耶は周囲のサポートのもと、自分の意思で答えを出しているという──。

 麻耶と國光氏が出会ったのは、2018年5月のことだ。

「最愛の妹の麻央さんを亡くして、もうすぐ1年という時期でした。麻耶さんはまだまだ悲しみを乗り越えられずにいて、心身ともに弱っていたんです。麻耶さんはかねてからスピリチュアル色の強い“子宮系”のカウンセリンググループに傾倒していたのですが、その交流の場で出会ったのが國光さんだったそうです。國光さんはヨガのインストラクターもしていて、麻耶さんは彼のセラピーを受けることで、癒されていったように見えました」(麻耶の知人)

 國光氏は当時から、知る人ぞ知る存在だったという。

「不思議な力で心身を調整する『オメガセラピー』を謳い、少なくない顧客を抱え..
【日時】2021年07月01日 05:00
【ソース】NEWSポストセブン

 
小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
49キロバイト (6,863 語) - 2021年3月9日 (火) 06:34






(出典 contents.oricon.co.jp)

【芸能】市川海老蔵の密着番組で「使わないでほしい」お蔵入りになった “問題のシーン”  

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/10(日) 11:32:10.48 ID:CAP_USER9.net

1/10(日) 11:01配信
週刊女性PRIME

市川海老蔵('19年)

 1月9日、市川海老蔵に密着するドキュメンタリー番組『市川海老蔵に、ござりまする2021』(日本テレビ系)が放送された。同番組は'14年以来、毎年1月に放送されている。

「昨年の緊急事態宣言下でのステイホーム期間中の生活や海老蔵さんの長男の勸(かん)玄(げん)くんと長女の麗禾(れいか)ちゃんにもカメラが密着。1年間に渡って、一家にスポットを当てていました」(日本テレビ関係者)

 子どもたちと遊ぶ微笑ましい場面もある中、お蔵入りになってしまったシーンがあった――。

子どもたちから“叔母”の名が
「昨年12月に、スタッフが勸玄くんと麗禾ちゃんに密着した際、2人が小林麻耶さんの名前を出して、“最近、全然会ってないから久しぶりに会いたいな……”と話していたんです。ただ、そのシーンは海老蔵さんサイドから“使わないでほしい”と言われ、カットされてしまったそうなんですよ」(同・日本テレビ関係者)

 麻耶は、昨年11月にレギュラー出演していた『グッとラック!』(TBS系)を“降板”になり、所属事務所との契約を解除された。

「自身のユーチューブチャンネルで、'18年に結婚した“宇宙ヨガ整体師”の國光吟(くにみつあきら)さんと一緒に番組や事務所への批判動画を次々にアップ。動画で、終始ケラケラ笑っていて、異様なテンションだったので、ネット上では“夫に洗脳されているのでは?”という声も出ました」(芸能プロ関係者)

 これ以降、彼女と海老蔵に距離ができてしまったことが報じられた。ただ、'17年に妻の麻央さんが亡くなった後、妹の麻耶が彼をサポートするなど、少し前まで2人の関係は良好だった。

「海老蔵さんは、國光さんの“宇宙ヨガ整体師”という仕事を快く思っていなかったみたいで、彼女が結婚してから疎遠になっていたんです。そこに、“騒動”が追い打ちをかけてしまったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

 ただ、冒頭の番組での発言からすると、子どもたちは今でも叔母に会いたがっているようだ。

「2人は、自分たちを可愛がってくれた麻耶さんに懐いていたので、突然会えなくなってしまい、寂しく思っているようです。そういったこともあって、番組で“会いたい”と漏らしたのでは」(同・芸能プロ関係者)

 海老蔵サイドから“使用NG”の要請をされていたことに関して、彼の所属事務所と日本テレビに問い合わせたところ、

「そのような事実はございません」

 と否定したが、“問題シーン”がカットされたのにはこんな事情が。

「昨年6月20日に配信された、海老蔵さんのユーチューブのライブ配信で子どもたちにいま会いたい人について聞いた際に、麗禾ちゃんは麻耶さんの名前を出そうとしました。しかし、海老蔵さんは“ダメダメ”と言って、名前を出すのを拒否したんです。

 今回のドキュメンタリー番組でも、あの騒動でさらにイメージが悪化してしまった麻耶さんの名前を出してほしくなかったのでしょう」(前出・日本テレビ関係者)

 また以前のような関係に戻れるといいのだけれど……。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f38c7311d8f83c13f07364e3242a6ab06d4ff88


【【芸能】市川海老蔵の密着番組で“問題のシーン”】の続きを読む

このページのトップヘ