トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

小室眞子さん

小室眞子さん・圭さん不動産業者訪問に早くも転居の噂 メトロポリタン美術館近くへ?


NO.10034414 
小室眞子さん・圭さん不動産業者訪問に早くも転居の噂 メトロポリタン美術館近くへ?
小室眞子さん・圭さん不動産業者訪問に早くも転居の噂 メトロポリタン美術館近くへ?
小室眞子さん・圭さん夫妻の話題は日本のマスコミは頼りにならない、英デイリーメールや中国のメディアに注目するという声も多いなか、先月下旬、編集部のひとりが日本人と思われる『MASHEW.COM』が面白い話題を伝え、Twitterでじわじわと拡散しているもようだ。

『MASHEW.COM』が伝えたところによれば、小室眞子さん・圭さん夫妻は11月26日の夜、美味しいクッキーが評判の「Levain Bakery」に立ち寄った後、マンハッタンの不動産業者である「RCR Management LLC」に手をつないで入って行ったもようだ。

その様子が動画で紹介されて「目的は何なのだろう。早くも引っ越し?」と注目が集まっているが、RCR社がある場所は、アッパーウェストサイドの155 Riverside Dr.。

セントラルパークを横切る86thストリートの先はメトロポリタン美術館だ。

ひょっとしたら眞子さんは、念願叶ってメトロポリタン美術館への就職が決まったのかもしれない。

現在暮らしているとみられるアパートメント『525W52』よりは、通勤上はるかに便利で近い距離にあるアパートメントを多数紹介してくれることだろう。

あるいは元プリンセスだけに私物や荷物が多く、単純に「2ベッドルームのアパートメントに移りたい」ということか。

下世話な話ではあるが、今の圭さんと眞子さんは「こうなったらさっさと子供を作ろうよ、デキちゃえば孫可愛いさで、あのパパも許してくれるさ」とでも言って笑っているのではないだろうか。

だが国民に理解してもらいたいなら、まずは実力で就職先を見つけマンハッタン暮らしも納得という収入を得ることだ。

もっとも、眞子さんが「圭くん、もう勉強なんていいよ、弁護士にならなくてもいい、マンハッタンにでっかいビルあるんだし、ふたりで国連関連機関なんか狙っちゃおうよ」と言っている可能性もある。

これまでの経歴を活かせば、眞子さんはユネスコ(国連教育科学文化機関)などがふさわしそうだ。

そして圭さんが狙うとしたら、世界銀行とか国際通貨基金(IMF)あたりだろうか。

もちろん勤務先はワシントンD.C.の本部でお願いしたい。

参考:『MASHEW.COM』 KEI AND MAKO KOMURO LOOKING FOR A NEW PLACE TO LIVE WITH RCR MANAGEMENT LLC?画像:https://rcrmgmt.com/(朝比奈ゆかり/エトセトラ)【こちらもどうぞ!】・残念な小室圭さん 中国紙に「やけにチビに見えるのは頭がデカすぎるせい」と書かれる・小室さん夫妻の画像・映像そもそも英国の『Daily Mail』と中国の『網易』が完全に優位・小室夫妻のNYの愛の巣が早くも判明か 英メディアに不動産情報が流出していた?・小室圭さん実はストレス満載? パパラッチされたバーで手元が落ち着かず・この小室圭さん記事がもしも英語で出回っていたら…! 米大学の裏口入学はハリウッドセレブでも投獄★小室眞子さん・圭さん夫妻の話題ほかにもいっぱい! ★
【日時】2021年12月03日
【提供】エトセトラ・ジャパン




(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

眞子さん&小室圭さん新居・NYヘルズキッチン地区「最近治安が悪化している」暴行事件も発生

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/16(火) 07:13:49.50

11/16(火) 6:15
NEWSポストセブン

眞子さん&小室圭さん新居・NYヘルズキッチン地区「最近治安が悪化している」暴行事件も発生
小室さんと眞子さん

 秋篠宮家の長女・小室眞子さん(30)と夫・小室圭さん(30)が11月14日、米ニューヨークに到着し、いよいよ一般人としての生活が始まった。英タブロイド紙『デイリー・メール』は、ふたりの新居はマンハッタンのヘルズキッチン地区の中心部に位置すると報じている。

 同紙は、夫妻がジョン・F・ケネディ国際空港に到着し、日本の警備員や地元の警察官に見守られながらターミナルを後にする様子を写真付きで報道。さらにその後、車に乗って新居に向かう動画も公開。記事では、ふたりの新居にフィットネスセンター、ヨガスタジオ、試写室、館内スパ、ゴルフシミュレーターコーナーなどの設備が整っていることにも触れられている。

「現地で取材を続けている『デイリー』紙では、小室夫妻の新居が掲載されたウェブサイトを特定しています。同サイトによると、新居は1ベッドルームのアパートメントで、一か月にかかる賃料が4,809ドルとなっていました」(現地在住ジャーナリスト)

 4,809ドルとは、日本円に換算すると約54万8000円だ。かなり高額なようだが、そもそもマンハッタンの家賃相場の高さは有名で、月に30万円は必要だとされる。となると、“元プリンセス”の新居としては決して贅沢とは言えない。

 気になるのは、ヘルズキッチン地区の治安だ。「地獄の厨房」という物騒な名前の通り、一昔前のヘルズキッチンは非常に治安の悪い場所として知られていた。開発が進み、20世紀末にはオシャレな高級エリアへと大変身を遂げたが……。

 コロナ禍以降のヘルズキッチンの様子について、前出の現地ジャーナリストはこのように語る。

「すっかり安全な高級エリアになったヘルズキッチンですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、また治安が悪化している印象です。記憶に新しいところでいえば、2021年3月には、このエリアでアジア人女性暴行事件も発生しています。

 しかもニューヨーク州では3月から*の合法化も始まりました。ヘルズキッチンに限らず、ニューヨークのどこに行っても独特の匂いを感じます。街ではホームレスや*中毒者を見かける機会が随分と増えました」
(前出・現地ジャーナリスト)

 これまでのように“菊のカーテン”で守られていない場所で、眞子さん夫妻の新生活が始まる。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7a4424f33ed9755da562fe1be075fec8240cc83



(出典 static.tokyo-np.co.jp)
小室さんSP10人引き連れ免許更新 来場者がスマホ出すとSPがブロック


1 河津掛け(東京都) [CN] :2021/11/03(水) 07:44:01.15


国民の耳目を集めた結婚会見から2日後の10月28日。小室姓になったばかりの眞子さんは、夫の圭さんと
共に東京・品川区の鮫洲運転免許試験場を訪れた。


「この日、眞子さんは改姓のための免許証の名義変更手続きと国際運転免許の取得、圭さんは
国内運転免許の更新のため、試験場を訪れたのです」
(皇室担当記者)

 多くのメディアが待ち構える中、黒塗りのアルファードの後部座席から2人が試験場に降り立ったのは
14時40分ごろ。「精神的にお疲れなのか、眞子さんは終始、硬い面持ちでした」(同)。ビッグカップルの
思わぬ登場に、たまたま試験場を訪れていた人々は驚いたようだ。

「小室さんはSPを10人ほど引き連れ、足早に歩いていました。近くにいた男性がスマホを取り出しただけで、
写真を撮らせまいとSPが立ちはだかっていたのが印象的でした」
(試験場の来場者)

「職員の方々が『今のマンションの家賃やNYの新居の費用は誰が払うんだろうね?』、
『おばあちゃんたち(上皇ご夫妻)じゃない?』と小室さんを横目にコソコソ話していましたよ」(また別の来場者)
https://news.yahoo.co.jp/articles/614312660df5bb4224082e93e354c084982682df


このページのトップヘ