トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

対象


(出典 cdn.pixabay.com)


 【速報】ワクチン3回目接種 対象は2回接種終えた“全員”

1 ネトウヨ ★ :2021/10/28(木) 18:24:33.80

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省の専門家の分科会は28日、2回目の接種を終えた人全員を対象とする方針で一致しました。

分科会は、来月にも改めて会合を開いて方針を正式に決める予定です。

これを受け、厚生労働省はことし12月に医療従事者から順次、3回目の接種を始める方針です。

2021年10月28日 17時58分 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211028/k10013326011000.html


ワクチン接種で「食事券1万円分」当たる? 若者10万人超が応募 愛知


1 どどん ★ :2021/10/23(土) 00:20:40.73

愛知県は、ワクチン接種済みの若者2万人を対象に1万円分の食事券を配布する県独自のキャンペーンに、10万人を超える応募がすでに集まっていると発表しました。

 愛知県は、若者の新型コロナワクチン接種を進めるため、10月末までに少なくとも1回接種した20代、30代の県民2万人に1万円分の食事券が当たるキャンペーンを実施しています。

 県の特設サイトで応募でき、接種済証などの画像を添付する必要があります。

 県によりますと、9月末の受け付け開始以降、10月21日までに10万108人が応募しているということです。

 1回目の接種を終えた若者の9.1%が応募したことになります。

 受け付けは11月30日までで、当選者には12月上旬ごろメールで連絡するとしています。

メ~テレ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa7b2d986fdb59fdb6895e1fed76ac6477556bcd


【コロナ】イタリア、すべての労働者に「ワクチンパスポート」の提示義務化・・・違反者は欠勤扱いとなり、給与も支払われません
1 影のたけし軍団 ★ :2021/10/16(土) 08:46:24.93

イタリアですべての労働者を対象にいわゆる「ワクチンパスポート」の提示義務化が始まりました。

イタリアで15日からすべての労働者を対象に「グリーンパス」と呼ばれる証明書の提示が義務化されました。
「グリーンパス」は新型コロナウイルスのワクチン接種や検査の陰性を証明するもので、違反者は欠勤扱いとなり、給与も支払われません。

イタリアではすでに12歳以上の人口の80%以上が接種を終えていますが、さらに接種を進める狙いがあります。
一方で反対の声も根強く、各地で義務化に対し、「差別するな」などと訴えるデモが行われました。



1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/22(水) 07:18:19.82

新型コロナウイルスの影響が長引く中、経済の立て直しに向け公明党は、マイナンバーカードを持っている人や新たに取得する人を対象に、
キャッシュレス決済で使える数万円程度のポイントを一律で付与することを衆議院選挙の公約に盛り込む方針を固めました。


新型コロナウイルスの影響が長引く中、公明党は、この秋の衆議院選挙で、経済の立て直しに重点を置いた政権公約の検討を進めています。

そして、消費の喚起に加えて、マイナンバーカードのさらなる普及を進めるため、すでにカードを持っている人や新たに取得する人を対象に、
クレジットカードやQRコードなどのキャッシュレス決済で使える、数万円程度のポイントを一律で付与することを盛り込む方針を固めました。

マイナンバーカードの活用をめぐっては、「マイナポイント」と呼ばれるポイント還元制度が実施されていますが、
対象がことし4月までにカードを申請した人に限られているため、新たな取り組みとして実現を目指すことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013270881000.html#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


(出典 www3.nhk.or.jp)



【速報】3回目のコロナワクチン接種行う方針固める、2回目から8か月以上たった人を対象・・・厚生労働省


1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/17(金) 07:52:58.44

新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省が、3回目の接種を行う方針を固めたことが関係者への取材で分かりました。
2回目の接種から8か月以上たった人を対象にする方向で検討しています。


関係者によりますと、厚生労働省は、国内で承認しているファイザーとモデルナ、それにアストラゼネカのワクチンについて、
いずれも追加接種を行う方針を固め、17日、専門家でつくる分科会に諮ることにしています。

対象は、アメリカなどと同じく、2回目の接種を終えて8か月以上たった人にする方針です。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210917/1000070290.html#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


このページのトップヘ