トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

宮迫博之


(出典 coconutsjapan.com)
【芸能】宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/12(日) 22:14:05.89

12/12(日) 19:44
スポニチアネックス

宮迫博之 ついに「牛宮城」のオープン日が決定! 数多の苦難乗り越え「本当にようやくでございます」

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が12日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、渋谷で経営する焼肉店「牛宮城」のグランドオープン日を発表した。

 もともと店舗は10月にオープン予定だったが、試食をする企画で、共同経営者であるユーチューバー・ヒカル(30)が料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切りオープンは延期、食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿していた。そして11月11日、ヒカルは事業から撤退することを明かした。



 その後、宮迫がアドバイザーを新たに探すなか、「牛宮城」のすぐ近くで「ショーグンバーガー」を経営する本田大輝氏(34)との対面を果たす。本田氏は富山で創業34年の「焼肉ハウス大将軍」などを運営するガネーシャグループの社長で、まさに“肉のプロフェッショナル”と言える人物。二人は意気投合し、再オープンのために全力を尽くすことを誓った。

 宮迫は12日の動画で、「本当にようやくでございます。完全なオープン日は22年の3月1日でございます!」と発表。「そこはもうデッドなんですよ。そこまでいろいろとかかるのでね、その日になりました。本当にありがとうございます」と、本田氏とガッチリ握手を交わしていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc034ef5cba72a8b546bf3cb717d0c8103d58717


【芸能】霜降り・粗品、宮迫からのコラボ要請に苦笑 「『そっちから来てくれたら嬉しい』って言ってましたけど俺らからよう言わんよな」



1 jinjin ★ :2021/12/10(金) 23:17:40.93

霜降り・粗品、宮迫からのコラボ要請に苦笑「俺らからよう言わんよな」


お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が9日、コンビのYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」に出演。
元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)のコラボ要請に、苦笑いする場面があった。


高級焼肉店で舌鼓を打ったコンビだったが、いつしか宮迫の話題に。
以前宮迫は、粗品がラジオで自身を取り上げてくれたことを、YouTubeのサブチャンネルで感謝していた。

粗品は「その動画で宮迫さんが『ぜひコラボしましょう!』とか言ってくれてさ。でも、立場的に宮迫さんから言うのは難しいという話になって。『そっちから来てくれたら嬉しい』って言ってましたけど、俺らからよう言わんよな…」と、苦笑い。

「吉本にはよう言わんわ。宮迫さん、あなたは社内では“お尋ね者”ですから。俺ら若手がよう言わんくない?」と話すと、せいや(29)も「たしかにな。(マネジャーの)高森くんの顔色が魔人ブウみたいになったもんな」と、ジョークを飛ばして笑わせた。

 実家が焼肉店を経営する粗品は「でも『牛宮城』には行ってみたいね。動画で『全然アカン』みたいな話になってたけど、ウチだったらゴーを出すようなレベルでさ。理想がめっちゃ高くて、いい飲食店になるんじゃないですか」と、エールを送っていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/d2b756c8561b49073a6c9165a471c0837a92dc12



(出典 public.potaufeu.asahi.com)
 【芸能】宮迫博之 焼き肉店ヒカル撤退でさらなる窮地、日ごと増える酒量「スタッフも心配」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/13(土) 07:07:06.60

11/13(土) 5:15配信
東スポWeb

つまずいた宮迫(東スポWeb)

 元「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)はユーチューバー・ヒカル(30)と焼肉店「牛宮城」を共同経営するはずだったが、ヒカルが撤退したことで、〝破産〟の可能性が一気に高まった。さすがに危機感でいっぱいの宮迫の酒量は日に日に増えており、周囲のスタッフも心配している。

 宮迫は〝盟友〟ヒカルと牛宮城を10月上旬にプレオープンする予定だったが、直前チェックでヒカルは肉の品質などにダメ出しのオンパレード。「宮迫は『店は任せておけ』と兄貴風を吹かせて、ヒカルに頼らなかった。にもかかわらず自分で動くわけではなく、〝信頼できる人間〟に任せっきりだった」(芸能関係者)

 延期となった開店のメドは立たず、宮迫側の申し入れにより、共同経営を解消することになった。ヒカルが出資した資金も全額返金する予定だという。

 今後、宮迫が単独でプロデュースして開店を目指すが、目の前に待っているのはイバラの道だ。「一番の問題は〝ヒカルブランド〟を失ったこと。ヒカルがいるからこそ、仲間のVIPたちも協力を申し出ていた。10月のプレオープンは、大事なVIPたちを招待する場という、サロン的な意味合いがあったのです。このままだと、宮迫が逆転するのはかなり難しいですよ」(前同)

 そもそもの計画だと、宮迫が店の運営、ヒカルが宣伝担当という役割分担だった。ヒカルが持つVIPネットワークを失うことはあまりにも痛手であり、仮に頑張ってオープンにこぎつけたとしても、集客面などで不安が残ることは言うまでもないだろう。

 今は何よりそんな先のことよりも、現在進行形で赤字がかさんでいっているのがヤバいところだ。牛宮城があるのは渋谷センター街の一等地。家賃だけで月300万円はするとみられている。ほかにも人件費や材料費など多額の支払いが生じるだろう。

「早急に手を打たなければ、数千万円規模の負債が発生し、プロジェクトが破綻することは目に見えている」という不動産関係者の声もあった。

 今回のヒカルとのコラボ解消で、さらに事態が悪化することは確実だ。

 これまで週5本配信していたユーチューブ動画を3本に減らし、牛宮城に力を注いでいる宮迫だが、追い詰められているのは間違いない。

「最近になって酒の量がどんどん増えており、悪酔いすることも増えてきたようで、周りのスタッフもさすがに心配しています」(テレビ局関係者)

 以前から宮迫は酔った状態で現場に行くなど酒が大好きだったが、最近はそこまで痛飲することはなかったという。それが焼肉店のつまずきにより、再び酒量が増えてしまっているというのだ。今度はこれが原因となり、さらに大きな失敗に繋がらなければいいが…。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7b6471c79cc646e3faeaaec56a7fed215de1f54


【芸能】なんか切ない…宮迫博之 100万円チャレンジ企画で若者から「問題起こした人」の認識


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/27(水) 12:11:51.27

10/27(水) 10:40
東スポWeb

なんか切ない…宮迫博之 100万円チャレンジ企画で若者から「問題起こした人」の認識
このポーズなんだっけ?(東スポWeb)
 お笑い芸人の宮迫博之(51)が街角100万円ゲットチャレンジ企画を実施した。

 宮迫は26日に自身のユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!」でタイトル「【街中検証】『宮迫です』ポーズを完璧にできたら、ガチで100万円あげます!」で動画を更新。同企画は宮迫のお決まりの自己紹介ネタ「宮迫です!」を完璧に出来たチャレンジャーには100万円をプレゼントするというものだ。

 宮迫によれば「ポイントは3つ」とのことで「太極拳の動き」「右ほほを1回だけ叩く」「指さしポーズは左右ずらす」との細かいチェックがあった。

 実際に企画がスタートしたが、いまの若い世代は宮迫のネタを知らない人たちも多いようで「(宮迫ですポーズって)なんだっけ? ヒカルとのコラボは見ました」との声もあり、多くの挑戦者がうろ覚えでポーズもやるも、100万円ゲットする人間は現れない。

 中には「宮迫さん知ってますか?」の質問に「問題起こした人ですか」との20代からもキツイ答えも炸裂。宮迫は「数々起こしてんねん!」と返すしかなかった。

 若者を対象とした企画だけに仕方ないが、中高年のテレビ世代からすれば何ともさみしい限り。ネット上では「切ない」「時代の移ろいを感じる」といった意見もあった。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f2ade6eb0d19db295852d5ca48b8b7f1fba71c5


家賃だけで300万円超!宮迫博之 焼き肉店プロデュース頓挫で「丸焦げ危機」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/10/23(土) 08:06:43.16 ID:CAP_USER9
10/23(土) 5:15
東スポWeb

家賃だけで300万円超!宮迫博之 焼き肉店プロデュース頓挫で「丸焦げ危機」
ピンチの宮迫(東スポweb)
 飲食店経営を“なめた�<cケは思いのほか大きかった!? 元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)が焼き肉店「牛宮城」のプロデュースに乗り出すも、開店直前にさまざまな問題が噴出し、いまだオープンできていない。店の家賃は1か月最低300万円とみられており、このままズルズルといってしまうと、まさかの“焼き肉破産"となりかねないというのだから、シャレにならない――。

 宮迫が盟友のユーチューバー、ヒカルと共同で手掛ける焼き肉屋「牛宮城」は当初、10月頭にVIPを集めてプレオープンするはずだった。

 店担当は宮迫、宣伝担当はヒカルとそれぞれ役割を分担して準備を進めていたが、直前に行われたヒカルによる店の抜き打ちチェックで、さまざまな問題が浮き彫りとなった。

 特に大きな問題となったのが、店の売りである肉の品質管理が全くできていなかったことだ。ほかにも食器など2人が思い描いていたレベルには全く届いていなかった。憔悴した様子の宮迫は「(信頼していた人物に)任せっきりになっていた」とうなだれ、ヒカルは「これはヤバい」とバッサリ斬り捨てた。当然、オープンは無期限延期となった。

 まさかの展開に、プロモーションを兼ねた「ヒカルの仕掛け」と見る向きもあったが、不動産関係者は「金銭的な面を考えれば、仕掛けにしてはリスクが大きすぎる…」と漏らした。

 そう話す根拠は、オープンできないことによる“金銭的被害"があまりにも大きいことだ。とりわけ甚大なのが、家賃だ。「「牛宮城」がある場所は東京・渋谷のセンター街という一等地にあるビル5階。渋谷の中でも目立つ外観をしている。これらを考えると、家賃は月300万円はするでしょうね」(前同)

 家賃だけでなく、準備のための人件費や光熱費、材料費などもかかり、合計すると1か月の経費は300万円ではとてもきかない。

「早急に手を打たなければ、あっという間に負債は大きくなる。このままだとプロジェクト自体が破綻してしまうことは目に見えている」(前同)

 出ていくお金は増える一方で、入ってくるお金は減っているのだから、宮迫としてはつらいところだ。開店準備に専念するため、今までユーチューブチャンネルに週に5本の動画を配信していたが、これから週3本に減らすと宣言した。ということは必然的にユーチューブの収入も減ることになる。

 そもそも資金力では宮迫よりもヒカルの方が圧倒的に上で、宮迫自身もそれを認める発言をしている。最悪の場合、ヒカルに泣きつくしかなさそうだが、「宮迫さんの性格を考えると、それだけはしないはず。あまりにも格好悪すぎますからね」(お笑い関係者)。

「牛宮城」が入るビルは、1階エントランスに各階店舗の看板が並んでいる。しかし5階の看板には目隠しのシールが貼られたまま(10月21日現在)。どこか寂しげな雰囲気だった…。


引用元:https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211023-03741823-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8c4271d0cb6f1bda11b6bb2d1464d40ce20324f7

このページのトップヘ