トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

安倍晋三元首相

【速報】山上徹也容疑者に支援金100万円以上 拘置所に収容しきれないほどの衣類、食料品、漫画本の差し入れも ★4
【速報】山上徹也容疑者に支援金100万円以上 拘置所に収容しきれないほどの衣類、食料品、漫画本の差し入れも

1: 
名無しさん 2022/09/08(木) 21:21:55.24 ID:wFvs8qmw9
 安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、無職山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検、鑑定留置中=に対し、全国から100万円を超える現金が差し入れられていることが、関係者への取材で分かった。

 事件は8日で発生から2カ月。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に家庭を壊されたと主張する同容疑者を支援する動きについて、識者は「事件の正当化につながりかねない」と警鐘を鳴らす。

 事件は7月8日午前11時半ごろ発生。銃撃後に現行犯逮捕された山上容疑者は、母親が入信する旧統一教会への恨みを述べ、「安倍氏が(旧統一教会と)つながりがあると思って狙った」と動機を説明した。

 奈良地検は山上容疑者の刑事責任能力の有無を調べるため、大阪拘置所(大阪市都島区)での鑑定留置を続けている。関係者によると、拘置所には現金書留での100万円を超える現金や、衣類、食料品、漫画本の差し入れが寄せられている。収容し切れず、一部は弁護人を通じて親族宅に届けられたという。

 ネット署名サイトの「Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」では、山上容疑者の減刑を嘆願する活動が続き、7900筆を超える署名が集まっている。「事件に至る心情に同情を禁じ得ない」「彼は被害者だ」などというコメントも目立つ。

 こうした支援の動きについて識者からは、個人的な恨みから事件を起こした容疑者の行為と、旧統一教会問題とは切り離して考えるべきだとの声が上がる。

 東京未来大こども心理学部長の出口保行教授(犯罪心理学)は「容疑者に対する情状的な問題と、今回の事件の悪質性を混同して考えてはならない」と指摘。「家庭環境などに同情する意味での支援はあり得る」と前置きした上で、「そのことが、この犯罪を起こしていいと正当化することにつながってはならない」と強調した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef1e11089de7c774888934d95d187eb6c6a38f85
※前スレ
【速報】山上徹也容疑者に支援金100万円以上 拘置所に収容しきれないほどの衣類、食料品、漫画本の差し入れも ★3 [Stargazer★]

非難殺到の奈良県警「ワースト警察ランキング」1位だった!…「2001年の事件から問題だらけ」との指摘も

【非難殺到】奈良県警「ワースト警察ランキング」1位だった!…


非難殺到の奈良県警「ワースト警察ランキング」1位だった!…「2001年の事件から問題だらけ」との指摘も
 安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、警護に落ち度があったのではないかと奈良県警に批判が集中している。

《マジもんの無能やんけ…。奈良県警、大失態とかレベルやないわ、コレ》

《奈良県警、戦後最悪の警備ミスをやらかしたことを責められ続けるんだろうな》


 など、SNSには奈良県警への非難が多数みられる。

 7月14日放送の『ゴゴスマ』(TBS系)には、元大阪府警で犯罪ジャーナリストの中島正純氏が出演。警備体制を分析したうえで、「奈良県警はまさか銃で襲撃するとは想定していなかった。油断していたと思う。あのような状況では、たとえ1万人の警護員がいても事件は起こったと思う。奈良県警は責任感が欠如していたと言わざるを得ない」とまで言い切った。

 そんな最中の7月15日、奈良県警が「紛失した」と発表していた実弾が実際にはなくなっていなかったことが明るみになった。

 2022年1月、奈良西署の拳銃庫で保管していた実弾5発を紛失したと発表。署員を取り調べるなどしたが、その後の内部調査で紛失自体が “勘違い” だったことが判明したという。

 奈良県警とはいったいどんな組織なのか。

 2013年の『月刊宝島』に「全国警察ワーストランキング」という記事がある。2012年の各県警の懲戒処分件数と警察官数を比率でランキング化したもので、停職や減給など12件の処分があった奈良県警は、47都道府県でワースト1位となっているのだ。

 この記事にも関わった警察ジャーナリストの寺澤有氏に話を聞いた。

「奈良県警と聞いて真っ先に思い出すのは、2001年に発覚した『奈良佐川急便事件』です。

..

【日時】2022年07月16日 14:46
【ソース】Smart FLASH
【関連掲示板】

奈良県警察(ならけんけいさつ)は、警察法第36条により奈良県に置かれた警察組織である。奈良県内を管轄区域とし、奈良県警と略称する。警察法第38条により奈良県公安委員会の管理を受ける。給与支払者は奈良県知事。近畿管区警察局管内。本部所在地は奈良市登大路町80番地。 1954年(昭和29年)7月1日 -
30キロバイト (4,108 語) - 2022年7月16日 (土) 22:02





【芸能】カズレーザー、安倍晋三元首相の国葬に「全額国費という点が…有志からお金をもっと募ってもいいのでは」



1 muffin ★ :2022/07/16(土) 17:30:51.29ID:CAP_USER9
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/15/kiji/20220715s00041000233000c.html
2022年7月15日

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(37)が15日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)にコメンテーターとして出演。岸田文雄首相(64)が14日の記者会見で、参院選の街頭演説中に銃撃を受け死亡した安倍晋三元首相(享年67)の葬儀について、秋に「国葬」として実施すると発表したことに言及した。

 岸田首相は、国葬を営むことを通じ「わが国は暴力に屈せず、民主主義を断固として守り抜く決意を示す」と強調した。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来で、極めて異例。費用は国の儀式として全額国費となる。

 カズレーザーは「立派な葬儀があっていいとは思うんですけど、全額国費という点が議論になるのかなと思いますね。国民から理解は得やすい状況だとは思うんですけど、例えば自分の納めている税金が誰かの死を悼むために納めているものだっていう理解できない人もいると思うんです。そうは思っていない人もいると思うし」と話した。

 そのうえで「やっぱり国葬っていう形でやるのは分かんないですけど、有志からお金をもっと募ってもいいのではないかと思いますね。今、自民党は凄い強いんで、協力したいって人はいるでしょうし。あとはこんだけ出資しましたっていう話題づくりをしてくれる人が出てくるのかも知れないし、どちらにせよ国費からの負担が減るんであれば他の出どころは複数あっていいと思うんですけれども、問題なのは国民からの理解だっていう点だと思うんですよね」と指摘した。

 そして「今の政府の置かれている状況っていうのは、政教分離と真逆の点が問題になっている、疑われているということなので、やはり社会通念に反している特定宗教に対する規制を進めるというのを同時にやらないと、それを同時に進めるのが国民からの理解を一番得られるものだし、それを進めないと、こういう葬儀に禍根を残すんじゃないかなと思いますね」と考えを話した。

★1:2022/07/15(金) 22:02:09.07
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1657890129/

もう政教分離なんて完全に建前でしかないのか。

1 Stargazer ★ :2022/07/12(火) 11:18:39.87ID:xO1mdKB99
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2230c5e416f888b1c6fa4cdcedda248a68aceb3


(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)
【速報】安倍元首相の秘書官・井上義行参院候補(当選) 旧統一教会集会で「井上先生は信徒になった」と紹介されていた

旧統一教会の会合に出席する井上議員(右の黄色のシャツ)


 安倍晋三元首相(67)を銃撃した山上徹也容疑者(41)。動機は家庭を破産させた宗教団体「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」への恨みで、団体トップを狙うのが困難だったので、この団体につながりがある安倍元首相を狙ったと供述しているという。

 旧統一教会の主な資金源である霊感商法については、金銭的搾取や家庭破壊などの被害をもたらすことが社会問題化。昨年も「全国霊感商法対策弁護士連絡会」が9月、国会議員らが集会参加や祝辞などでお墨付きを与えているとして安倍氏宛に公開抗議文を送付していた(郷原信郎弁護士のブログ「安倍元首相殺害事件は『一つの刑事事件』として真相を見極めるべき、https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20220710-00305016」より)。

 ネット上でも「統一教会系イベントで流れた安倍元首相のビデオメッセージ」と題する動画を見ることができる。山上容疑者が安倍氏を旧統一教会の広告塔のような存在と見なし、犯行に及んだと考えられる。
 
 旧統一教会がいまだに自民党選挙の実働部隊になっている側面もある。7月6日、旧統一教会の集会「神日本第1地区 責任者出発式」が開かれていたさいたま市文化センターの大ホールは異様な熱気に包まれていた。

 第一次安倍政権で首相秘書官を務めた井上義行候補(自民党全国比例)が、幹部から「井上先生はもうすでに信徒になりました」と紹介され、続いて「私は大好きになりました」「必ず勝たなければいけない。勝ちこそが善であり、負けは悪でございます」と訴えるごとに、参加者から大きな拍手と歓声が沸き起こった。

 続いて井上候補が挨拶。「総理秘書官になって非難をされました」「国会議員になって安保法制を通して前回は落選運動を起こされました」と振り返った後、オブラートに包んで話すことが苦手で「普通の政治家と違う」と強調。

 いまLGBT差別発言と批判されていることについて、次のように訴えたのだ。「(『同性婚反対』と言ったことで)今、トレンド入りしました。そして私が演説しようとすると『差別するな』というプラカードを持って(抗議が)始まりましたよ。まるで安倍元総理のようになってきましたよ(笑)。でも、またさらに大炎上になるかもしれないけれど、私は同性婚反対を、信念を持って言っていますから!」

 すると、再び会場内に大きな拍手と歓声が響き渡ったのだ。井上候補を取材したのは、街宣でLGBT差別発言を繰り返していたためだが、この日はSNS上に日程が発表されていなかったため、事務所に問い合わせて集会の時間と場所を確認。

 現地に駆け付けると、旧統一教会の責任者(幹部)集会が催されていた。国政選挙において宗教団体が自民党候補の強力な“支援部隊”になっていることを確認できたのだ。

 集会後、同性婚反対を貫くと宣言した井上候補を直撃。「差別ではないか」と聞いたが、「あなた方がねじ曲げている」と反論、具体的回答が返って来ることはなかった。

「秘書やスタッフを出してくれる有力支持団体」という話は以前から聞いていたが、今でも熱狂的信者が少なくない旧統一教会が自民党の集票マシーンの一つあることは間違いない。

 自民党と旧統一教会の密接な関係が、今回の銃撃事件の背景にある。銃撃で亡くなられた安倍氏を悼む気持ちは否定しないが、旧統一教会との関係は国民は知るべきだし、今回の参院選で改選される井上候補(自民党全国比例)は集会で紹介されているように「信徒」になったのかどうか、議員は答える必要があるだろう。



関連
参院選自民の井上氏、演説で同性愛に言及 SNSで批判も
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-923215.html

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1657589015/


(出典 www.asahicom.jp)


岸田首相、不織布マスクをしてカキの燻製を手土産に、安倍に「年末のごあいさつ」をしに行きました


1 ニョキニョキ ★ :2021/12/24(金) 08:58:00.77

 岸田文雄首相は23日午後、安倍晋三元首相の議員事務所を訪ね、約25分会談した。関係者によると、首相は安倍氏に手土産のカキの燻製(くんせい)を渡し、北京五輪の「外交ボイコット」も話題にのぼったという。首相と安倍氏の会談は、首相官邸で行われた11月30日以来。

 
官邸に戻った首相は、面会の理由を記者団に聞かれ、「年末のごあいさつです。いろんなことがあったと振り返り、意見交換、来年に向けて頑張ろうということだった」と説明した。派閥や来夏の参院選も話題になったか問われると、「参院選の話はもちろん出たが、それ以外は特段(ない)。難しい話はありません。心配しなくても大丈夫です」と応じた。


 首相は同日午前には自民党本部で麻生太郎副総裁、茂木敏充幹事長とも面会した。自民党麻生派と茂木派はいずれも、所属議員数が最大の安倍派に次ぐ党内第2派閥。第5派閥の岸田派を上回る。党運営の要となる面々のもとに首相が自ら足を運び、気遣いを示した形となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b564979994d296dae0fb91f8a98b7ac44d59d533


このページのトップヘ