トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

大谷翔平投手


(出典 hochi.news)


【速報】大谷翔平が満票でア・リーグMVP受賞 日本選手では2001年イチロー以来2人目の快挙


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/19(金) 09:16:00.69

11/19(金) 8:47
スポーツ報知

大谷翔平がア・リーグMVP!史上19人目の満票に「取りたいと思っていました。すごくうれしいです」 

 米大リーグ機構は18日(日本時間19日)、専門局MLBネットワークの番組内で全米野球記者協会会員の投票による今季のMVPを発表し、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平投手が受賞した。日本選手としては2001年のイチロー外野手(当時マリナーズ)以来、20年ぶり2人目の快挙。史上19人目の満票での選出となった。

 大谷は番組内のインタビューで「(MVPは)もちろん、とりたいと思っていました。すごくうれしいです。支えてくれた皆さんに感謝します。オールスターが一番の経験になった。テレビで見ていた選手たちと一緒にやれて、すごくいい経験になりました。今年はたくさんの試合に出られたことが一番かと思います」などと冷静に語った。

 MVPのファイナリストは、大谷の他に本塁打でタイトルを獲得し打率も3割1分1厘のV・ゲレロ、45本塁打だけでなく守備でも好プレーを見せたM・セミエン両内野手(ともにブルージェイズ)がいた。

 だが、打者で打率2割5分7厘、リーグ3位の46本塁打、100打点、26盗塁をマークし、投手でも9勝2敗、防御率3・18、156奪三振の好成績を残して、1919年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来となる投打の二刀流をシーズンで全うした大谷が2人を圧倒した。

 ◆大谷 翔平(おおたに・しょうへい)1994年7月5日、岩手・水沢市(現奥州市)生まれ。27歳。花巻東高時代に160キロの剛球を披露。12年ドラフト1位で日本ハムに入団し、16年にパ・リーグMVP獲得。17年オフにポスティングシステムでエンゼルス入りし、18年にア・リーグ新人王を受賞。193センチ、95キロ。右投左打。独身。今季年俸300万ドル(約3億4200万円)。

 ◆MVP選出方法 各本拠地から選ばれた全米野球記者協会2人ずつ計30人の投票で、レギュラーシーズンの成績をもとにア、ナ両リーグで選出。投票は10人連記で1位は14点、2位は9点、3位以下は1点ずつ下がって10位は1点となり合計点で決める。プレーオフ前が締め切り。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e06ca1765a46c77c64aa67a120c348b318568ebb



1 ひかり ★ :2021/07/28(水) 12:52:40.40

■エンゼルス ー ロッキーズ(日本時間28日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地のロッキーズ戦で「2番・指名打者」で先発出場した。2打席凡退で迎えた5回の第3打席で2試合ぶりの36号本塁打を放った。

 左腕ゴンバーからアーチをかけた。両リーグトップを走る36号。本塁打王争いでは2位のブルージェイズ・ゲレーロJr.に4本差をつけた。初回無死一塁で一直に倒れ、5点を追う3回無死一、二塁では外角スライダーに空振り三振。第3打席で後半戦3本目の一発を放った。

 シーズン58発ペースとした。60本塁打ならベーブ・ルースが1927年に記録したシーズン自己最多本塁打に並ぶ。また、ア・リーグ記録は1961年にロジャー・マリスが記録した61本塁打となっている。メジャー自己最多5勝目から一夜明け、打者・大谷が本塁打王へ再加速した。
Full-Count編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/847c1d5932def3cce7d129b88993c166129ba43d


【太っ腹】『大谷翔平』が 総額1650万円を球団職員30人に贈呈!

オータニさん~ ユーはドコマデ、ナイスガイ?!(^^)!

NO.9669083 2021/07/17 12:58
大谷翔平が“太っ腹” 総額1650万円を球団職員30人に贈呈、HR競争の賞金活用
大谷翔平が“太っ腹” 総額1650万円を球団職員30人に贈呈、HR競争の賞金活用
■地元紙が報道、トレーナーやクラブハウスの職員らに配る“太っ腹”
エンゼルスの大谷翔平投手が、球団スタッフ約30人に“太っ腹”なプレゼントをした。12日(日本時間13日)に開催されたホームランダービーに参加したことで得た賞金15万ドル(約1650万円)を配ったと、地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」が伝えている。

 記事によると、大谷はトレーナーやクラブハウスで働くスタッフ、広報部の職員らに対し、日頃の感謝の思いを込めて自ら得た賞金を贈呈。ダービーでは1回戦で敗れたが、そもそも結果がどうであれ、プレゼントすることは決めていたという。

この心意気に、米メディアも早くも反応。カナダメディア「ザ・スコア」のブランドン・ワイル氏は、自身のツイッターで「オオタニを好きになるもう一つの理由」と投稿した。13日(同14日)オールスターゲームで史上初の二刀流出場を果たして歴史を作った27歳は、どこまでもナイスガイだ。

【日時】2021年07月17日
【ソース】Full-count

本塁打競争ホームラン競争,ホームランダービーとも英語: The Home Run Derby)は、MLBオールスターゲームの関連イベントとして1985年から行われるようになった、出場者による本塁打の本数を競うメジャーリーグベースボールの興行で、基本的にはオールスター前夜祭として、本戦の前日夜に開催される。
56キロバイト (654 語) - 2021年7月14日 (水) 12:56





(出典 www.lmaga.jp)
 【芸能】松本人志「もし俺が大谷翔平の知り合いなら言いたいのは『盗塁やめへん?』『もういいよ、そんなんで怪我したら…』」

1 Anonymous ★ :2021/07/11(日) 12:00:46.90 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ebbd407067e1aa30b0b90f4bea098b4670c9ddd

 「ダウンタウン」の松本人志が11日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・午前10時)に出演した。

 番組では、エンゼルスの大谷翔平投手が7日のレッドソックス戦で32号本塁打を放ち、松井秀喜氏の日本人シーズン最多本塁打記録を更新したことを伝えた。

松本は「俺が知り合いなら、言いたいのは、盗塁やめへんって」とし「もうこれ以上、いいよ、いいよ…そんなんでケガしたらって、すごく思うんだけど」と心配していた。



(出典 cdn.sentankyo.jp)

【本田圭佑】大谷翔平は“バケモノ”と絶賛「もともとのステージが僕とは比べ物にならない」

 

1 首都圏の虎 ★ :2021/06/29(火) 21:46:32.85

 元日本代表MF本田圭佑(35)が29日、インターネット放送のABEMA「AbemaPrime」に生出演した。

スペシャルゲストとしてスタジオ初登場した本田は髪を後ろで結わえる髪形で登場。「コロナの影響でブラジルに行った去年の2月から1度も切っていない」と語った。


 同じ、世界で活躍している選手として米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(26)について聞かれると「いやあ、バケモノですよね。アスリートから見ても…。一度たまたま日本で通っていたジムでお会いする機会があって。体格が、サッカーでは考えられないくらい大きい。今、ホームランをガンガン打っているというのは、うなずけるといえば、うなずけますよね」と語った。

 本田がイタリアのACミランで活躍した時をほうふつさせるのでは?と聞かれると「僕の場合は、大したことない奴が、何とか、ちょっとずつのし上がっていって、何とかたどり着いたのがあそこ。大谷さんは、あのバケモノ集団の中で一目置かれているので、もともとのステージが僕とは比べ物にならないと感じている。だからバケモノという言葉がピッタリ」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a77cdf1c5f75ad83b8dc19ecc6193f061e7a92c

このページのトップヘ