トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

吉野家

吉野家、『魁!!男塾』コラボキャンペーン炎上で謝罪 6万6000円相当の「オリジナル丼」、220日かけポイントためた客に後出しで条件変更


1 朝一から閉店までφ ★ :2022/03/25(金) 09:15:11.78

2022年03月24日 21時10分 公開
吉野家、『魁!!男塾』コラボキャンペーン炎上で謝罪 6万6000円相当の「オリジナル丼」、220日かけポイントためた客に後出しで条件変更
払い戻しにも「個別状況を判断し、真摯に対応」予定とのこと。
[福田瑠千代,ねとらぼ]

 吉野家は3月24日、炎上していた「お名前入りオリジナル丼」プレゼント企画について「お客様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。一部条件付で、本名以外の名前も認めるとの声明を公開しました。

 このプレゼント企画について、当初参加者に対し「丼に記載できる名前は任意」と案内していましたが、後になって実名でないとNGと説明を覆したことで、SNS上で批判が噴出していました。


同社はねとらぼ編集部の取材に対し、参加者への払い戻しの予定について「個別に状況を判断し、真摯に対応させていただきます」と回答しています。

 問題となっている企画「魁!!吉野家塾」は、人気漫画『魁!!男塾』とのコラボとして2021年7月から開催中のもの。マイル(米礼)をためると「牛丼」の無料券や「楽天ポイント」「Tポイント」などと交換でき、最も豪華な特典として「お名前入りオリジナル丼」がプレゼントされます。


 参加には吉野家のスマホアプリのインストールが必須で、2022年3月19日時点で267万人以上が参加。1マイルためるには300円以上の支払いが必要となり、ためられるのは1日1回のみ。オリジナル丼との交換には220ポイント必要で、つまり合計6万6000円、220日以上かかる計算になります。

 公式サイトを見ると、オリジナル丼に記載できる名前について細かなレギュレーションは確認できません。これに対しTwitter上では、お客様相談室に問い合わせたところ、任意の名前を記載可能という回答があったとの報告が上がっていました。


 ところがその参加者が実際に220ポイントまでためて、個人情報の入力フォームまで進むと、丼への記載名は本人の実名に限るとの説明が出現。
疑問に思った参加者がお客様相談室に再度問い合わせてみると、当初の説明から一転して「家族、友人等第三者、キャラクター、タレント、ニックネームなどは使用できません」との回答があり、今回の騒動につながりました。

 この件について同社に取材したところ「『任意の名前で良い』と複数名へ回答したことは事実です」と認めつつ、「しかしながら名前に関して精査を進める中で、
第三者の権利侵害のリスクのある名前を入れるべきではないと判断し、本名の規定を特典先配送入力フォームのように定めました」
と、その後実名以外を認めない方針に変わっていた理由を説明しました。


 確かに、キャラクター名などが記載できてしまうと権利上の問題が発生するため、リクエスト可能な名前に制限を設けるのは仕方がないですが、それならそうと先に言っておいてほしかった、
というのがSNS上の主な論調でした。同社は取材に対し、「先の名入れ丼に関する問い合わせをいただいたお客様へ内容を修正して案内し直しましたが、
全てのお客様にご案内が届いたわけではありません」
と、案内が参加者全員に行き渡っていなかったことを認めています。

 また、SNS上では、当初公式サイト上に「塾生(企画参加者)のみに閲覧が認められる特典コンテンツを公開予定」との情報があったにもかかわらず、特典コンテンツが一向に公開されないという指摘も見られました。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2203/24/news133.html



(出典 matomebu.com)
【立てこもり事件】吉野家八千代台西口店に刃物を持った男が立てこもり 警察が説得中


1 上級国民 ★ :2021/12/15(水) 17:06:02.82


(出典 pbs.twimg.com)


【速報】千葉・八千代市 牛丼店に刃物男が立てこもり 警察官説得中
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20211215-00385603-fnnprimev-soci

千葉県八千代市の牛丼チェーン店の吉野家に刃物を持った男が押し入りました。現在も男は店の中に立てこもっているとみられ、警察官が男の説得にあたっています。

午後4時10分ごろ、八千代市八千代台西の牛丼チェーン店の吉野家で、「包丁を持った男が厨房に入ってきた」と110番通報がありました。

男は現在も店の中に立てこもっているとみられ、警察官が男の説得にあたっているということです。 警察によりますとこれまでのところ、ケガ人はいないということです。男が立てこもっている店は、京成電鉄の八千代台駅のすぐ近くです。

関連ツイート
のぶ@kikhru
やばい、ヘルプで八千代来たら。。。
立て籠り~❗どんだけ~❗
https://twitter.com/kikhru/status/1471022639049502721

@100Ninarin
八千代の吉野家で立てこもりらしい💦こわっ!!

(出典 pbs.twimg.com)

https://twitter.com/100Ninarin/status/1471023905003679746
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【もうね】 吉野家「黒毛和牛重」全国発売、国会議事堂内店舗の限定メニューを“解禁”


1 猪木いっぱい ★ :2021/08/10(火) 19:22:46.81 ID:KRXU0Sr99.net

牛丼チェーン「吉野家」は8月12日11時から、全国の店舗で「黒毛和牛重」を販売開始する。
数量限定で、なくなり次第販売を終了する。


みそ汁・キムチ付き税別1290円の特別価格。税込価格は店内1419円、テイクアウト1393円。
ただし、テイクアウトにみそ汁はつかない。
一部店舗では取り扱いのない場合や価格の異なる場合がある。


吉野家の「黒毛和牛重」は、全国1183店舗(2021年7月末現在)のうち、国会議事堂内にある永田町一丁目店でのみ販売している希少なメニュー。

吉野家はこれまで黒毛和牛を使った限定商品「牛重」を永田町一丁目店と羽田空港第3ターミナル店で販売してたが、コロナ禍の影響で空港利用者が減少したことに伴い、羽田空港第3ターミナル店は2021年春に「牛重」の販売を休止。

その後、永田町一丁目店では「牛重」をブラッシュアップし、より和牛のうまみを堪能できる「黒毛和牛重」の提供を2021年5月に開始、現在に至るまで一店舗限定で提供している。

今回の全国販売の価格は、永田一丁目店における通常販売価格の税別1389円より約100円リーズナブルな、税別1290円(いーにく円)とした。

「黒毛和牛重」は特製たれで焼き上げた黒毛和牛を大盛のご飯の上に盛り付けた黒いお重と、キムチ、みそ汁をセットにして提供する。

解説:い~にくならば1129円だろう。もうね、

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ ※翻訳の精度を高めています。
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/08/2021-0810-1621-15.html


このページのトップヘ