トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

出演

「現金をもたない主義」ウエンツ瑛士、常識外れの行動に批判殺到

NO.10215170
 2022/02/28 18:25
「現金をもたない主義」ウエンツ瑛士、常識外れの行動に批判殺到
「現金をもたない主義」ウエンツ瑛士、常識外れの行動に批判殺到
2月26日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、ウエンツ瑛士(36)が出演。

“現金をもたない主義”ゆえに、見ず知らずの人にお金を借りるハメになったエピソードを語り、視聴者から「くそ迷惑過ぎんだろ」と批判が殺到している。

「現金持ち歩いてますか?」というテーマで語り出したウエンツ。当の本人はキャッシュレス化が進み、携帯ひとつで支払いができることから、現金もカードも持ち歩いていないのだという。しかし、老舗の定食屋さんに入って食事を済ませたあと、いざ支払いの段階になって「現金のみなんです」と言われて困ったことがあったといい、「(そういうときに)お金借りるって結構やるんですよ」と告白。

そのときは、全然知らない大学生にお金を借りたようで、松本人志(58)は「場合によってはカツアゲになるよ」と指摘。フットボールアワー・後藤輝基(47)から「それやったらコンビニに(お金をおろしに)走るとか」と解決策を提案されるも、ウエンツは「キャッシュカード持ってないんでお金もおろせないんですよ」と悪びれもせずに言い放ち、「誰に、ではないんです。誰かなんで、下向いて『すみません、お金貸してください』って言って。それで大体隣にいた方とか、サラリーマンの方にお金借りて」と自分なりの対処法を語った。

ほかにも、スーパーでもレジを打ち終わったあとに自分が使っているスマホ決済が使えないと分かり、「これ戻そうと思ったけど、夕方なんでもうブワーって(後ろに)並んでて。店員さんにゼロにしてくださいって言えなくて。後ろのおじさんに『すみません、これピってしてください』って言って」と驚きの行動を告白。

運よく、その方が代わりに支払ってくれたようだが、ウエンツが自宅にお金を取りに行っている間におじさんが「おば様たちに囲まれてて『あんた何してるの?ウエンツ君がんばってイギリスまで行ってやってるのに“この1,000円いらない”“今度なんかテレビでお前がおもしろく喋ってくれればいい”ってなんで言えないの』ってすごい怒られてた」らしく、そのエピソードに出演者一同「かわいそう!」とドン引きしていました。

「レジで支払いができなかったとき、『(誰かに)ピッてしてもらったら終わるじゃないですか』と語っていたウエンツですが、普通は後ろに迷惑をかけてでも戻すのが当たり前。それで周囲から白い目で見られたとしても仕方がないとあきらめるものです。『お金がなければ借りればいい』という思考がほかの人とズレているようですが、視聴者からも『周りの人が貸してくれると思ってるのが芸能人のおごり。普通に迷惑』『新聞をいくつも読むとかより大事な常識ってあるよ』『ウエンツがいちばん迷惑かけとんのになんでヘラヘラ話せるのかわからん』と批判の声が殺到していました」(芸能ライター)携帯ひとつしかもたないのであれば、スマホケースに現金を忍ばせたりキャッシュカードを入れたりと対策する方法はあるはず。

今後は必ず現金も一緒に持ち歩くことをおすすめしたい。
【日時】2022年02月28日 18:18
【提供】デイリーニュースオンライン

 【テレビ】米倉涼子 難病との闘いを告白「段々真っすぐ歩けなくなる」 それでも「病気だけで諦めることは一生ない」

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/31(月) 20:24:05.90

1/31(月) 19:26配信
スポニチアネックス

 女優の米倉涼子(46)が31日、NHK総合「ニュース シブ5時」(月〜金曜後4・50)に出演。持病の低髄液圧症候群との闘いについて語った。

 米倉は19年に低髄液圧症候群を発症。「(病気と)付き合っていかなきゃいけない状態になりました」と口にする。この病気は、脳と脊髄の周りを満たす髄液が漏れることによって、頭痛、めまい、首の痛み、耳鳴り、視力低下、全身倦怠感などの症状が現れる。また、治療法や診断方法も確立されておらず、完治が難しいと言われている。

 米倉は症状について「段々真っすぐ歩けなくなるんです。走ったり回転したりすると、どこが正面か分からなくなってきたりとか、倦怠感とか、やる気がみなぎらない。頑張らなきゃいけないのに何かおかしいとか、すぐにしゃがむとか…」と説明。「止まっているエスカレーターを上ったことありますか? あれが毎日なんです」と打ち明けた。

 さらに「(病気の影響で)いつセリフを間違えるかも分からないし、いつ転ぶかも分からない」「ちょっと不安です」と正直な思いを口にする。その上で「挑戦できることはしたい」とキッパリ。その理由について「他のダンサーたちもケガが多かったり、ボルトを入れながらやってたり、それでも楽しんでやってらっしゃる方がたくさんいるから、それ(病気)だけで諦めるということは一生ないと思います」と力強く語った。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f7a4d6189546a0d9366d2e2b782f5075fbfcd30


(出典 i.ytimg.com)


【テレビ】松本人志 10年以上前から「オカンと手をつないで歩く」と告白、「自然にいきますよね」


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/28(金) 22:33:27.07

1/28(金) 22:28
スポニチアネックス

松本人志 10年以上前から「オカンと手をつないで歩く」と告白、「自然にいきますよね」

 ダウンタウンの松本人志(58)が28日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミ」(金曜後9・58)に出演。自身の母と「手をつないで歩く」と明かした。

 “お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないようなトークを展開する番組だけに、松本は「自分の好感度上げ上げトークを。普通、自分からできないじゃないですか。実はあんまり言ってこなかったんですけど、っていう」と、お題を出した。

 まずは松本からエピソードを披露。「オカンはええ年になりました。88歳になりましたからね。10年以上前くらいからかな、オカンと歩く時は手をつないで歩く」と告白した。「どうでっか?」とニンマリ顔で共演者をながめた。

 「松本さんのイメージにない」の声を受けると、「ないですね。でもまぁ自然にオカンと、ふわっといきますよね」と応じた。続けて「ブッブッブッ」と、高感度メーターが上がる効果音を自ら奏でて笑いを誘った。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b2d274aef03224c5378bf356bbc3587cc31a22cc


【芸能】麒麟・川島『ラヴィット!』MCは渋々?「始まる前が一番嫌やった」「めっちゃ叩かれるし」


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/28(金) 21:45:01.63 ID:CAP_USER9.net

1/28(金) 20:18
東スポWeb

麒麟・川島『ラヴィット!』MCは渋々?「始まる前が一番嫌やった」「めっちゃ叩かれるし」
麒麟・川島(東スポWeb)
 麒麟・川島明が27日深夜放送のMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」に出演。MCを務めるTBS系「ラヴィット!」のオファーを断っていたことを明かした。

 かまいたち・山内健司から、オファーが来た時のことを尋ねられた川島は「2020年の11月かな? 『前の番組が終わることになりまして、川島さんにお話が来てます』みたいな」と告白。はじめはドッキリを疑ったというが、事実だと分かると「時事ネタとかやられると、俺もしゃべりたくない、できないから『申し訳ない無理です』って」と、マネジャーに断るよう指示したという。

 しかしその後、再びマネジャーから「(番組は)全バラエティーで、いろんなバラエティーやってるスタッフのベストメンバーが待ってるみたいですと。どうですか?」と説得されたとそうで、「断られへんやん。勝手に集められてると」と川島は苦笑い。「完全に人生変わっちゃうし、9時に消灯とかなっちゃう」と家族と相談の時間を持ったが、妻から「ちょうど子供が小さいし、8時半消灯を目指してたから、ぜひやってくれ」と背中を押されたという。

 半ば渋々でオファーを受けた川島だが「プレッシャーしかないし、『正直なかなか厳しい枠です』ってめっちゃ言われてたし。なんかそこで『こいつMCの腕ないわ』って毎日バレるってなると、今後のMCもあかん、バラエティーもあかんか、って状態になって…。2月ぐらい始まる前が一番嫌やった。布団とか入っても思い出す」と回想。

 一方、21年3月の番組開始以降については「夏ぐらいまではしんどかったですけどね。めっちゃ叩かれるし。『あんなん誰が見んねん』みたいなこと、3か月4か月ずっと言われて」と吐露しながらも「大喜利(番組)って言われるけど、夏休みに入って若い人が『なんか変過ぎて見てる』みたいな。ちょっとずつSNSで言ってくれて、だいぶ楽しくなりましたけど」と笑みを浮かべた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ffffa1969c094055837643cd5eb383a2c8ef1f57


【芸能】TOKIO、ジャニーズ事務所と喧嘩した過去 国分太一暴露「バラエティばかりなのは違くないかって」

1
 冬月記者 ★ :2022/01/03(月) 21:05:13.04

https://news.yahoo.co.jp/articles/16f85c00e21713ae00a696d0cf2c04499e985296
news_20211227205259-thumb-645xauto-216251

TOKIO、ジャニーズ事務所と喧嘩した過去 国分太一暴露「バラエティばかりなのは違くないかって」

 人気グループ「TOKIO」国分太一さんが2021年12月 26日放送の「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演。仕事内容をめぐって過去、所属するジャニーズ事務所と衝突したことがあると明かし、その内容に反響があがっている。

■「前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって」

 同番組は、16年半続いた「おしゃれイズム」の後継で、俳優の山崎育三郎さんと井桁弘恵さんがMCを担当。「私の中の、もうひとりのワタシ」をテーマに、ゲストは普段のイメージとは異なった姿で登場し、知られざる個性や人生観に迫るトーク番組だ。

 山崎さんから、同世代のジャニーズグループのなかで「TOKIO」はどのように個性を出していったのかと聞かれると、国分さんは「必死になってバラエティー頑張っていこうと思いながら、でも歌もやりたいっていう、反発するところがあって事務所には」とし「バチバチの喧嘩を事務所のトップに人達としたことがあって」と活動の方向性を巡って事務所とぶつかったことがあると告白。

「それこそ前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって。事務所に『ちょっとバラエティ番組ばっかりやってるのちょっと違くないか?』ってみんな言って。『たしかに俺もそう思う』つって。『絶対にお前たち裏切るなよ』と」と直談判しに行った当時を振り返る。


「いや、そういうつもりではないんですけどね...」
 結果、事務所からは「いいわよ。そういう覚悟なら、今やっている仕事をすべて辞めて音楽だけやりなさい」とドラマやバラエティなど音楽以外の仕事を捨てろと言われたとし、メンバー全員が「いや、そういうつもりではないんですけどね...すみませんでした」としり込みしたと笑い。その後「ザ!鉄腕!DASH!! 」(日本テレビ系)などのバラエティー番組で人気を博すこととなり、国分さんは「時代に合った、ホントに幸せ者だとは思いますね」と振り返るのだった。

 「TOKIO」メンバーの仲が伺えるエピソードに対し、視聴者からは「これで音楽だけやる事を選んだ世界線のTOKIOも見てみたかった」「事務所や会社って 大体こちらから直談判すると 極端な提案するんだよねw」
「『自分たちの音楽をやりたい』と伝えるために『誰も裏切るなよ』と決起集会をして、事務所の偉い人のところに乗り込んで『今の仕事全部辞めろ』と言われて『そういうことじゃないんです』と全員で引き下がってきた、という話は、私の好きなTOKIOです。笑」
などとさまざまな反響があがっている。


このページのトップヘ