トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

共演NG


(出典 img.jisin.jp)

【芸能】『有吉の壁』パンサーのガチ不仲に驚き… 「共演NG?」「嫌いなんだ」

4月7日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、トリオ芸人の1人が相方に「共演NG」を出したことが話題になっている。

番組前半は『ラウンドワン』でのロケを放送。
有吉弘行と佐藤栞里がアミューズメント施設を巡り、施設内に潜む芸人のネタを眺めた。


アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の前で、お笑いトリオ『パンサー』の尾形貴弘がアムロのコスプレで登場し、操縦席に入り込んだ 。
「パンサー」の向井慧がラウンドワンのユニフォーム姿で外に立っていたところ、『ジャングルポケット』の太田博久が現れ「息子を探している」と向井に質問。尾形がいる操縦席に入り込んで「ヤキ」を入れた。


『パンサー』菅良太郎が不在

操縦席から出た尾形に、向井がビンタを入れてネタが終了。
このネタに有吉は「○」の札を上げて合格となった。

しかしネタを品評しようとした有吉は、太田をさし「菅…」とつぶやいたところで、尾形、向井の隣にいる人物が「パンサー」の菅良太郎でないことに気付き「菅…菅じゃない!」と驚く。

尾形は「菅がやってくれなくて」、向井は「キャスティングNGが出まして」と説明。
太田は「始まる1分前に『菅に断られたからやってくれないか』って」と、急きょ2人にお願いされてネタに加わったと告白。有吉、佐藤は苦笑いした。


その後、菅はマリオに扮して『チョコレートプラネット』の長田庄平とネタを披露。
菅、向井の2人でネタを披露する場面もあった。

視聴者は菅が尾形と絡まなかったことに驚いていた。

《菅さんは尾形と絡まんの?》
《菅さん、マリオはするけど尾形さんの父にはならない》
《菅さんまさかの尾形さんNGで長田さんとコラボ》
《ついに菅さんからキャスティング拒否されたん尾形さん 笑》
《尾形のネタ菅NGなのクッソ笑った》
《もうほんとうに、菅は尾形が嫌いなんだなあ》
《ついに尾形劇場、菅がキャスティングNGになってしまった》
《仲悪い尾形と菅w》


尾形と菅はケンカでもしたのだろうか。


https://myjitsu.jp/archives/272973



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
【芸能】米倉涼子ディナーショーに鈴木京香が登場「共演NG」の真相を語った 


1

米倉涼子ディナーショーに鈴木京香が登場「共演NG」の真相を語った
4/10(土) 16:05 NEWSポストセブン
https://news.yahoo.co.jp/articles/d34f263d99e97b778b4325abaaa9f09d6895baba
トーク中、米倉のファンのことを「コメッコ」と呼んだ京香(画像は米倉のInstagramより)



「本日のゲストは……鈴木京香さんです!」。米倉涼子(45才)が高らかにアナウンスすると、客席の後方から笑みをたたえて登場した鈴木京香(52才)。観客が見つめる中、片手に紙袋を持ち、舞台に向かって優雅に歩いていく。米倉に引けを取らないスタイルのよさと全身から溢れ出るオーラに、客席からはワッと大きな歓声が上がった。

「京香さんは舞台に上がるやいなや、『涼子ちゃん、お誕生日おめでとう!』と紙袋からシャンパンを取り出して米倉さんに渡したんですよ。

 米倉さんがビックリしていたので、一瞬サプライズなのかなと思ったのですが、よく考えたら彼女の誕生日は8月。米倉さんが『私、夏生まれなんですが……』と伝えると、京香さんは『えっ、私の手帳に“涼子ちゃん誕生日”って書いてあったの』とキョトン。そこで別の“涼子さん”だと発覚。京香さんのあまりの天然ぶりに、序盤から大爆笑でした」(公演を見た客)

 個人事務所の設立1周年を記念して開催された米倉の初となるエンターテインメントショー『Ryoko Yonekura -DISFRUTA2021-』が4月1日から4日まで行われた。

「料理やお酒もすべて米倉さんがプロデュース。お酒好きなだけあって、カクテルも彼女流にアレンジされたものが出て、アイディアに溢れた会でしたね。なんといっても、かねてから交際が報じられているダンサーの彼の登場が見どころでした。ふたりで披露した息の合った濃密なアルゼンチンタンゴには息をのみましたよ」(前出・公演を見た客)

 観客が驚いたのは恋人の登場だけではない。日替わりのシークレットゲストとして、モデルのヨンア(35才)、安住紳一郎アナ(47才)、西田敏行(73才)、岸部一徳(74才)など、米倉と親交のある豪華ゲストが連日登場した。冒頭の京香もその1人だったのだが、会場が最もザワついたのは、米倉と京香が「共演NG」について触れたことだった。

「実は2人は業界内で長い間“共演NG”が噂されていました。京香さんと米倉さんは、2001年のドラマ『非婚家族』(フジテレビ系)で共演しているのですが、それ以来20年も共演がない。“京香さんが米倉さんとの仕事に難色を示しているらしい”という噂が噂を呼び、業界的にも2人を同じ番組にキャスティングするのを避けていたそうです」(ドラマ制作スタッフ)

 つまり、2人が同じ舞台に立つというだけで驚きなわけだが、この日はこんなトークまで飛び出した。

「『なんで私たち、共演NGっていわれているんでしょうね?』と、米倉さんがアンタッチャブルかと思われた話題に自ら触れたんですよ。そして、機会があったら共演したいこと、仕事ではなかなか一緒にならないが、通っているスポーツジムや行きつけのバーが一緒であることも明かしたんです。共演が長年なかったのは、あくまでも偶然で、『いつか共演したい!』と、互いに願っているそうですよ」(前出・公演を見た客)

 その後、2人が語り合ったのは、美容や健康で気をつけていることについて。40代の米倉が50代の京香に教えを乞うかたちになった。

「京香さんは添加物が入っているものは口に入れず、週1回はジムに行って、とにかく肩甲骨を動かすことを意識しているそうです」(別の客)

 トークの最後、京香が米倉に授けたのは、こんな言葉だった。

「やりたいと思ったことはすぐやるように。50代になって思うのは、やらなかった後悔は本当に大きいということ。“なんでやらなかったんだろう”と思い残すことがないように、毎日を生きてね」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)



(出典 hochi.news)


 【テレビ】浜田雅功、ハマ・オカモトから共演NG?松本人志が暴露「いやがってる」


1 爆笑ゴリラ ★

3/28(日) 16:42
デイリースポーツ

浜田雅功、ハマ・オカモトから共演NG?松本人志が暴露「いやがってる」

浜田雅功(左)、ハマ・オカモト
 ダウンタウンの松本人志が28日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、相方の浜田雅功が、長男でOKAMOTO’Sのベーシストであるハマ・オカモトから共演NGとされていることを暴露した。

 この日のゲストA.B.C-Zの河合郁人が「今年、ダウンタウンさんと1回も会ってなくて」と明かした。バラエティーで大活躍の河合の言葉に松本は「あるあるなのよ。売れてきたら全然ダウンタウンとからんでくれない」とぼやいた。続けて「分かるよ。得がないから。浜田とからんで得がないじゃないですか。ハマ・オカモトがいやがってるんですから」とまさかの親子NGを突然暴露した。

 MCの東野幸治が「浜田さん自身が照れるからNGにしてるんでしょ」とフォローしたが、松本は「ハマ・オカモトの事務所が共演NG出してる」と追加で詳細を暴露し、爆笑を誘った。

 浜田は2013年にハマ・オカモトがナビゲーターを務めるJ-WAVEのラジオ番組で共演。ツーショット写真も公開しているが、最近は共演していない。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e205de8ccfade818de7139be649caa31dfb9615


【女優】「石原さとみ」と「上野樹里」は共演NG 原点は18年前に出演した朝ドラ「てるてる家族」

1 鉄チーズ烏 ★

エンタメ 芸能 2021年2月27日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/02270559/?all=1

(出典 www.dailyshincho.com)


 テレビ東京の連続ドラマ「共演NG」は昨年末に終了したが、芸能界には共演NGが実際にあるのは知られている通り。その1組がこのほど新型コロナへの感染が明らかになった石原さとみ(34)と「監察医 朝顔」に主演中の上野樹里(34)なのだそうだ。

速報郷ひろみ、兄と慕う「西城秀樹」を語る 「あなたがいたから僕がいた」

 石原と上野は17年間に渡って一度も共演していない。最初で最後の共演作は2人の出世作でもあるNHK連続テレビ小説「てるてる家族」(2003年度下半期)。このドラマで“何か”があったようだ。

「2人は同学年。ドラマの開始時点で上野さんは17歳、石原さんは16歳でした。デビューは上野さんのほうが早く、芸能界では先輩です。ところがオーディションで主演に選ばれたのは石原さんで、上野さんはその姉役。こういう関係性だと、うまく付き合うのが難しいんです」(元NHKスタッフ)



 このドラマは故・なかにし礼さんの由利子夫人(69)とその家族がモデルだった。子供は4姉妹で石原は4女の冬子役。上野は3女の秋子役だった。

 2036人が参加した主役オーディションは上野も参加したが、最終選考で選ばれたのが石原。ただし、上野を手放してしまうのは惜しいと考えたNHKが急きょ秋子役での起用を決めたという経緯がある。

 収録が始まると、石原は新人クラスらしからぬ安定した演技を見せた。NHKの期待通りだった。同じ2003年の映画「わたしのグランパ」で事実上の主役を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を得ていたのだから、当然とも言えた。

 だが、上野も負けてはいなかった。父親役の岸谷五朗(56)を唸らせる演技を見せた。上野は今、岸谷と同じ芸能プロダクションにいるが、それはこの共演が理由の1つ。上野の才能に岸谷が惚れ込んだ。

 石原も上野も評価が高かったわけだが、これで益々関係が難しくなった。ライバル意識が燃え上がった。スポーツ界も一緒だが、力の差が歴然であるほうが上下関係や主従関係が明確になり、うまくいくのだ。

「休憩時間などに2人が話しているところを見たことがない」(同・元NHKスタッフ)

「てるてる家族」が終了すると、その3カ月後に石原はフジテレビの「WATER BOYS2」(2004年)でヒロインに扮する。順調だった。

 そして翌2005年には再び檜舞台に立つ。NHK大河ドラマ「義経」で静御前に起用された。朝ドラに主演した勢いは続いた。


 片や上野はどうだったかというと、朝ドラ終了直後に始まったTBS「オレンジデイズ」(2004年)に出演。主人公の大学生・櫂(妻夫木聡、40)の学友・翔平(成宮寛貴、38)の妹役で、あまり大きな役ではなかった。

 だが、同じ2004年の主演映画「スウィングガールズ」がヒット。演技への評価も高く、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。石原より1年遅れだった。

 当時、矢口史靖監督(53)は上野をこう評していた。おそらく岸谷が上野に抱いた思いと一緒だ。

「本人は気づいていないでしょうけど、周りに火の粉を散らすタイプ。勝手にどんどんアドリブを言うわ、勝手に走るわ、手を動*わ。だからリハーサルをやっても本番で狂わされ、その中でまた新しい芝居が作られていくという感じ」*1

 上野が天才型と呼ばれる所以だろう。

 片や石原は優等生タイプと言われる。インタビューもソツがない。

「受け答えが理路整然としている。無駄なことを口にしない」(石原をインタビューした芸能記者)

 生き方も計画的だ。石原はこう語ったことがある。

「20代の私は、毎年元旦に、目標とやりたいことリストを書いてきました。たとえば『30歳までに月9に主演する』とか『この撮影までにこういう体型になる』とか、具体的に書いて心にインプットしておくと、自然と情報も集まってくるし、日常の中でも選択することが変わってくる」*2


(出典 ima.xgoo.jp)



【芸能】木村拓哉、福山雅治と共演NGか 共演を恐れる相手は「自分よりも高身長で顔の小さい人」

1 ネギうどん ★ :2021/02/22(月) 14:21:45.58

「EX大衆」(双葉社)が、芸能人の『共演NG』リストを公開。木村拓哉福山雅治に関するウワサに対し、ネット上で「本当なの?」「昔から流れてるよね?」などと注目が集まっている。
木村が共演を恐れる相手は「自分よりも高身長で顔の小さい人」だという。さらに以前、音楽番組で並んで立った写真がネット上で拡散し、サイズ感の違いが話題になったことをキッカケに、「それ以降、福山と比較されないように共演NGにした」とエンタMEGAが報じた。



https://ima.goo.ne.jp/word/192705/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%8B%93%E5%93%89%E3%80%81%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E9%9B%85%E6%B2%BB%E3%81%A8%E5%85%B1%E6%BC%94NG%E3%81%8B%E3%80%8C%E4%B8%A6%E3%82%93%E3%81%A7%E7%AB%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%8C%E6%8B%A1%E6%95%A3%E3%80%8D

このページのトップヘ