トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

共演


【芸能】杏、子供3人とのフランス移住を報告 YouTuberに本格転身で月収500万円も


1 フォーエバー ★ :2022/09/08(木) 07:54:45.25ID:CAP_USER9
9/8(木) 7:15配信

NEWSポストセブン
かねてよりフランス移住を望んでいたという杏(時事通信フォト)

「安否確認のため、1日1回はLINE送ってくれない?」。8月28日、女優の杏(36)が自身のYouTubeチャンネルで渡辺謙(62)と共演し、子供3人と愛犬を連れてフランス移住すると報告。渡辺は娘を心配し、こんなお願いをしていた。

【写真】白ブラウス姿の杏。アザーカットも

 杏はフランス移住をかねてより望んでいたという。

「19歳の時、単身フランスに渡ってモデル修業しており、“第2の故郷”と公言するほどです。移住を見越して、フランス語のレッスンを受けたり、車の運転中にフランス語のリスニングをして猛勉強したそう。2021年末にはお子さんを連れて現地の下見をしていました」(芸能関係者)

 移住には“母としての思い”もあるのだという。

「杏さんは2020年7月に東出昌大さん(34)と離婚していますが、子供が日本にいると“学校でからかわれるかもしれない”と懸念していたそう。だから、今年6歳になる双子の娘たちは、9月から現地の学校に編入させるようです」(同前)

 離婚後はドラマや映画に計8作品、合間にはバラエティー番組にも出演し、CMは10社も出演した。

 子育てだけでなく、仕事にも奔走した杏だが、移住すると今までのような収入を得るのは難しいという声もある。しかし、杏を知る芸能関係者はこう語る。

「収入面は何の問題もないんです」

 杏のYouTubeチャンネルは登録者数約86万人(9月1日時点)で、料理や歌、絵などの動画を中心に投稿しており、動画の平均再生回数は約80万回。その収入は月500万円ともいわれている。先の渡辺との共演動画は再生回数が700万回を超え、まだ伸びている。

 芸能評論家の三杉武氏が語る。

「子育てと仕事を両立させているシングルマザーとして好感度抜群です。今後は移住先での生活や子育ての様子、文化の違いなどを発信すると思いますが、フランス発というプレミア感は杏さんのブランディングに貢献するはず。単身で渡仏し、パリコレ出演枠を勝ち取った自己プロデュース力を持つ彼女ならではの決断でしょう。YouTubeの収入だけでもやっていけるだけの人気はある」

 これからどんな“バズる動画”をアップしてくれるのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/926a0229a53a933903ac3740dd96a6ada0d5b730

 家康役の松潤、信長役の岡田准一との共演、「憧れをそのまま役に通せる」と語る

2023年NHK大河ドラマどうする家康』出演者発表会見が29日にリモートで行われ、主人公徳川家康役を務める松本潤をはじめ、新たに出演が発表になった岡田准一、有村架純ムロツヨシ阿部寛が登壇。ジャニーズの後輩・先輩となる松本と岡田が秘話を明かした。

【写真】松本潤、岡田准一との共演に感激

 大河ドラマ第62作の本作は、ひとりの弱き少年が乱世を終わらせた奇跡と希望の物語。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』や『コンフィデンスマンJP』シリーズ脚本家古沢良太が新たな視点で徳川家康の生涯を描く。

 主演の松本は、「発表から10ヵ月経ち、少しずつ実感が湧いてきています」と感慨深い様子で明かし、共演者について「ここに一緒に立たせてもらい光栄です。撮影が今から楽しみ」爽やかな笑み。現在はさまざまな準備をしているそうで、「家康ゆかりの地を巡ったりしています」と打ち明け、「この時代に生きてる中では全く想像つかない時代だというのを肌で感じられて。その世界観を作る準備を少しずつ始めています」と笑顔を見せた。

 本作では、家康を“ナイーブで頼りないプリンス”として描くが、今回明らかになったキャスト陣は「どうする、家康?」と迫っていくキャラクターたちとなる。岡田は家康が背中を追い続けた織田信長役で、自身が主演を務めた『軍師官兵衛』(2014年)以来、2回目の大河出演となる。岡田は大河出演を「思い出深い」と言い、本作の出演打診を受けて出演を悩んでいた松本に大河主演を「1年演ずる経験を得れ、宝物のような場所だったと伝えて」と背中を押したそう。また、織田信長という圧倒的なイメージのある人物にチャレンジできるのは、怖さも楽しみもあります」と口にし、「松潤を支えながらも、役柄的に振り回したい」と意気込んだ。

 松本は岡田との共演を「信長と家康の関係性にすごくピッタリだと思う」とうれしそうな表情。また岡田が背中を押してくれたエピソードを挙げ、「そのおかげで自分はここにいます。まさかアドバイスしてもらった時に一緒に並んでしゃべるとは思ってなかったですけど、うれしい言葉をいただいて。実際も先輩なので、その憧れをそのまま役に通していけると思います」としみじみとコメント。そんな松本に岡田は大河の先輩として「早めにスタッフさんにあだ名をつけたほうがいい」アドバイスを贈り、松本の印象を聞かれ、クリエイティブな面でこだわりの強い人で、この現場もそこを大事にやっていくのだと思う。今回、僕が(信長を)『やるよ』って伝えたら、いいワインをご馳走してくれました。ケアが半端ない」と絶賛していた。

 家康を一番、知り尽くした女・瀬名(築山殿)役の有村は大河初出演になるが、「出演が決まった時はうれしかったです」とニッコリ。松本とはこれまで兄妹、複雑な恋をする先生と生徒という役柄を経て3回目の共演になるが、「次は明るく楽しい夫婦の関係性なので、楽しみです」とはにかんでいた。

 ほか、ムロが豊臣秀吉役、阿部が武田信玄を演じる。会見では、制作統括の磯智明チーフプロデューサーも登壇し、今川義元役で野村萬斎の出演も発表された。
 
 大河ドラマどうする家康』は、NHK総合ほかにて2023年放送。

2023年NHK大河ドラマ『どうする家康』出演者発表会見に登場した(左から)ムロツヨシ、有村架純、松本潤、岡田准一、阿部寛 (C)NHK


(出典 news.nicovideo.jp)

【芸能】二宮和也が『日曜劇場』の主演に内定! 『山田太郎ものがたり』の“共演女優”と再タッグ


1 ひかり ★ :2021/09/29(水) 09:59:16.07

 9月20日、嵐の松本潤が来年1月に放送されるドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表された。

 今年10月には、3年ぶりの連ドラとなる相葉雅紀主演の『和田家の男たち』(テレ朝系)がスタートする。嵐メンバーの連ドラが続々と決まる中、松本から“バトン”を受け取ったのは─。


「来年4月にTBS系で放送される『日曜劇場』で、二宮和也さんが主演を務めることが決定しています。彼が連ドラに出演するのは'18年にTBS系で放送された『*ペアン』以来、4年ぶりですよ」(TBS関係者)

 二宮の日曜劇場といえば、昨年『女性セブン』で、『*ペアン』の続編で主演を務めることが報じられた。

「当初は今年7月クールに放送される予定で話が進んでいました。ただ、東京オリンピックが延期になった影響で日曜劇場のスケジュールも変更に。その結果、7月は鈴木亮平さんの『TOKYO MER』が放送されましたね」(芸能プロ関係者)

 だが、蓋を開けてみると、『*ペアン』が復活する……わけではなかった。
「今回は、『*ペアン』とは別の作品なんです。来年の春か夏に続編を制作する話もあったのですが、頓挫してしまったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

 これまで、二宮は連ドラで続編をやったことはない。実現していれば、話題にもなるはずだったが、なぜなくなってしまったのか。

「主要キャストである竹内涼真さんのスケジュールが合わなかったそうです。そのため、すべて白紙に戻すことに。事実上のお蔵入りになってしまいました」(同・芸能プロ関係者)

『*ペアン』にかわって、主演を務める作品はどんな物語かというと、

「家族をテーマにしたストーリーで、ヒロインは多部未華子さんが決まっています。二宮さんと多部さんは、'07年にTBS系で放送されたドラマ『山田太郎ものがたり』以来の共演となります」(前出・TBS関係者)

『山田太郎─』は、二宮演じる学力も運動神経も抜群ながら貧乏生活に悩む主人公と、多部演じるヒロインが惹かれ合う物語。そんな“貧乏”作品で共演した2人が、今回の日曜劇場で15年ぶりに“再会”する。

「当時学生役だった2人が、今度は家族として共演することになります。『山田太郎─』には、櫻井翔さんも出演していたので、彼の友情出演にも期待しちゃいますよね」(同・TBS関係者)

 来春、二宮が日曜劇場で主演を務めることについて、TBSに問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

“山田太郎コンビ”が走り出せば、高視聴率間違いなし!?

週刊女性

https://news.yahoo.co.jp/articles/47d00c5b2c3976db0bfbe9b2a08cac8a268a81ef



(出典 img.cinematoday.jp)
【映画】ジョディ・フォスター、30周年「羊たちの沈黙」振り返る


1 湛然 ★ :2021/09/13(月) 05:33:57.11 ID:CAP_USER9.net

2021年9月12日 11時55分 ナリナリドットコム
ジョディ・フォスター、30周年「羊たちの沈黙」振り返る
https://www.narinari.com/Nd/20210967478.html

(出典 cdn.narinari.com)



ジョディ・フォスターは、映画「羊たちの沈黙」の撮影中は、共演のアンソニー・ホプキンスを恐れていたそうだ。30周年を迎えた1991年公開の同作について、ジョディが撮影当時を振り返った。

同作でジョディは、FBI訓練生クラリス・スターリングを演じ、連続殺人犯バッファロー・ビル(テッド・レヴィン)の捜査を助ける、投獄中の殺人鬼で食人嗜好のハンニバル・レクター博士役のアンソニーと共演した。

ジョディは、レクター役のアンソニーを心から恐れていたそうで、OK!誌のインタビューで、こう話している。

「アンソニーは並外れた俳優で、とても親切な人よ」
「初めて彼に会ったのは、テーブルを囲んで読み合わせをしていた時だったわ。彼が台本を読み始め、私は突然怖くなったの」
「撮影最終日の昼食で私が『あなたのことが少し怖かった 』と言うと、アンソニーは『そう、僕も君のことが怖かったな』と答えたのよ。その後、私たちは力強く抱き合って親密な友達になったの」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


サンシャイン池崎

サンシャイン池崎、ひろゆき氏との共演を語るも配信トラブルで終了に

お笑いタレントサンシャイン池崎が10日、自身の公式YouTubeチャンネルサンシャイン池崎の超・空前絶後超絶怒涛のギャラクシーチャンネル極』でライブ配信を開始した。


■17時開始予定のライブ配信だが…

池崎は「本日17時から生配信!」とツイートしていたが、実際に配信が始まったのは17時20分ごろ。ライブ配信の冒頭で「設定に手間取りました」とコメントした。

ライブ配信では以前にYouTube配信で西村博之氏と大人気人狼ゲームAmong Us』をプレイ、共演したことについて触れていたが、原因不明トラブルによって配信が突然終了。

池崎は配信終了後、自身の公式Twitterで「すいません!設定と戦っています!」とツイートしている。


関連記事:サンシャイン池崎、完全オフ状態で心理テストに回答すると… その結果に反響

■再度ライブ配信を試みるが…

数分後、再度ライブ配信を試みる池崎。しかし、原因不明トラブルによる映像のカクつきが酷く、とてもライブ配信を継続できる状況ではなかったためか配信は再度終了してしまった。

再び自身のTwitterで「すいません!またおかしくなってます。後日やります!申し訳ございません!」とツイート。現時点では、配信日時の目処は立っていない。


■視聴者からは激励の声

このツイートに対して、ライブ配信を視聴したファンからは「みんなで迷子崎!次は上手くいくといいですね」「ちょっとでも生の池崎さんを見られたから満足」「楽しみが先に伸びました!次回に期待してます!」と激励の声が寄せられている。

トラブル続きの配信になってしまった池崎のYouTubeチャンネルだが、再び行われるだろうライブ配信には注目したい。

・合わせて読みたい→『スッキリ』サンシャイン池崎が絶叫連発 加藤浩次から注意されてしまう

(文/しらべぇ編集部・三黒いつき

サンシャイン池崎、ひろゆき氏との共演を語るも配信トラブルで終了に


(出典 news.nicovideo.jp)

このページのトップヘ