トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

公約

新庄新監督が日本ハムを変える!13カ条の公約「ノーヒットで点を取る」「人の悪口言わない」


NO.9969236 2021/11/05 21:09
新庄新監督が日本ハムを変える!13カ条の公約「ノーヒットで点を取る」「人の悪口言わない」
新庄新監督が日本ハムを変える!13カ条の公約「ノーヒットで点を取る」「人の悪口言わない」
日本ハムの新監督に就任した新庄剛志氏(49)が4日、札幌市内で就任会見を行い、「監督・新庄」として第一歩を踏み出した。

会見では「試合中にインスタライブ」「これからは顔を変えずにチームを変えていきたい」「監督って呼ばないでほしい。『ビッグボス』でお願いします」などと“新庄節”で沸かせ、「日本ハムも変えていくし、プロ野球も変えていくという気持ちで帰ってきた」と意気込み。「優勝なんか一切目指しません」と驚きの発言もあったが、その理由について「1日1日、地味な練習をしてシーズンを迎えて、なにげない1日を過ごして勝ちました。勝った勝った勝った…それで9月あたりに優勝争いしてたら、さあ、優勝目指そうと。気合の入り方が違う。そういうチームにしていきたい」と述べるなど、独自のチーム再建構想も打ち出した。

新庄新監督の“13カ条の公約”は以下の通り。

(1)チームもプロ野球も変える

(2)世界一のチームにする

(3)選手も一緒に天井から降りる

(4)試合中のインスタライブ実施

(5)トライアウト再参加で代打オレ

(6)投手3人、野手4人のタレント

(7)開幕投手にルーキー指名も

(8)監督と外野守備コーチ兼ねる

(9)ノーヒットで点を取る

(10)ユニホームも変える

(11)メンタルの強さを引き出す

(12)人の悪口は言わない

(13)自分の考えを本にして渡す


【日時】2021年11月04日 19:29
【ソース】スポーツニッポン






1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/22(水) 07:18:19.82

新型コロナウイルスの影響が長引く中、経済の立て直しに向け公明党は、マイナンバーカードを持っている人や新たに取得する人を対象に、
キャッシュレス決済で使える数万円程度のポイントを一律で付与することを衆議院選挙の公約に盛り込む方針を固めました。


新型コロナウイルスの影響が長引く中、公明党は、この秋の衆議院選挙で、経済の立て直しに重点を置いた政権公約の検討を進めています。

そして、消費の喚起に加えて、マイナンバーカードのさらなる普及を進めるため、すでにカードを持っている人や新たに取得する人を対象に、
クレジットカードやQRコードなどのキャッシュレス決済で使える、数万円程度のポイントを一律で付与することを盛り込む方針を固めました。

マイナンバーカードの活用をめぐっては、「マイナポイント」と呼ばれるポイント還元制度が実施されていますが、
対象がことし4月までにカードを申請した人に限られているため、新たな取り組みとして実現を目指すことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210922/k10013270881000.html#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


(出典 www3.nhk.or.jp)


【衆院選】枝野幸男代表「選択的夫婦別姓と同性婚、必ず実現する」


1 ボラえもん ★ :2021/09/13(月) 19:56:39.30

立憲民主党は、選択的夫婦別姓の早期実現など次の衆議院選挙の公約を発表しました。

立憲民主党・枝野代表「多様性や差別人権という本当に基本的な重要なテーマでありながら、
長年にわたって、自民党が多数を持っている状況の中では、実現できてこなかった。必ず実現するんだという強い意思で進めていきたい」


枝野代表は会見で、選択的夫婦別姓の早期実現や同性婚を可能にする法制度の実現を目指すことを打ち出しました。

また、差別の解消を目指し、国内人権機関を設置することや難民認定制度の改善や入国管理制度の抜本的な見直しなどを訴えました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e67a4b42062d9495d321e7cc61be3e38856da0fa


【政治・経済】衆院選 山本太郎氏が公約 「1人20万円の定額給付金を支給」


1: ボラえもん ★ 2021/08/31(火) 17:05:44.11 ID:uygFrLSq9

 れいわ新選組の山本太郎代表が30日、兵庫県のJR姫路駅前で街頭演説した。
次期衆院選に向け、「政権交代には立憲民主党を中心とした野党共闘が必要だが、
野党が塊になるだけでは弱い」と指摘。
立民に対し「魅力的な経済政策を掲げ、交通整理をしてほしい」と注文し、
野党共闘をリードするよう求めた。

 次期衆院選で、れいわは兵庫8区に元職で弁護士の辻恵氏(73)の擁立を予定している。
演説では菅政権のコロナ対策を批判し、西村康稔経済再生担当相の地元である同9区にも
「候補者を立てたかったが、現時点では費用面で難しい」と説明した。
現時点で、兵庫県内の選挙区で候補者を追加する予定はないという。

 コロナ対策では、1人あたり20万円の給付金の支給や、医療従事者らエッセンシャルワーカーへの
1日2万4千円の手当の導入などを掲げ、
「徹底補償付きのステイホームが今こそ必要」と主張した。
(井上 駿)

01548.png

このページのトップヘ