トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

公明党


 【10万円給付】玉木雄一郎代表「子供のいない困窮している方は今回の公明案では救われない」


1 ボラえもん ★ :2021/11/07(日) 01:22:29.06

公明党が衆院選の公約に掲げた18歳以下の子どもを対象に、一律で現金10万円を給付するよう求めていることについて、
国民民主党の玉木雄一郎代表は5日、「子供のいない困窮している方は今回の公明党案では救われない」と指摘した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた支援策として、政府が今月中旬にまとめる大型の経済対策をめぐり、
公明党は、18歳以下の子ども約2000万人を対象に所得制限を設けず一律で現金10万円を給付するよう求めている。

これについて、国民民主党の玉木代表は記者会見で
「子育て支援策なのか、コロナで傷ついた経済の回復策なのか、政策目的をまず整理する必要がある」と述べた。
その上で18歳以下の子どもを対象にしていることについて
「こういう区切り方はおかしいのではないか、という国民の声が高まれば、政府与党も考えざるを得ない。
子供のいない困窮している方は、今回の公明党案では救われない」
と指摘し、対象を18歳以下の子どもとしていることに疑問を呈した。

さらに玉木氏は「我々は、例えば今の児童手当を1万5000円に揃えた上で、それを恒久的な措置として高校3年生までということを提案している。
今回の公明党の案はワンショット(1回限り)であるとすれば、それは子育て政策としてどれだけの政策効果があるのか、非常に疑問だ」
と述べ、
定期的に支給する児童手当の拡充を行うべきだとの認識を示した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fcb8c879cff17193f3a823a63f8211b1886fbe43

★1が立った時間:2021/11/06(土) 20:42:34.15
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636210608/


(出典 www3.nhk.or.jp)


【市議選】長井秀和が出馬へ!「公明党からは声がかからないので無所属です」


1 首都圏の虎 ★ :2021/09/11(土) 09:42:34.23

都心からやや離れた、東京・西東京市のバイパス道路。9月上旬の午前中、歩行者がほとんどいない交差点にポツンと佇む黒ずくめの怪しげな男性がいた。お笑い芸人の長井秀和(51)だ。間違いないっ!。なぜか首からホワイトボードをぶら下げ、無言で立ち続けている。

最近はテレビ番組で見かけることはほとんどないが、何をしているのだろうか。

実は、長井は今年8月に政治団体を一人で立ち上げ、西東京市の市議選への出馬を宣言している。それにしても同選挙は来年12月である。少々気が早いのではないか。本誌記者は路上で声をかけた。

――選挙運動をしているのでしょうか?

「ちょっと早いのでしょうが、私は西東京市に住んでまだ3年ほどなので、こうして市民の方々と触れ合いながら、声を聴きながら認知してもらおうと」

――出馬を決意した理由は何でしょう?

「私の身近にもコロナ禍で苦しんでいる生活困窮者がいます。そうした方々に(市政の)手が差し伸べられていない現状を肌で感じたからです」

――所属事務所『タイタン』は何と?

「太田光代社長にも出馬は伝えています。まあ、応援するでも反対するでもない感じですね。爆笑問題の太田光さん? もう1年ほど会ってないので、何とも……」

長井は自身が*学会の会員であることをオープンにしている。やはり公明党から出馬することになるのだろうか?

「私は過去に*学会や公明党の批判めいたことを言っているので、現状では声がかからないんですよ。声をかけられても、政策が合致しないかぎり無所属です」

泡沫候補なのか、それとも西東京市議選の「台風の目」となるのか……。

『FRIDAY』2021年9月24日号より

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3e0603344ace07e0abf8a110d10f1b80f2f289d


【悲報】公明・遠山氏が党役職辞任 “銀座クラブ”批判で

NO.9217454
 2021/01/29 22:24
公明・遠山氏が党役職辞任 “銀座クラブ”批判等で
公明・遠山氏が党役職辞任 “銀座クラブ”批判等で
29日午後、公明党の石井幹事長は遠山衆議院議員が党の役職である幹事長代理を辞任したことを明らかにしました。

遠山議員は緊急事態宣言の発出中の22日深夜に東京・銀座のクラブを訪れていて、批判を受けていました。

これに加え、29日になって遠山議員の公設秘書が政治資金をキャバクラに使用していたことが分かり、政治資金収支報告書を訂正していました。

遠山議員はこうした一連の事態の責任を取るため、党の幹事長代理の役職を辞任する意向を幹部に伝え、受理されたということです。



【日時】2021年01月29日 20:01
【ソース】テレ朝news




(出典 news.tv-asahi.co.jp)




このページのトップヘ