トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

元ラーメンズ

 【芸能】元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か



1 ひかり ★ :2021/08/03(火) 09:16:25.52

 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。

 小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極めて不適切なセリフにより、多くの方々に不快な思いをさせてしまい深くお詫び申し上げます」と語った。

「この件が騒動になるまでは片桐はCM5本とテレビ・ラジオのレギュラー4本を抱えていた。しかし、すでにCMキャラクターを務める乳製品『明治プロビオヨーグルトLG21』の公式サイトの一部のページや動画の閲覧、再生ができなくなってしまった。CMは全て降板になるでしょう」(広告代理店関係者)

 すでに国際問題にまで発展してしまっただけに、片桐の今後の活動への影響も懸念される。

「嵐の松本潤主演でTBS系で放送されたドラマ『99.9 ―刑事専門弁護士―』の映画版が年内に公開され、ドラマ版からレギュラーを務めていた片桐の出演が発表されたばかり。しかし、映画の出資先が黙っているとは思えず、出演シーンの大幅減、もしくは降板もありえます」(映画ライター)

 すでにコンビは解散しているとはいえ、過去からのブーメランが直撃だ。

日刊ゲンダイ

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f54c9513bc48dec8b0d32797fd079235f671790



1 ネトウヨ ★

いよいよ7月23日に開会式が行われる東京オリンピック。

 開幕直前の同19日、開会式と閉会式の音楽を担当する予定だったミュージシャン・小山田圭吾が過去の「いじめ告白記事問題」により作曲メンバーを辞任する事態に。

 さらには同21日、今大会の文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の「MAZEKOZEアイランドツアー」に参加していた絵本作家・のぶみ氏が過去の不適切言動などを指摘され、自発的に辞退を表明するに至った。


■劇作家・小林賢太郎にも「不謹慎すぎるネタ」の指摘
 コロナ禍での東京五輪開幕を控え、前代未聞のドタバタが続くなか、
オリンピック開会式・閉会式のショーディレクターとして起用されている劇作家・小林賢太郎にも過去の「不謹慎すぎるネタ」の指摘が――

 彼が芸能活動を本格化させたのは25年前のこと。

 小林について「1996年に多摩美術大学版画科の同級生だった片桐仁とともにコントユニット「ラーメンズ」を結成。
テレビ露出は決して多くなかったものの完成度の高いシュールなコントでカルト的な人気を博しました」と語るのはお笑い関係者。

■「現在では絶対にできないような不謹慎なネタも」
 続けて同関係者は「いまよりもコンプライアンスが軽視されていた時代背景もあり、ラーメンズのネタには現在の常識では絶対にできないような不謹慎なものもあった。
その最たるネタが『できるかな』なんです」と明かす。

 1998年5月、日本コロムビアから発売されたVHS「ネタde笑辞典ライブ Vol.4」に収録されているラーメンズの同コント。
NHKの教育番組「できるかな」のパロディとして小林が「ノッポさん」に、「ゴン太くん」に片桐が扮した9分程度のネタとなっている。

 ネタの中盤、「新企画を考案する」という会話の流れで、ノッポさん風の小林が以下の提案を語り出す。

「トダさんがさ、ほらプロデューサーの。『作って楽しいものも良いけど、遊んで学べるものも作れ』っていっただろ。
そこで考えたんだけど野球やろうと思うんだ。いままでだったらね、『新聞紙を丸めたバット』。ところが今回はここにバットっていう字を書くんだ。
いままでだったら『ただ丸めた紙の球』。ここに球っていう字を書くの。そしてスタンドを埋め尽くす観衆。
これは人の形に切った紙とかで良いと思うんだけど、ここに人って字を書くんだ。つまり文字で構成された野球場を作るっていうのはどうだろう」

■「ああ!あの『ユダヤ人大量惨殺ごっこ』やろうって言った時のな」
 この提案にゴン太くん風の片桐が「いいんじゃない。ちょっとやってみよっか。『ちょうどこういう人の形に切った紙』がいっぱいあるから」と指で両手の人間の形を示して応じる。

 そして、小林が「ちょうどこういう人の形に切った紙」について思い出したように「ああ、あの『ユダヤ人大量惨殺ごっこ』やろうって言った時のな」と呟くのだ。



「言うまでもなく、この小林のセリフは『大量の“人間の形に切った紙”』から『ナチスドイツが行ったホロコーストによる無数の死者』を連想させる言葉です。
当然ながらギャグとしての一言なのですが『ユダヤ人大量惨殺ごっこ』という“ホロコーストいじり”の造語は極めて不謹慎。
国際的には小山田の『いじめ告白記事問題』と同等かそれ以上の拒絶反応を生みうるネタです」
(同関係者)

 この指摘を、小林と組織委員会はどう受け止めるか――

(竹下恭一)
https://re-geinou.com/archives/5343

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1417843177952669698/pu/vid/1280x592/6oIIwiJzEQrofQZi.mp4

★1が立った時間:2021/07/21(水) 23:33:41:40
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626910551/


(出典 static.chunichi.co.jp)
 【芸能】片桐仁、青木さやかと即席コンビ結成で『キングオブコント』参戦「楽しくてしょうがない」


1 湛然 ★ :2021/06/27(日) 05:04:51.25 ID:CAP_USER9.net

2021-06-27 01:45 ORICON NEWS
片桐仁、青木さやかと即席コンビ結成で『キングオブコント』参戦「楽しくてしょうがない」
https://www.oricon.co.jp/news/2198269/full/
片桐仁、青木さやかと即席コンビ結成(C)TBS

(出典 contents.oricon.co.jp)

片桐仁、青木さやかと即席コンビ結成 エレキコミックもエール(C)TBS

(出典 contents.oricon.co.jp)



 元ラーメンズで俳優としても活躍している片桐仁が、青木さやかを相方に迎えて“コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2021』に、即席ユニットで参加することが、26日深夜放送のTBSラジオ『エレ片のケツビ!』(毎週土曜 深1:00)内で発表された。

 『ケツビ!』内で、相方を募集したところ、多くの芸人が「片桐仁とコントがしてみたい」と名乗りを上げた。その候補者は『キングオブコント2013』で優勝した、かもめんたるの槙尾ユウスケや、ちゅうえい(流れ星☆)、青木、BOOMERら総勢10組。その中から1組を決めるため、片桐とともに『ケツビ!』のパーソナリティーを務めるエレキコミック・やついいちろうが開催する『YATSUI FESTIVAL! 2021』で相方候補10組が片桐とネタを披露し、最もウケが良かった1組が『KOC』に挑戦することとなった。

 番組へと寄せられた観覧者投票で3位はユウキロックとの「こなおとし」(404ポイント)、2位は高木ひとみ○(まる)との「じん〇(まる)」(811ポイント)。そして青木との「母と母」が906ポイントを獲得して1位となり、『KOC』に1回戦から出場し優勝を目指すことになった。

 片桐は「10組とやったらみんな好きになってしまい自分では選べなかったですが、決まりましたので頑張ります。母と母はリスナーの方からいただいた2分のネタしかないですので、さらに募集したいと思います。なにせこれから1回戦ですから」と述べると、相方の青木は「ネタは苦手な方で20年近くやっていませんでした。片桐さんと組んでコントをやらせていただいたらもう楽しくてしょうがない。お客さんの前でネタを披露するライブ感覚もよみがえってきたようです。すでに新しいネタも考えています」と意欲をにじませた。

 一方、片桐の背中を推すエレキコミックのやついは「4月から番組でやってきましたキングオブコント優勝への道! 2人ともショーレースに出たことが1度もない片桐、青木コンビですからフレッシュです。なにより同じ年ですし、今乗っていますからある意味最強です。まあ落ちてもM-1がありますから(笑)」とやついならではのエール。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


このページのトップヘ