トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

体調

【芸能】GACKT 海外で発声障害の治療開始、活動休止中 体調に問題なし
  

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/11(月) 07:18:30.60

10/11(月) 5:30
スポニチアネックス

GACKT 海外で発声障害の治療開始、活動休止中 体調に問題なし

 重度の発声障害のため無期限活動休止中の歌手GACKT(48)が、日本を出国し、海外にいる主治医の下で治療を始めていることが10日、分かった。関係者によると、発声に難はあるものの体調に問題はないという。

 GACKTは8月6日にキプロスから帰国後、体調不良を訴え、その後容体が急変。幼少のころからの持病である神経系疾患がきっかけで、一時は命に関わる状態となり体重が約10キロ減った。

そこに発声障害を併発し、声を出すことも困難になったため9月5日、治療に専念するため無期限の活動休止を発表。

8月下旬にクランクインし、GACKTも9月10日から参加する予定だった主演映画「翔んで埼玉」の続編(22年公開)は撮影を中断しており、代役を立てずに復帰を待っている状態だ。 
 
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7e4d06e60aeaf114b43381508ec1cec46644663


 【芸能】トミーズ雅の“大人数BBQ”画像拡散…コロナ感染の原因か?…「誰もマスクしてない」「感染しても仕方ない」の声
1 Anonymous ★ :2021/08/28(土) 22:36:08.24 ID:CAP_USER9.net

2021.08.28 19:00
https://myjitsu.jp/archives/300760

shutterstock_157142765

漫才コンビ『トミーズ』のトミーズ雅が新型コロナウイルスに感染したことを、所属事務所の『吉本興業』が8月25日、公式サイトで発表し、話題になっている。

公式サイトは、《雅は8月25日(水)に発熱症状が認められたため、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。今後、保健所の指導に従って療養します。当社グループは引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、保健所をはじめとする行政機関、医療専門家の指導のもと、新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めていきます》と記載している。
今やいつどこで誰が感染してもおかしくないのが新型コロナ。しかし、雅は昨年3月に早期の大腸ガン手術を受けていることや、61歳と高齢であることもあり、ファンからは、

《小さなお孫さんもいるし、大病もしてるから心配ですね。無事完治することを願ってます》
《雅さんも61歳かぁ。重篤化しなければいいんだけど…。ちょっと心配です》
《吉本は職域接種してたはずだけど、雅さんはワクチン打ってたのかな。いずれにしても安静にしてくださいね》

などと、心配の声が寄せられている。

トミーズ雅のコロナ感染はBBQが原因?

多くのファンが雅の体調を心配する中、〝あるツイート〟がネット上で拡散。一転、雅の元に非難の声が集まっている。一体、どんなツイートなのか。

「雅の感染がニュースになった直後、ツイッター上に《#トミーズ雅 2週間くらい前に四国でBBQして大人数でワイワイしてました!! コロナなると思ってました。やっぱりなーって思いました》というツイートが投稿されました。同時に公開された画像には、雅が子どもを含む十数人で夏休みを過ごす姿があり、BBQなどを楽しんでいたようです。参加者の中にはまだ幼い孫も含まれていて、ネット上では心配の声から一転、非難の声が集まっています」(ネットニュースサイト編集者)

実際には、

《これ、今年の夏休みのことなのかな? 小さい孫まで連れてBBQって…》
《写真見たけど誰もマスクしてないのな。これじゃ感染しても仕方ない》
《元プロ野球選手で、今は社会人野球監督で焼肉屋してる方と一緒にBBQしてたらしい。マスクもしてないし、そりゃ感染しますがな…》
《吉本はきちんとファンに説明してほしい。こんなことしてたら感染するのは当たり前》


などといった声があがっている。

「吉本興業」は同日、雅のほかに『2丁拳銃』小堀裕之が新型コロナウイルスに感染したことを報告している。いずれも感染経路や経緯については一切説明しておらず、もし雅がマスクもせずに集団でBBQを楽しんでいたことが事実なら、きちんと発表するのが筋ではないだろうか。


天皇陛下 新型コロナワクチン接種


NO.9640530 2021/07/06 19:47
天皇陛下 新型コロナワクチン接種
天皇陛下 新型コロナワクチン接種
天皇陛下は6日、新型コロナウイルスの1回目のワクチンを接種された。

宮内庁によると、陛下は6日午後、お住まいの赤坂御所で、1回目のワクチンを接種され、今のところ体調に変化はないという。

陛下は、東京オリンピックの名誉総裁として、開会式への出席などが調整されていて、宮内庁は6日の接種について、「一般の方々への接種が進んできた状況をふまえ、陛下にご相談のうえ、接種を受けられた」と説明している。

【日時】2021年07月06日 18:42
【ソース】FNN



このページのトップヘ