トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

佐野史郎


(出典 photo-is.jp)
【俳優】佐野史郎、自身の病気「多発性骨髄腫」を初公表…現在は薬でがん細胞をおさえる治療中



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/12/10(金) 13:11:57.82 ID:CAP_USER9.net

12/10(金) 13:03
スポーツ報知

佐野史郎、自身の病気「多発性骨髄腫」を初公表…現在は薬でがん細胞をおさえる治療中

 今年5月、腎臓機能障害による入院のため、TBS系ドラマ「リコカツ」を降板した俳優の佐野史郎(66)が10日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月〜金曜・後1時)に出演し、自身の病気「多発性骨髄腫」について語った。

 佐野は、「多発性骨髄腫」であると話した。薬でがん細胞をおさえる治療をしているという。「この年になると体にガタがくると実感している」と話した。

 始まりは39度の熱が出て、腰痛などもあった。PCR検査をしたが陰性。翌日詳しく調べると多発性骨髄腫の疑いがあるとわかったという。

 抗生剤で治療していたが「2か月熱が下がらなくて、敗血症になってしまって…実際に一番つらかった」と話した。食欲はあって食事はとれていた。入院中、家族とリモートで一緒に食事をすることが楽しみだったという。

 佐野は7月、自身のブログで退院したことを報告。当初は約1か月の入院予定が、高熱が続き、熱が下がった後も大事をとって2か月の入院生活になったと明かし、仕事復帰については「できることから少しずつ…と思っております。まずは体を休め、次なるステップへと進めるよう努めたいと思います」としていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/560cc6b8c1c0d2886908b4e48716ed7cb30d72d8



(出典 bunshun.ismcdn.jp)
【俳優】佐野史郎 TBSドラマ「リコカツ」途中降板 腎臓機能障害で急きょ入院 第4話から代役は平田満


1 muffin ★ :2021/05/04(火) 12:57:49.54

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/05/04/kiji/20210504s00041000253000c.html

 俳優の佐野史郎(66)が4日、出演中のTBSドラマ「リコカツ」(金曜後10・00)を降板することが分かった。番組の公式サイトなどで発表された。佐野は腎臓機能障害で緊急入院することも明らかとなった。第4話から代役は平田満(67)が務める。

 発表では「水口武史役 キャスト交代に関して」とし、「この度、佐野史郎さんの体調不良を受け第4話より水口武史役を平田満さんに交代することになりました」と佐野の降板と代役を発表。「視聴者の皆さまには最後までドラマを楽しんで頂けるよう心よりお願い申し上げます。佐野さんの一日も早いご快復を願っております」と記した。

 佐野もコメントを発表。「金曜ドラマ『リコカツ』、第3話までご視聴いただき、本当にありがとうございました。このたび、思いもよらぬ腎臓機能障害の発見により、急遽、入院せざるをえない状況となり、水口武史役を続投することができなくなってしまいました。プロの俳優として恥ずかしい限りです」と無念の報告。

 「ですがその中で、愛する水口武史役を平田満さんが快くお引き受けくださるとうかがい、大変ありがたく、うれしく、心より感謝いたしております。この先のみなさまとの現場でのやりとりを、心底楽しみにしておりましたが、これからの平田満さんに宿る武史は、きっと、もっと、愚直で、切なくなるんだろうな?なんて想像しています。美土里、咲、楓、梓、紘一くん、正さん、薫さん、そして、里奈ちゃん、咲の元カレの貴也くん、自衛隊員のみなさま、出版社のみなさま、連先生…出演者のみなさま、植田博樹プロデューサー、坪井敏雄監督はじめスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!『リコカツ』が、視聴者のみなさまはもちろんのこと、ドラマに関わるすべてのみなさまの幸せにつながるよう、心より願っております。ワタクシも、少しでも関わらせていただいた者として、快復に向けてご利益にあやかりたいと思っております。『リコカツ』に参加させていただけて、本当にうれしかったです!!『リコカツ』、最後までお楽しみいただけますよう!!このたびは、大変申し訳ございませんでした!!」とした。

 また、同局は「『リコカツ』の出演者、スタッフ一同、佐野史郎さんの一日も早いご快復を、心から願っております。また、急遽のオファーにもかかわらず、出演のご快諾をいただいた平田満さんには、本当に感謝申し上げます」とした。

 女優の北川景子(34)が主演する同作は、北川と永山瑛太(38)が演じる“交際ゼロ日婚”をした夫婦の関係がすぐに破綻し、離婚活動(リコカツ)をする物語。佐野は北川演じる主人公・咲の父親・武史を演じている。


(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 unlimit-real.com)
【芸能】浜辺美波&横浜流星の美しすぎる着物姿にも注目!「わたどう」が話題を呼んだワケ



1 砂漠のマスカレード ★


(出典 image.news.livedoor.com)


現在大ブレイク中の浜辺美波横浜流星のW主演が話題を呼んだドラマ「私たちはどうかしている」(原作は安藤なつみの漫画)が、2月に日テレプラスで放送される。

舞台は老舗和菓子屋の「光月庵」。レトロなテイストに徹した本作はラ*トーリーでありながら、犯人が誰なのか最後までわからないというミステリーでもある。日本古来の文化に触れることもでき、とにかく好奇心が刺激されるドラマだ。運命に翻弄されながら、どうしようもなくひかれ合ってしまう浜辺演じる七桜と横浜演じる椿の胸キュンポイントとは?そして、ドロドロしているのに美しい本作の不思議な魅力とは?


(出典 image.news.livedoor.com)


■浜辺の色気と、横浜のツンデレな一途さにザワつく?
七桜(浜辺美波)と椿(横浜流星)は幼なじみ。初めての恋に胸をときめかせた関係だ。しかし、幼い2人は悲しい運命によって引き離されることになる。ある日「光月庵」の当主、樹(鈴木伸之)が何者かによって殺害されるが、息子の椿がその夜「光月庵」に住み込みで働いていた七桜の母を見たと名指ししたため、七桜の母が逮捕されてしまったのだ。1人になった七桜は苦労の末に母と同じ和菓子職人の道を選び、15年の時を経て初恋の相手と再会する。

椿と結婚して「光月庵」に入り、母の無実を暴くために椿をあざむく七桜。彼女のことを幼なじみの"さくら"だと気づかずに好きになる椿。椿のことが今も忘れられない本心を隠し、幼い夜に起きた事件の真相に迫ろうとする七桜と、ストイックでときに冷酷と思えるほどクールなのに七桜を愛するがゆえにときに動揺する椿の関係にドキドキさせられる。


(出典 image.news.livedoor.com)




そして悪夢によって捻じ曲げられてしまった2人の純愛を際立たせているのが脇を固める俳優たちだ。「光月庵」を椿に継がせたいという執念のオーラを全身から漂わせている女将の今日子(観月ありさ)は七桜を「この疫病神」とののしるなど、ど迫力。椿に厳しく当たる「光月庵」の大旦那(佐野史郎)も老舗を背負っているゆえの不気味さがハンパではなく、この2人の存在自体がもはやミステリーと思うほどだ。七桜を援護する謎の男として登場し、物語に絡んでいく多喜川(山崎育三郎)も気になる存在。


(出典 image.news.livedoor.com)






闇を抱えたヒロインを演じた浜辺の色気は新たな魅力を引き出し、横浜の気品のある佇まいと秘めた情熱を感じさせる演技も視聴者を釘付けにした。

■日本の伝統美にも心ひかれる
和にこだわった世界観と映像も「私たちはどうかしている」の醍醐味。浜辺と横浜の着物姿にも「艶やかで美しい」「和服が似合うし、所作まで綺麗」などの声がSNSにあふれたが、四季折々の彩りや発想を活かした繊細な和菓子"和菓子対決""お茶会"の場面で数多く登場。2人が歩く庭園の風景など、日本の良さを再発見のシーンがふんだんに盛り込まれている。


(出典 image.news.livedoor.com)




創業400年の老舗和菓子店の修行など裏側をのぞいた気分になれるワクワク感、老舗のプライドがあるからこそ隠されたミステリー。いろいろな視点で見て楽しめるドラマだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/19598782/
2021年1月27日 12時0分
HOMINIS


(出典 www.crank-in.net)



(出典 news.mynavi.jp)



(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


このページのトップヘ