(出典 www.chibanippo.co.jp)

【千葉】新型コロナで自宅療養中の女性死亡 死後3日経過か

1 puriketu ★ :2021/08/30(月) 19:33:11.06

千葉県柏市で新型コロナウイルスに感染し、自宅で療養していた60代の女性が死後およそ3日たって発見されたことがわかりました。
当初、女性は軽症で夫と同居していたため、保健所は優先度を下げて対応したとしていますが、
夫は屋外で倒れて会話ができない状態で病院に搬送されていたということです。


死亡したのは柏市に住む60代の女性です。

柏市保健所によりますと、女性は発熱などの症状が出たため医療機関を受診し、8月10日に陽性と判明しましたが、
軽症と診断され、60代の夫が同居している自宅で療養していたということです。


その後、保健所が健康観察のため女性の携帯電話に3回にわたって連絡したもののつながらず、
8月17日に訪問したところ、死亡しているのが見つかったということです。


これまでの調べで、死後3日ほど経過していたとみられています。

一方、同居していた夫は、その3日前の14日の夕方に、屋外でけがをして倒れているのが見つかり救急搬送されたあと、
新型コロナへの感染が確認されました。

ただ、会話はできない状態で、名前などが書かれたものも持っていなかったため、身元不明者として入院していたということです。


柏市保健所は、保健所の業務がひっ迫していた時期だったうえ、女性が軽症で夫と同居中だったため、
優先度を下げて対応していたと説明しています。

今回の事案を受けて、今後は電話で連絡がつかない場合は、消防隊員が訪問して確認するよう対応を見直したということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210830/k10013232981000.html