トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

亡くなった

37歳長男を自宅で監禁か  両親と妹の3人を逮捕


NO.10161940 2022/02/01 00:35
37歳長男を自宅で監禁か 家族3人を逮捕
37歳長男を自宅で監禁か 家族3人を逮捕
川崎市麻生区で、当時37歳の長男を自宅でおよそ4カ月にわたり監禁していたとして、両親と妹の3人が逮捕されました。

逮捕・監禁の疑いで31日逮捕されたのは、川崎市麻生区栗木台に住む横山直樹容疑者と、妻の順子容疑者、妹の奈々子容疑者の3人です。

県警によりますと、横山容疑者らは去年5月から9月にかけ、自宅で同居する長男の雄一郎さんの両手足に手錠などをかけ、拘束した疑いがもたれています。
去年9月に、直樹容疑者が「息子が自宅で亡くなった」と県警に通報。 警察官が、自宅1階の階段下で死亡している雄一郎さんを発見しました。

県警の調べに対し、直樹容疑者は容疑を認めている一方、順子容疑者と奈々子容疑者は容疑を否認しているということです。

直樹容疑者は、「雄一郎さんが数年前から自宅にひきこもるようになり、去年5月に全裸で外出して通報されたことから、家の中に閉じ込めていた」と供述しているということです。

県警は、保護責任者遺棄致死の疑いも視野に調べを進めています。

【日時】2022年01月31日 19:06
【ソース】tvkニュース(テレビ神奈川)



あれからもう20年か!光陰矢の如し。『9・11から20年、事件現場3カ所で追悼式 歴代大統領ら参列』


9・11から20年、事件現場3カ所で追悼式 歴代大統領ら参列
 日本人24人を含む2977人が亡くなった米同時多発テロから、11日で20年を迎えた。テロを機に始まったアフガニスタンでの「米史上最長の戦争」は8月…
(出典:朝日新聞デジタル)


あれからもう20年か!光陰矢の如し。『9・11から20年、事件現場3カ所で追悼式 歴代大統領ら参列』

日本人24人を含む2977人が亡くなった米同時多発テロから、11日で20年を迎えた。テロを機に始まったアフガニスタンでの「米史上最長の戦争」は8月末、米軍撤退で半ば強引に幕が引かれた。この日の式典にはバイデン米大統領をはじめ、過去20年の対テロ戦争に関わってきた歴代大統領らが参列した。

バイデン氏はビデオメッセージで「事件後、この国は真の意味で結束した。アメリカを傷つけようとする者を必ず見つけ出し、代償を払わせることをテロリストたちに示した」と強調した。また、「恐れや怒り、イスラム教徒に対する暴力など人間の暗い側面も現れた」とし、改めて国民の結束を呼びかけた。

 追悼式は事件の現場となった3カ所で開催。2機のハイジャック機が激突したニューヨークの世界貿易センターの跡地「グラウンド・ゼロ」では11日午前(日本時間夜)、追悼式が始まった。1機目がビルに衝突した午前8時46分に黙禱(もくとう)が捧げられ、遺族らによって犠牲者の名前が一人ひとり読み上げられた。式典にはバイデン氏のほか、オバマ元大統領も出席した。

帰ってきた「アイーン」…志村けんさん銅像、出身地・東村山で除幕式

1: 少考さん ★ 2021/06/26(土) 12:03:24.21 ID:CAP_USER9
帰ってきた「アイーン」…志村けんさん銅像、出身地・東村山で除幕式 : 読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210626-OYT1T50144/

2021/06/26 11:38

https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210626-OYT1I50036-1.jpg

除幕された志村けんさんの銅像と記念撮影する兄の知之さん(左)と高木ブーさん(26日午前、東京都東村山市で)=須藤菜々子撮影

新型コロナウイルスによる肺炎で、昨年3月に70歳で亡くなったコメディアン・志村けんさんの銅像が完成し、26日、出身地の東京都東村山市で除幕式が行われた。

銅像のポーズは、志村さんの定番ギャグ「アイーン」がモチーフ。志村さんがふるさとの民謡「東村山音頭」をアレンジしたギャグで市の名前を広めた功績をたたえ、1977年に西武線東村山駅東口に植樹された3本のケヤキ「志村けんの木」のそばに設置された

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。。

【悲報】チャーリー浜さん死去「…じゃあ〜りませんか」で一世風靡

吉本新喜劇
チャーリー浜さん(本名・西岡正雄)が4月18日、呼吸不全、誤嚥性肺炎のため、大阪市内の病院で亡くなった。78歳だった。


所属の吉本興業によると、葬儀はすでに近親者のみで、滞りなく執り行われたという。



チャーリー浜さんは1962年吉本新喜劇に入団。新喜劇を中心に、テレビCMや舞台などでも活躍した。




代表的なギャグ「…じゃあ〜りませんか」はテレビCM出演を機にブームとなり、1991年の「新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれた。1992年には「上方お笑い大賞」金賞を受賞した。


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 img.sirabee.com)

【俳優】えなりかずき、8年ぶりブログ更新で橋田壽賀子さん追悼「橋田先生が「小島眞」を生み出してくださったからこそ今も…」

1 muffin ★ :2021/04/06(火) 02:40:08.72 ID:CAP_USER9.net

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2990892/

 俳優・えなりかずきが6日、実に8年ぶりにブログを更新。4日に急性リンパ腫のため95歳で亡くなった橋田壽賀子さんの訃報を受け、追悼メッセージをつづった。

 えなりは橋田さんが手掛けた国民的ヒットドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系列)で、小島勇(角野卓造)、五月(泉ピン子)夫妻が営む中華料理店「幸楽」の長男・眞役を長年演じた。

 ブログの題は「突然の訃報」。「橋田先生のニュースを知って、本当に驚いております」と飛び込んできた知らせに対する、素直な心情から書き出した。

 1990年から20年以上に渡って続いた長寿ドラマに子役時代から出演していたえなり。恩人の訃報に際して明かしたのは「15年ほど前」橋田さんと長崎を旅したエピソードだった。

「今までにないくらいの長い時間をご一緒させていただき、先生が生きてこられた時代の厳しさ、それに打ち勝つ強さ、目標に向かう努力の大切さを聞かせていただきました。語ってくださったそのお姿は今も目に焼きついています」

 さらには「橋田先生が『小島眞』というキャラクターを生み出してくださったからこそ、わたくしは今もテレビの世界でお仕事をさせていただいております」と〝渡鬼〟を通じて芸能界での礎を築いてくれた恩人への深い感謝をつづった。

 橋田さんには常々、聞いてみたいことがあったというえなりだが「自主規制をしてしまって、聞きたいことを聞けずにおりました」。後悔の念をにじませつつ、最後は「わたくしが天国に行けたなら、こちらで伺ってみたかったことを聞いてみたいと思います。その日までは橋田先生のパワフルな行動力を見習って、日々頑張ります」と丁寧な言葉で結んだ。

えなリズム
https://ameblo.jp/enari-kazuki/


(出典 www.zakzak.co.jp)


このページのトップヘ