トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

ワクチン

【ワクチン】20代以下妊婦に接種券を優先発送 早産死亡事件受け 

1 haru ★ :2021/08/21(土) 20:25:58.99

御前崎市は20日、20代以下の妊婦と同居家族に新型コロナウイルスワクチンの接種券を優先発送すると発表した。

千葉県でコロナに感染した妊婦が自宅療養中、早産して赤ちゃんが死亡した問題を受けた対応。

23日から順次発送する。30代以上の市民には既に接種券を発送済み。

市外から里帰りした妊婦は「住所地外接種届」を提出して接種が可能になる。現住地の自治体が発行する接種券が必要。


2021/8/21
https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/948396.html


(出典 1.bp.blogspot.com)


「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々

NO.9768962 2021/08/21 12:17
「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々
「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々
世界で猛威を振るう新型コロナウイルスに対抗するための最善策は、現時点ではワクチン接種だ。しかし、「ファイザー製ワクチンの対デルタ株の予防効果はかなり低下」という報道が相次ぎ、同ワクチンを打った人たちの間で落胆や動揺がみられるという報道もある。

ところがここにきて、それを覆すような調査研究の結果が続々と発表されているようだ。前編に続き紹介する。


■「そもそも含有量が異なる」

オーストラリアの学術系ウェブサイト『The Conversation』は、同国で新たにモデルナ製ワクチンが承認されたことを受け、ファイザー製とモデルナ製の違いに関する記事を10日に掲載した。

そこには、「両者においてはmRNAの含有量が異なる。ファイザー製は30マイクログラム、モデルナ製はその3倍以上の100マイクログラムだ」と示されている。

副反応がファイザー製より若干強く、投与の間隔により多い4週間を要し、対象が18歳以上(ファイザー製は12歳以上)となっているのも、含有量の差のせいだという。なおファイザー社は、11歳以下の子供を対象に、より少ない量での臨床試験を海外で進めている。

■ファイザー製は優秀
16日、ミズーリ州のセントルイス・ワシントン大学医学部の研究チームが、免疫学の査読付き医学誌『イミュニティ(Immunity)』に興味深い論文を発表した。

モデルナ製に比べ成分の含有量が少ない、効果が低下しやすいと「劣勢」が伝えられるファイザー製ワクチンだが、それが人間の体内に作り出す13種類の抗体で、アルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4種の変異株に十分に対抗できるとまとめられた。

重症化や入院を..
【日時】2021年08月21日 09:35
【ソース】しらべぇ





(出典 www.news24.jp)

【コロナ死】千葉真一さん「悪夢の民主党政権」と嘆いていた 「俺は元気だから」とワクチン打たず

1 神 ★ :2021/08/20(金) 11:12:05.45

千葉真一さんが嘆いた〝悪夢の民主党政権〟 映画界衰退は「事業仕分けが原因」

2021年08月19日 23時13分

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3538774/


千葉さんは特に持病もなく、たばこも吸わなかった。コロナワクチンは「俺は元気だから」と受けていなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc1a3ceb2cd4b68129f1caf9d6e56bc9e802947


【話題】SNSで出回るコロナワクチンデマ 「マイクロチップが入っていて政府に行動を監視される」

 影のたけし軍団 ★ :2021/08/17(火) 09:02:13.68

感染拡大が止まらない新型コロナウイルスに対するワクチンについて、若い世代を中心に接種をためらう動きが続いている。

一因は、SNSなどで拡散されているさまざまなデマだ。容易にデマと見破れるものがある一方で、
出産や健康にかかわるものは真偽の判断が難しく、不安に陥りやすい。


デマにだまされずワクチン接種を推進するには、多くの人が情報の正しい見極め方を身に付ける必要がある。

日本国内の新型コロナワクチン接種は1億回を突破し、65歳以上の高齢者は8割以上が2回目の接種を完了している。
だが若い世代の接種への躊躇(ちゅうちょ)もあって、全体の2回目完了率は3割台にとどまる。

接種の浸透を阻害するデマとは、いったいどんなものなのか。

有名なのは「新型コロナワクチンを接種すると、体に磁石がくっつくようになる」というもので、
SNSで公開された動画などがきっかけで拡散した。

米疾病対策センター(CDC)は「ワクチンには磁気を帯びさせる物質は含まれない」と即座に否定している。

「マイクロチップ(微細な電子標識)が入っていて政府に行動を監視される」というのもある。
もちろんメーカーや各国の保健当局が公開しているワクチンの成分に、含まれていることはない。


大阪大の宮坂昌之名誉教授(免疫学)は「デマの横行が新型コロナワクチンの接種浸透を阻害し、社会に大きな不利益をもたらしている」と話す。

国立精神・神経医療研究センターなどが全国2万6000人を対象に行った調査では、
1.3%が「ワクチンを接種したくない」と回答。年齢層別では、男女ともSNSの利用が非常に活発な15~39歳の若い世代が最多で15%前後だった。

デマにだまされないためには、情報の真偽を見極める情報源が必要だ。

宮坂さんは、厚労省が一般向けに分かりやすく説明している「新型コロナワクチンQ&A」や
有志の医師らが正確な情報提供に取り組む「こびナビ」など、信頼できる情報発信サイトでの確認を勧める。

また、宮坂さんは、情報提供の経路を多様化する必要もあると指摘。

「専門家ばかりが情報発信を行うのではなく、ワクチンを接種した上で偉業を成し遂げた東京五輪のメダリストたちにも協力を要請し、
折に触れてアピールしてもらってはどうか」
と訴えた。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/17/news040.html


(出典 image.itmedia.co.jp)


【NHK】ワクチンデマを拡散しているグループがよく使う単語 「アノン」「トランプ大統領」「左翼」「集団ストーカー」★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628854797/



(出典 www.kochinews.co.jp)


【新型コロナ】職員が誤って冷凍庫のブレーカーをオフにしてしまった… ワクチン1068回分を廃棄 奈良・明日香村


1 シャチ ★ :2021/08/04(水) 11:36:09.27

 明日香村は新型コロナワクチンを保管している冷凍庫のブレーカーを誤って切るミスにより、使用不能となったワクチン1068回分を廃棄したと発表しました。

 明日香村 森川裕一 村長
「本当に貴重なワクチンを廃棄せざるを得なくなりましたこと、心からおわび申し上げたいとおもいます。誠に申し訳ございませんでした。」

 廃棄されたのは、村の集団接種などで使用する予定だったファイザー社の新型コロナワクチン1068回分です。明日香村によりますと、8月1日の朝、集団接種の会場である健康福祉センターに出勤した職員が、通常マイナス70度に保たれている冷凍庫内の温度が18度になっていることに気付きました。前日の7月31日にセンターの清掃を行った時に、一部のブレーカーが作動したため、施設を運営する指定管理者の男性職員が電源の点検を行いました。その際、正常に動いていた冷凍庫専用のブレーカーを誤ってオフにしたということです。村はこの日の集団接種では、別の冷蔵庫で解凍し保管していたワクチンと高取町から借りた18回分のワクチンによって、接種を希望していた304人に予定通り接種を行ったといいます。なお今後行う接種については、県からの配分が見込まれることから、ワクチンが不足することはないといいます。

8/4(水) 0:20配信 奈良テレビ放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/7f33effc50e77996c8293779b10bdbaff52d6aa0

★1 2021/08/04(水) 02:39:36.76
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628035242/


このページのトップヘ