トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

マツコ

【芸能】マツコ ついに「痛風」になる 「大好き過ぎて一日6パック食べてたら…」としょんぼり


1 muffin ★ :2022/10/17(月) 22:43:45.34ID:46WylQY39
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/17/kiji/20221017s00041000469000c.html
2022年10月17日 18:35


タレントのマツコ・デラックス(49)が17日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。ついに「痛風」を発症したことを告白した。

番組終盤恒例「やっつけ晩御飯」のコーナーで、この日のお題は「納豆汁」。だが、マツコは調理開始前に「すみません」と居住まいをただすと「あたくしですね…。ちょっと先週言ったよね?一日6パック納豆食べてたって。あの…見事に痛風になりまして」と報告した。

番組MCを務める垣花正アナウンサー(50)は口をあんぐり開けて驚きの表情。だが、マツコは「納豆を愛する者として、これね。誤解のないように。一日1パックとかならなんの影響もないんですよ。アタシが異常なんです、ええ。大好き過ぎて一日6パック食べてたら…」とし「納豆がさ、痛風に悪いなんてイメージなかったじゃん。だから、それだけ栄養価が高いってことなのよね」としょんぼり。「納豆汁」をつくって食すことは現状できかねるため「アタシは普通にお味噌汁をつくる。ちょっと今怖いんでね」と続けた。

それでも「復活しますよ!一日1パックならなんの問題もないですからね。納豆は健康にいいんですよ、皆さん!」と大好きな納豆に迷惑をかけないよう、声を張り上げていた。

今月50歳になる上、巨体をほこるマツコ。だが、これまで健康診断では数値にどこも異常がないことをテレビ番組などで度々口にしていた。

★1:2022/10/17(月) 18:48:56.86
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1666000136/

【芸能】マツコ 若者が「悪口」言わなくなった背景分析「陰で言えるから」「SNSとかが…」

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/21(月) 18:51:19.08

3/21(月) 18:37
スポニチアネックス

マツコ 若者が「悪口」言わなくなった背景分析「陰で言えるから」「SNSとかが…」

 タレント、マツコ・デラックス(49)が21日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に出演し、若者のコミュニケーション術について持論を語った。

 「悪口が好きな義母」をテーマにしたネット記事を紹介したことから、スタジオのトークテーマは「悪口」に。株式トレーダーでタレント、若林史江は「私たちから見た母親くらいの年代の人たちって、こんなものじゃないかと思う」と、悪口が一種の「コミュニケーション術」ではないかと推測した。マツコはこれに同調し、「昔の人ってこのコミュニケーションをやりがちだったことだよね」と語った。

 一方で「最近の若い子ってそれ(悪口)、シャレが通じないよね、褒め称え合っているっていう、気持ち悪い感じよね」と指摘したマツコ。「嫌だー、ムリムリムリ。褒め称えられるなんて」と続けた。若者世代は「気持ち悪い言葉を言い合う。お互いに胸*悪くなるんじゃないかっていう、褒める言葉を言い合っているよね」とした上で、その背景も分析。「(悪口を)陰で言えるから表では言わないんじゃいない」と私見を述べた。

 現代は「SNSとかそういうのが発達したから」。自身の世代は目の前で起こることが「すべてだった」と表現し、「同時に腐し合いながら、たまに褒めたりとか。今の子は表面上は『もめごとやめましょうよ』って感じなんじゃない」と分析し、「全く悪口を言わないで人間は生きていけない!」と声を大にした。フリーアナウンサー・大橋未歩は「今の若い子は普通に裏アカを持っているって言いますよね、芸能人じゃない子も。そこで言えないこと言っていると思う」と話していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b9fb8398b4186bb09dbf45ae0b04f13b95c4e7b


マツコ・デラックス に対する画像結果

マツコ・デラックスが“日本のロック”を語って絶賛の声!「音楽の造詣が深い」

1 Anonymous ★ :2021/07/08(木) 14:13:35.18

2021.07.08 11:01
https://myjitsu.jp/archives/291771

 7月6日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)は、音楽について特集。番組内でマツコ・デラックスが語った〝音楽史観〟に、絶賛の声が寄せられている。

 この日の番組では、日本の歌謡史を彩ってきた〝ガールズバンド〟にフォーカスを当て、掘り下げていくことに。識者として『SHOW-YA』の寺田恵子と海外でも活躍しているギタリスト・SAKIが登場し、それぞれ音楽について語っていった。

 とくにSNSで注目を集めたのが、マツコの音楽史観。マツコは新時代のガールズバンドに対して、「海外でも受けそうだなって思う」「残念なのは海外もバンド下火じゃん、いま」と見解を述べる。これに寺田も同意し「ロック全体が…」と顔を曇らせ、豊富なジャンルの台頭によってバンド音楽が衰退していると語っていった。

 寺田のコメントに同調するマツコだったが、一方で日本人に宿るロック魂について持論を展開する場面も。音楽には動きがあると前置きして、「ロックテイストがもっと支持をされる時って絶対来る」とコメント。そして、「日本人ってロック好きよね」「世界的にみてもこんなにロックにがんじがらめになっている国はない」と発言をまとめるのだった。

詳しすぎる? マツコの博識さに驚愕する視聴者

マツコの音楽史観に対して、ネット上では、

《日本ロック史に残る名言を吐くマツコ》
《マツコ論面白いな。また音楽を語ってほしい》
《確かに日本ってロック好きすぎるよなあ》
《「世界で一番ROCKにがんじがらめになってる」鋭い、その通りだと思う》
《音楽の造詣が深いんよなぁと改めて思い知らされた夜だったな。バンド知識もかなりあったし付け焼き刃じゃない》
《マツコさんの「ロックにがんじがらめになってる国は日本くらい」ほんと名言》
《マツコの「日本は60年代にビートルズの洗礼を受けたから、日本にはロックのDNAが根付いた、一方で韓国は初めて洋楽の洗礼を受けたのが80年代のマイケルジャクソンだったからK-POPでダンスミュージックが発展した」みたいな分析(?)が妙に説得力あった》
《韓国にはロックの文化がないっていうの目から鱗でした。日本とは音楽の土壌が違うんだなと納得》

などと絶賛の声が続出している。

 マツコは番組内で日本人とロックの関わり以外に、フェミニズムなどにも言及。音楽の造詣が深く、番組は〝マツコの知らないガールズバンドの世界〟というよりは、マツコに教えてもらうような形になっていた。

 圧倒的な知識量とトークスキルで視聴者の共感を集めたマツコ。もっと本格的に音楽について語ってほしいと思っている音楽ファンも多いに違いない。




(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
【芸能】有吉弘行、マツコに結婚事前報告できず「悔いが残っていた」

 

1 muffin ★ :2021/04/24(土) 01:15:24.78

https://www.narinari.com/Nd/20210465001.html

タレント・有吉弘行(46歳)が、4月23日に放送されたバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP『怒り新党』が一夜限りの再結党!」(テレビ朝日系)に出演。タレントのマツコ・デラックス(48歳)に、結婚の事前報告が出来なかったことについて「悔いが残っていた」と明かした。

フリーアナウンサー・夏目三久(36歳)と夫婦揃って番組に出演した有吉は、マツコを前にして「このたび結婚いたしました」と報告。マツコは、有吉が結婚発表する数時間前に番組を収録していたが、有吉から結婚に関する事前報告がなかったため「寂しかった。言って欲しかった」と語る。

有吉はマツコのことを信頼していたので話しに行こうと何度もマツコの楽屋の前を通って様子をうかがったが、「いつも誰かと談笑してらっしゃってて。人払いしてまでお話しすると、みんなが怪しむなって思って」と話すタイミングがつかめず、結局結婚の報告が出来なかったことについて「それだけが悔いが残っていた」とコメント。

夏目も、有吉が「伝えられずに帰ってきた」と言っていたと話し、「それは非常に悔いておりました」と夫をフォローした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
【芸能】「タレントパワー総合ランキング」発表! 3位マツコ・デラックス、2位サンドウィッチマンを抑えて1位になったのは? 


1 jinjin ★ :2021/01/27(水) 00:23:53.80 ID:CAP_USER9.net

「タレントパワー総合ランキング」発表 「マツコ・デラックス」サンドウィッチマン」を抑えて1位になったのは?


アーキテクトが実施している「タレントパワーランキング」の最新2020年第4四半期調査結果が発表されました。



●第3位:マツコ・デラックス

第3位はマツコ・デラックスさんでした。ナチュラルエイト所属。
「月曜から夜ふかし」「マツコの知らない世界」「マツコ会議」など多数の番組に出演する人気タレントです。前回調査の4位から1つ順位を上げています。


●第2位:サンドウィッチマン

第2位はサンドウィッチマン。2019年11月度から3期連続で1位となった大人気コンビ。個人では伊達みきおさんが4位(前回5位)、富澤たけしさんは8位(前回と変わらず)となっています。


●第1位:新垣結衣

そして第1位は新垣結衣さん。
10月クールの連ドラ出演や映画公開はありませんでしたが、安定した人気と主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の新春ドラマスペシャルに出演し、注目を集めました。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4f56e692f0c88b0089795e1a0cc5e49ca96baf83

ランキング1位~10位

(出典 i.imgur.com)


このページのトップヘ